またまたデビルマンに帰結「バイオレンスジャック/永井豪」レビュー

正直途中飽きました…。しかし最後まで読んで良かったです。何故かというとデビルマンと完全リンクしたから。この一点に尽きます。

 

永井豪の漫画は、デビルマンバイオレンスジャックしか読んだことありませんが、この人の描く漫画はパワーが凄いですね。上手く表現出来ませんが、漫画から伝わってくるパワーというか迫力というか。最近は淡々と進む漫画が多いですからね。独特の雰囲気や世界観は新鮮でした。

 

デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫

 

話は章ごとに分かれているのですが、これは善し悪しだったかなと。

 

話の区切りがハッキリしていて、わかりやすくはあるのですが、この章立てのおかげで話がループしているのがよくわかってしまって…。

 

  1. その章の主人公が登場する
  2. ラスボスに向かっていく(スラムキング or バイオレンスジャック or 他)

 

基本いつもこれですからね。これで私は途中飽きが来てしまいました。それでも全18巻読み切ったって事は、普通に面白かったんですけどね。

 

最後はまさかデビルマンとリンク…というか、そのままサタンとデビルマンの戦いになるとは思いませんでした。

 

途中から超能力の色が強くなっていって、なんだかなあと思ったのですが、こういうことだったんですね。

 

て、次はデビルマンレディー読むかな。

 

デビルマンレディー 全17巻完結(モーニングKC ) [マーケットプレイス コミックセット]

 

当該商品