おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第126話「菊と積木」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1984年4月28日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1986年4月12日 音無響子、惣一郎さんの5周忌のお墓参り

 

この頃の出来事
  • 4月1日 – 男女雇用機会均等法施行。
  • 4月1日 – 丸善石油、大協石油と石油精製会社のコスモ石油が合併してコスモ石油に。
  • 4月1日 – 東京工科大学が東京都八王子市に開学(17年ぶりとなる新設大学工学部の開学)。
  • 4月1日 – 400ml献血と成分献血がスタート。
  • 4月1日 – 明治乳業(現:明治)、フジサンケイグループ(フジテレビジョン・産業経済新聞社・ニッポン放送など)がCI導入。
  • 4月4日 – 日本のプロ野球が新ストライクゾーンを導入して開幕。
  • 4月7日 – レーシングドライバー萩原光が宮城県、スポーツランドSUGOにて、マシンテスト中事故死。
  • 4月7日 – 経済構造調整研究会(前川委員会)、産業構造の積極的転換を提案。
  • 4月8日 – 人気アイドルの岡田有希子が東京都内のビルで飛び降り自殺。その後、ファンの後追い自殺が相次ぎ、社会問題化。国会でも取り上げられる。
  • 4月13日 – 長江裕明一家が自力で建造したヨット「エリカ号」で世界一周に成功する。
  • 4月15日 – アメリカによるリビア爆撃。
  • 4月16日 – 東レがCI導入。
  • 4月26日 – ソ連のウクライナ・ソビエト社会主義共和国のチェルノブイリ原子力発電所で大規模な爆発事故発生(チェルノブイリ原子力発電所事故)。
  • 4月28日 – 東京・港区にアークヒルズが完成。大規模都市再開発のさきがけとなる。
  • 4月29日 – 昭和天皇の在位60年記念式典開催。
  • 4月29日 – 桧町公園の便所で時限爆弾が爆発する桧町公園事件が発生。

 

あらすじ

正式にキャバレーの福利厚生部長もとい子守りを任命された五代君。子供達のためにせっせと積み木を作ります。その頃丁度響子さんは惣一郎さんの5周忌の時期で、それを知った三鷹さんは、惣一郎さんのお墓に挨拶に行きます。三鷹さんがお墓の前で響子さんにプロポーズすると思ったた五代君は、三鷹さんを止めに行くのですが…。

 

 

みどころ

  • 響子さん、惣一郎さんの5周忌へ行く
  • 五代君と三鷹さんの対決

 

はじめに

今回は惣一郎さんのお墓の前で五代君と三鷹さんが軽く対決する話です。思えば今まで、五代君と三鷹さんであからさまに響子さんを取り合う話は、入院エピソードくらいしか無かったのですが、八神退場以後一気にこのようなシーンが増えましたね。それまで三鷹さんは、一刻館に住んでいないことも理由となり、たまに出てくるスポットキャラ的存在から抜け出せないでいたのですが、八神退場後はすっかり物語の中心です。

 

しかし三鷹さんとのライバルがいて良かったですね。ただ五代君と響子さんが悶々としながら、くっつかくっつかないかでは話の深みが出ませんからね。ライバルがいて奪い合い、そしてどちらが選ばれるのかのかハラハラし、決着の仕方はどうなるのか、ライバルのその後の行く末は、なんてのはラブストーリーの王道ですからね。

 

五代君、部長になる

五代君は以後、子供達からぶちょーと呼ばれるのですが、今回その理由となる福利厚生部長へと任命されていました。福利厚生部と言っても、当然その部署には五代君1人しかおらず、部長に決まっているのですけどね。ちなみに、宣伝部と兼任なのですが、宣伝部は部長ではありませんでした。店長の飯岡さんも、また他の人もいる部署でしょうから部長ではないんですね。

 

A9FE19898BC9C9D1

 

子守りになった五代君は、子供達のために積み木を作っていましたが、そこまでしなくてもってくらい五代君真面目です。これで別に手当が出るわけでも給料が上がるわけでもないのに…。

 

この積み木のシーンではクスッとするところがあり、五代君が三角形の積み木を作っているのですが、そこに一の瀬さんが現れ、三鷹さん含めた三角関係なんてもう言ってられないねと言うのですが、そこで三角の積み木が壊れる細かい演出。当然これは、五代君、響子さん、三鷹さんの三角関係が壊れることを表現した物です。こういった細かい演出がめぞん一刻はこれでもかという程散りばめられています。久しぶりに読む方は、この辺りに注目して読むのも良いかも知れません。

 

2EB84668

 

惣一郎さんのお墓の前で五代君と三鷹さん

三鷹さんは一刻館に電話を掛けてきて、一の瀬さんに惣一郎さんのお墓の場所を聞いていましたが、これを見た五代君は、三鷹さんが惣一郎さんのお墓の前でプロポーズをすると思い込み、三鷹さんを阻止してやろうと駆けていきます。三鷹さん曰く、お墓の前で待ってるなんて非常識なことはしないと言ってはいましたが、本当はどうだったのでしょうね。さすがに三鷹さんと言えどもそこまではしないとは思いますが、あの三鷹さんですからね。五代君が思い込んで駆けていくのもわかります。

 

 

1CD69094

 

おわりに

今回は惣一郎さんのお墓参りの話でしたが、このお墓参りエピソードは年中行事ですね。そしてこのお墓参りのエピソードでは重要な話が多いのもお約束。今回のお墓参りエピソードはどうなることかとワクワクしながら読んでいました。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

関連記事

  1. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第024話「リンクに賭けろ!」」

  2. ジョジョの冒険第二幕「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流/荒木飛呂彦」レビュー

  3. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第099話「バラ色の人生」」

  4. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第103話「「犬が好き」PartⅡ」」

  5. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第120話「シャボン玉 翔んだ」」

  6. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第084話「スクランブル・キッド」」

  7. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第116話「めまい」」

  8. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第020話「影を背負いて」」

  9. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第058話「カモナ マイハウス」」

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP