おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第144話「わかってください」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1986年11月24日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1986年9月25日 五代裕作、保母試験開始
  • 1986年9月26日 五代裕作、保母試験終了
  • 1986年9月26日 五代裕作、一刻館へ帰る

 

この頃の出来事
  • 11月1日 – 日本国有鉄道が分割民営化を控えて最後の大規模ダイヤ改正実施。福知山線の全線電化が完成し、東海道新幹線で100系新幹線の本格導入開始。
  • 11月1日 – 道路交通法改正、自動車の一般道路におけるシートベルトの着用が原則義務化。
  • 11月1日 – 和歌山県で真理の友教会女性信者7人が教祖の後追い自殺。
  • 11月1日 – 新潟県新潟市などで電話市外局番が3桁化され「025」となる(本州日本海側では初の3桁市外局番)。
  • 11月1日 – 鐘紡がカネボウ食品を吸収合併(1993年にカネボウ食品本部がベルフーズと合併し、カネボウフーズとして再独立)。
  • 11月3日 – レバノンの雑誌がレーガン政権のイランへの秘密の武器輸出を報じて、イラン・コントラ事件が発覚。
  • 11月11日 – キヤノンが「マルチメディアホンMMP-10」を発売。
  • 11月12日 – 福岡市地下鉄箱崎線の延長部(箱崎九大前駅 – 貝塚駅間)が開業し、全通する。
  • 11月15日 – 三井物産マニラ支店長が誘拐される(三井物産マニラ支店長誘拐事件)。
  • 11月15日 – 伊豆大島の三原山が噴火(11月21日午後4時15分に大規模な割れ目噴火が発生し、全島民が島外に避難する)。
  • 11月25日 – 三菱銀行有楽町支店で現金輸送車の3億3000万円強奪事件(有楽町三億円事件)。
  • 11月27日 – 日本共産党幹部宅盗聴事件が発覚。
  • 11月28日 – 国鉄分割民営化関連8法成立。

 

あらすじ

こずえちゃんに騙し討ちでキスされた五代君は、その意図に悩んでしまいます。後日こずえちゃんに会った五代君は、プロポーズしたい人がいるとこずえちゃんに告白するのですが、こずえちゃんはそのプロポーズしたい人を自分だと勘違い。そしてキスの現場を偶然目撃した響子さんは静かに激怒。あのキスはどう言うことか五代君に問い詰めます。

 

 

みどころ

  • こずえちゃんの天然
  • 響子さん、珍しく五代君を問い詰める

 

はじめに

こずえちゃんは天然も度が過ぎる性格なのですが、今回はここずえちゃんの天然の中でも、そこまで都合良く解釈するかとのぶっ飛び方がMAXの回です。また、響子さんが五代君の恋愛事、気持ちについて、真正面から問い質す珍しい回でもあります。しかしこずえちゃんのこの性格はある意味羨ましいです。以前の記事でも書きましたが、自分が嫌われている、避けられている事実を知らなければ、本人にとっては嫌われていない、避けられていないってことが真実ですからね。空気を読む敏感な人が幸せで、人生を楽しめるかと言うと決してそんなことは無く、鈍い方が幸せなことって世の中あるんですよね。

 

響子さんには同意でキスしていたように見える

前回、響子さんは偶然にも五代君とこずえちゃんのキスを目撃してしまうのですが、その絶妙な距離、角度により、同意の上でのキスに見えてしまいました。もう少し近くや、方向が違っていれば、こずえちゃんがなにかおかしな動きをしているのがわかると思うんですけどね。また、次回、五代君は言い訳と言うか真実を言うのですが、これも素直にあの動きはそういうことかと納得出来たはず。ところが響子さんからこずえちゃんの動きが見えない角度だったため、同意の上でのキスに見えてしまい…。とは言っても普通に考えて、大の男が女性に騙されてキスされるとは思いませんよね。

 

バレていないと思う五代君と知っている響子さん

五代君はまさかあんな瞬間的な出来事を響子さんに見られているとは思わず、なにかプリプリ怒っている響子さんを不思議に思うのですが、こずえちゃんから一刻館に掛かってきた電話を響子さんが受け取ったとき、怒りのオーラが見えるほど響子さんがワナワナしていた様子を見て、キスを見られたと確信。この辺も面白く、そしてめぞん一刻らしいです。五代君から響子さんに、何故怒っているのか聞いたわけでも無く、響子さんから五代君にキスを見ましたと言ったわけでも無いのに、お互いにお互いの表情や様子を見て察するんです。

 

578404394864D23A

 

響子さんの何が怖いって、怒っていることを伝えないこと、問い詰めないこと。そして素っ気ない態度を取り、一人で怒りを貯めていることです。今回は珍しく…と言うか作中唯一五代君にどういうことか真正面から聞いていましたが、こうやって怒って問い詰めてくる方がよっぽど楽ですよね。無実なら無実で釈明の機会が与えられますし、有罪なら御免なさいと謝れますし。響子さんは基本、この機会すら与えてくれないので、そのまま去ってしまうかも知れない恐怖、どの部分をどう言い訳して良いのかわからないなど、色んな意味で怖いんです。

 

キスしてもらっちゃった

前回、明らかにこずえちゃんの騙し討ちでキスをされた五代君ですが、何故かこずえちゃんの中では、五代君にキスしてもらっちゃったと記憶が変換されてしまった模様…。これは五代君同様、おいおいこずえちゃんそれは無いだろと突っ込んだはず。

 

ED7C49C9625C9BF7

 

また、このとき五代君は、「プロポーズしたい女がいるんだ。」とこずえちゃんに勇気を出して言うのですが、またしても五代君は言葉が足りなく、こずえちゃんに誤解されてしまいます。

 

五代君は「プロポーズしたい女(他の人)がいる(からこずえちゃんとは付き合えない)んだ。」と言ったつもりなのですが、こずえちゃんは「プロポーズしたい女(こずえちゃん)がいるんだ。」と受け取ってしまいます。この言い方で自分だと思えるこずえちゃんも凄いのですが、相変わらず五代君は一言二言言葉が足りません。そして誤解したまま去ってしまう五代君を、ラグビーのタックルよろしく、「お客さんお勘定!」と止める店員。タクシーで足早に去るこずえちゃん。これも携帯があったらまた話は違ったのでしょうが、やっとポケベルが出てきた頃なので、家の外では基本的に人と連絡付きませんからね。五代君はとんでもない誤解を与えたことはわかっている物の、トボトボ帰路につくしかありませんでした。

 

E66F0E26C50BF024

 

おわりに

今回はこずえちゃんにとんでもない誤解を与えてしまったまま終わり、暗雲が立ちこめてしまいました。今までのこずえちゃんのお馬鹿な勘違いとは違い、人生を左右しかねない大きな勘違いです。響子さんもこずえちゃんとのキスを目撃して激怒していますし、前々回、三鷹さんが退場したことにより、響子さんを頂点とした、響子さん、五代君、三鷹さんの三角関係は瓦解。そして前回からはもう一方の三角関係である、五代君を頂点とした、五代君、響子さん、こずえちゃんの三角関係の話が始まり、そして決着していきます。ひとつひとつ丁寧に関係を整理していくのでわかりやすいです。

 

A4770EA0

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 日本を舞台にしたガンダム「機動戦士ガンダム FAR EAST JAPAN/大谷アキラ」レビュー

  2. 怨み屋本舗より面白いかも「神アプリ/栗原正尚」(第1~6巻)レビュー

  3. 一年戦争の隙間漫画再び「機動戦士ガンダム サンダーボルト/太田垣康夫」(第1~3巻)レビュー

  4. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第001話「隣はなにを…!?」」

  5. 無茶苦茶オーバーな野球漫画「ジャイアント!/山田芳裕」レビュー

  6. 設定に無理が目立つ「ばらかもん/ヨシノサツキ」(第3巻)レビュー

  7. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第105話「犬が来た」」

  8. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第083話「なんでもありません」」

  9. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第082話「神経過微」」

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP