漫画全話レビュー「めぞん一刻 第069話「駆け落ちクラッカー」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1983年12月30日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1983年12月24日 五代裕作、晶の駆け落ち騒動で再骨折

 

 

この頃の出来事
  • 12月3日 – 因島大橋開通。
  • 12月4日 – テレビユー福島が開局。
  • 12月4日 – 「1万人の第九コンサート」(毎日放送主催)の第1回目が大阪城築城400年記念及び大阪城ホールこけら落としの一環として同ホールで開催される。
  • 12月8日 – 都内の愛人バンク「夕ぐれ族」が摘発され、経営者の女らが逮捕される。
  • 12月12日 – YMOが日本武道館で散開コンサート開催。
  • 12月17日 – ロンドンの百貨店ハロッズでIRAによる爆弾テロ、5名が死亡。
  • 12月18日 – 第37回衆議院議員総選挙。自民党惨敗。
  • 12月20日 – 戦後初の女性代議士山口シヅエが政界引退。
  • 12月27日 – 第2次中曽根内閣発足。新自由クラブとの連立(-1986年7月22日内閣総辞職まで)。
  • 12月28日 – アメリカ合衆国が国際連合教育科学文化機関からの脱退を宣言。

 

あらすじ

親戚の晶が看病をするようになり、またしても響子さんがお見舞いに来なくなってしまいます。親戚の晶に嫉妬する響子さんですが、その晶が五代君の看病をする目的は、付き合っている男性と駆け落ちをするチャンスを窺うためでした。

 

みどころ

  • 響子さんの見境の無い嫉妬

 

初登場人物

  • 晶のお父さん
  • 晶の恋人

 

はじめに

今回はアニメでは完全に亡き者にされた晶がメインのエピソードです。五代君に急接近して看病をするので、五代君も周りも勘違いしてしまうのですが、実は付き合っている彼と駆け落ちをするとの理由でした。

 

響子さんの焼きもちが可愛くて面白かったのですが、アニメでは完全カットされてしまって残念でした。

 

響子さんの嫉妬

響子さんの嫉妬は端から見ている分には可愛いです。今回も五代君の親戚の晶に嫉妬しまくりです。

 

こずえちゃんの手作りセーターへの嫉妬から五代君と大喧嘩し、骨折させてしまったのため、もう嫉妬はしませんと言った舌の根が乾かないうちにこれです。それともあれは、五代君とこずえちゃんに関してだけのことなのでしょうか。ただその反省からか、表だった嫉妬はせず、一人になったときにブチブチ言うだけに止めていました。

 

11D81B69

 

五代君といるときは、なんとか無関心を装っていましたが、なんでもない描写で嫉妬している事がわかりました。高橋留美子さんは、セリフの無いシーンでも気持ちが見て取れる描き方が上手いです。

 

五代君はもてる

響子さんは「なーんであんな優柔不断な男がもてるのかしらねー」と言っていましたが、やはり端から見れば五代君はもてますよね。

 

響子さんに始まり、こずえちゃん、人形劇部の面々との騒動、ホテルに入ろうとした白石衿子、この親戚の晶、そして響子さんは知りませんが大口小夏、オマケで朱美さん。ざっと挙げただけでもこれだけの女性に、少なからず好意は寄せられていますからね。五代君は優柔不断で三流大学で顔も普通の冴えない男性との設定なのですが、やはり端から見れば十分もてます。これだけのことが3年の間に起こっているのですから、十分充実していると思います。

 

晶の駆け落ち

やたらと五代君の世話を焼き、病室に泊まり込みまでする熱心な晶ですが、実はその目的は五代君などではなく、付き合っている恋人との駆け落ちのチャンスを狙っているとの理由でした。そしてそれを発見したのが、四谷さんの趣味ののぞきでした。四谷さんいつも双眼鏡を持ち歩いているんでしょうか。

 

62065FBC3ADE16EC

 

四谷さんは面白いので一の瀬さんにも教え、一緒にのぞきをするのですが、一の瀬さんがさっさと晶達と接触してしまったため、四谷さんは「まだ早い」と残念がっていましたが、これは読んだ当時笑いました。四谷さんは本当にのぞきが趣味で楽しんでいるだけなんですね。のぞきを趣味とする四谷さんと、人の世話を焼くことが好きな一の瀬さんで一緒にのぞきが成立するわけないですよね。駆け落ちの事情を知った一の瀬さんは、のぞきなどそっちのけで、世話焼きにさっさと出て行ってしまいました。

 

ちなみに一の瀬さん達が駆け落ちに協力した理由は、例の如く「面白そうだから」との一点突破です。一の瀬さん、四谷さん、朱美さんは、以前に本人達がハッキリ言っていたのですが、親切心ではなく、面白そうだとの理由だけで、他人の話に首を突っ込んでいきます。それが結果的に良い方向に転がることもよくありますけどね。

 

五代君再骨折

この晶の駆け落ちは皆が知るところになるのですが、それまで頑なに駆け落ちを認めなかった晶の父が、駆け落ちされるくらいなら認めると方針転換したことにより、それを伝えようと五代君が追い掛けている最中に階段から落ち…と言うか一の瀬さん、四谷さん、朱美さん、そして晶の父に押されて、再骨折していまい全治1ヶ月の追加です。

 

E0B10162

 

しかしこれで五代君は病院生活1ヶ月の延長ですか…。私も1泊2日の入院をした事があります(全く痛みがなくなったサポーター「ザムスト(ZAMST)/ZK-7 膝サポーター」レビュー)が、内臓などの疾患ではなく、外傷の場合の入院って本当に暇なんですよね。勿論重い外傷の場合違うのでしょうが、私の場合は手術待ちのみで、体は至って健康なので、暇で仕方がありませんでした。

 

 

おわりに

今回はアニメでは完全カットされた晶の駆け落ちエピソードでした。

 

めぞん一刻は毎年クリスマスのエピソードをやるのですが、今回は茶々丸でのパーティーではなく、五代君の病室でのクリスマスとなりました。毎年商店街と一刻館で茶々丸にてクリスマスパーティーをしていたのですが、今回そちらは断ったのでしょうか。一刻館住人に取っては、そんなクリスマスパーティーより、この駆け落ちの方が面白いと踏んだのでしょう。一刻館の住人は面白ければなんでもいい、面白いことに目が無い連中ですからね。

 

FBF2F59E

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品