漫画全話レビュー「めぞん一刻 第065話「一の瀬氏の失業」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1983年10月30日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1983年10-11月 一の瀬氏、失業する

 

この頃の出来事
  • 10月1日 – 大阪環状線の大阪城公園駅が開業。
  • 10月1日 – 平凡出版が社名をマガジンハウスに変更。
  • 10月1日 – 新潟テレビ21が開局。
  • 10月3日 – 三宅島大噴火。
  • 10月8日 – 富士重工業が「ドミンゴ」を発売。
  • 10月9日 – ビルマのラングーン(現ミャンマーのヤンゴン)でテロ事件(ラングーン事件)。
  • 10月9日 – 大阪城築城400年記念の一環として、大阪市で第1回目の「21世紀への御堂筋パレード」が開催される。
  • 10月11日 – 巨人が後楽園球場のヤクルト戦に勝ち、2年ぶりにセ・リーグの優勝を決める。
  • 10月12日 – ロッキード事件の丸紅ルート裁判の第一審判決公判で、田中角栄元首相に懲役4年、追徴金5億円の有罪判決。
  • 10月14日 – 日本で初めての体外受精児誕生。
  • 10月17日 – 鈴木自動車工業が「カルタス」を発売。
  • 10月18日 – 医学部裏口入学斡旋を装い2億円を詐取した文化女子大学教授ら4人を逮捕。
  • 10月23日 – 北海道の国鉄白糠線が廃止される(特定地方交通線の廃止第1号)。
  • 10月25日 – アメリカ軍、グレナダに侵攻。

 

あらすじ

一の瀬さんの旦那、一の瀬氏が失業してしまいます。五代君に親近感を抱く一の瀬氏は、五代君と屋台で飲むことになるのですが、その時一の瀬氏と一の瀬さんの馴れ初めが語られます。

 

 

みどころ

  • 一の瀬さんの旦那やっと初登場
  • 一の瀬さんの馴れ初め

 

初登場人物

  • 一の瀬氏
  • ツル子

 

15E60956EBB65D67

 

はじめに

今回は、長年謎だった一の瀬さんの旦那さんが初登場し、一の瀬夫婦の馴れ初めが語られる回です。また、五代君は響子さんと釣り合っているのか、不釣り合いなのかを考える回でもあります。

 

一の瀬氏と五代君は似ている?

一の瀬さんの家庭のことはずっと謎だったのですが、今回の話で全て明らかになりました。ちゃんと旦那さんがいたんですね…。また、この一の瀬氏の影が異常に薄い設定も上手く、これなら今まで一の瀬氏が出てこなかった理由の説明にも納得がいきます。更に一の瀬氏は普通に昼間の仕事をしていたので、昼間に一刻館で動ける学生の五代君、職業不定の四谷さん、水商売の朱美さんとは、生活時間がそもそも違っていて、それも今まで会わなかった理由になっています。しかし記念すべき初登場の途端、失業したとの話とは…。

 

CB3BD584

 

そんな一の瀬氏は、バイトにあぶれてしまった五代君を自分と重ね、屋台へと飲みに誘うのですが、五代君の雰囲気や性格がどうも自分とそっくりだと思ったみたいです。五代君は、本当に好きだった人と一緒になれなかった一の瀬氏と似ていると言われる事に不安がっていましたが…。

 

ちなみに、この一の瀬氏は最後まで名前が出てきません。作中彼の呼び方はずっと一の瀬氏です。四谷さんみたいなものですね。「一の瀬氏」が正式な名前になってしまいました。高橋留美子さんは、こうやって氏名を全部無理に出さないところも個性的です。

 

不釣り合い

一の瀬氏に初めて会う前に、五代君は坂本と小林と会って、本人曰く「無駄な時間」を過ごしていましたが、この時街中のカップルを見て、釣り合う釣り合わないをぐだぐだ言っていました。こういうことしますよね実際。

 

EFA042DE

 

五代君は貧乏学生で生活力が無く、顔も普通なので、美人で自活していて結婚もしたことがある響子さんと釣り合うのかどうかは、五代君も不安だったみたいです。ただでさえライバルは非の打ち所の無い三鷹さんですし…。

 

一の瀬夫婦の馴れ初め

そしてなんと言っても今回の見所は一の瀬夫婦の馴れ初めでしょう。実に一の瀬さんらしい話で、好きな一の瀬氏に自分からはアプローチ出来ないので、酒の飲み比べで負けたら奥さんになってあげるとの勝負でわざと負けたとのこと。一の瀬夫婦は恋人期間なしでいきなり結婚したみたいですね。

 

0D2C9C69

 

一の瀬氏は憧れていた美人の同僚、ツル子さんとは結局ろくに話も出来ず、好きでもなんでもない一の瀬さんと結婚してしまいました。ただ、このエピソードは「可愛そうだな~」との話ではなく、今の一の瀬氏は一の瀬さんとなんだかんだで仲が良さげで、幸せそうに見えるので、「これはこれで幸せなのかもな~」との話だと思います。

 

人生にどれを選べば正解かなんてなかなかありませんからね。もし右の道を行っていたら、空いていてラッキーなのですが、事故に遭って死ぬかも知れません。渋滞に填まる左に行ったら、時間はかかるものの、無事目的地に付けるかも知れません。ゲームのように「もしこっちを選んでいたらどうなっていたのか」は絶対に確認出来ませんからね。

 

5998BE05

 

おわりに

今回はやっと一の瀬さん一家の全貌が明らかになりました。今まで、一の瀬さんの旦那の存在はおろか、旦那はいるのかどうかの話すら一切出てこなかったので、当時読んでいたときは、なんとなく旦那はいないのかなあと思っていました。ところが出てきたら存在感の無いしょぼくれた中年で…いやまあ一の瀬さんの旦那としては合っているのですが…。

 

ちなみに、一の瀬さんの名前が花江さんだと判明したのがこの回でした。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品