漫画全話レビュー「めぞん一刻 第038話「夏の思い出」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1982年9月15日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1982年8-9月 五代裕作、こずえちゃんと夏の思い出を作る

 

この頃の出来事
  • 9月1日 – 北海道新聞社から「道新スポーツ」創刊。サンケイスポーツ東京版と紙面提携を結ぶ。
  • 9月2日 – 国鉄のリニアモーターカーが世界初の有人浮上走行実験に成功。
  • 9月9日 – 長沼ナイキ事件の最高裁判所判決。原告の上告を棄却。
  • 9月14日 – モナコ公国のグレース・ケリー大公妃が自動車事故死。
  • 9月22日 – 三越・岡田茂社長が取締役会で解任される。「なぜだ!」という言葉が話題に(三越事件)。
  • 9月22日 – 角川書店(現:KADOKAWA)からテレビ情報誌「ザテレビジョン」創刊。「週刊TVガイド」(東京ニュース通信社)との“テレビ情報誌2強時代”が始まる。
  • 9月24日 – 国鉄非常事態宣言が政府から発表される。
  • 9月24日 – 文化庁職員が贈収賄容疑で逮捕される。

 

あらすじ

こずえちゃんから夏の思い出が欲しいと言われ、こずえちゃんとの関係、将来の妄想をしつつどうするべきか悩む五代君。こずえちゃんの言う夏の思いでとは一体何ことなのか。

 

みどころ

  • こずえちゃんとの夏の思い出

 

はじめに

五代君とこずえちゃんは、ごくごくたまに手を繋ぐ程度の関係でプラトニックなものなのですが、こずえちゃんから夏の思い出が欲しいと言われ、色々と考える五代君の話です。しかしプラトニックとの言葉ももう聞きませんね。

 

こずえちゃんとの関係

五代君とこずえちゃんの関係は実に不思議です。どちらかが好きと言ったわけでもないんです。五代君が言っていないのは当然なのですが、こずえちゃんからも五代君に好きと言っていませんし、「私たち付き合ってるの?」なんてことも言いません。にも関わらず、週に2回ほどこずえちゃんの家に食事に行き(これは改めた模様)、定期的にデートをし、キスを迫ったりと仲良くしているんですよね。

 

8B675537

 

こずえちゃんと結婚したら

五代君はよく白昼夢を見ては電柱や壁に激突するのですが、今回はこずえちゃんの夏の思い出が欲しい発言から、もしこずえちゃんと結婚したら…との妄想をしていました。半分リアルで半分冗談みたいで、読者は五代君と響子さんがくっつくことを望んでいるだけに、こずえちゃんとくっつき響子さんが捨てられるのは、妄想といえどもキツイものがあります。

 

C1F935CE

 

おわりに

こずえちゃんはねんねだと母親が言っていましたが、その通りのオチになりました。まさかペアルックを着るとの思い出だけで満足する程ねんねだとは…。

 

81B32EBC

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品