漫画全話レビュー「めぞん一刻 第036話「ショッキング・ジョッキ」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1982年8月15日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1982年7-8月 五代君の

 

この頃の出来事
  • 8月1日 – 神戸市垂水区の北西部が西区へ分区され、神戸市は現行の9区体制に。
  • 8月2日 – 台風10号が愛知県に上陸。死者・行方不明者95名。同時に国鉄の東海道本線富士川橋梁(下り線側)2スパン分が流失。これにより富士-富士川間は、被害を免れた上り線側橋梁を用いての片側交互運転が行われた。
  • 8月17日 – フィリップスが世界初のCDを製造。ABBAの項目参照。
  • 8月19日 – ワークマン設立(ベイシアの子会社。後に吉幾三のTVCMで有名となる)。
  • 8月20日 – セブンイレブン・ジャパン、初の無額面化による株式分割を発表。
  • 8月23日 – 日産自動車が同社初のミニバン「プレーリー」を発売。
  • 8月25日 – 鐘紡がカネボウホームプロダクツを吸収合併。
  • 8月29日 – 熊本県大矢野町沖合いでヨットから伸ばしたロープで遊泳中の中学1年生の少女が鮫に襲われ即死。ヨットに引き上げられた時は下半身が無かったという。
  • 8月31日 – 横浜スタジアム審判集団暴行事件。

 

あらすじ

ビアガーデンでバイトをする五代君と坂本。当然一刻館の面々が飲みに来ます。集ろうとする一刻館の面々を抑えようとする響子さんですが、そんなに上手くいくわけはありません。果ては響子さんも泥酔してしまい…。

 

 

みどころ

  • 五代君の独占欲
  • 酔っ払う響子さん

 

はじめに

今回は響子さんが泥酔する話です。響子さんがお酒を飲んで少し酔うなんてことはあるのですが、1人で帰れなくなるまで泥酔してしまったのは、後にも先にも今回だけです。また、この話はアニメでは放送時期の秋に合わせ、普通の居酒屋に変更されていました。

 

五代君の独占欲

坂本は五代君と食料の買い出し中に響子さんと偶然会うのですが、そのことを知った五代君は、何故俺を呼ばないのかと怒ります。毎日顔を合わせているのに…。また、坂本が響子さんと楽しく話している時にも嫉妬心、対抗心メラメラでした。

 

60623C21

 

五代君と坂本は、1週間ビアガーデンで短期バイトをすることになったそうで、それで坂本は五代君の部屋に1週間泊まり込みとのこと。仲良いですねえ。しかし坂本は社交的で人見知りしませんね。五代君とは真逆のタイプです。

 

一刻館住人の集り

一刻館住人の五代君への集りが本格的に出たのは今回が初出です。五代君のバイト先へ行って飲み食いし、お金は払わず五代君に集る。黄金パターンですね。このパターンは五代君のバイト先だけではなく、茶々丸でもたまに展開されます。

 

482456D1AAEC213E

 

おわりに

響子さんの泥酔だけではなく、四谷さん、朱美さん、一の瀬さんによる、ツーカーの集り術が見られた回でもありました。別に彼らは行く前にも特に待ち合わせや打ち合わせをしていないんです。それなのに気付いたら五代君のバイト先に現れ、飲み食いし、連携して五代君が払わなければならない状況になっていると言う…。これさえなければ一刻館に住むのも面白いかなと思うんですけどね。労働が報われない(報酬が他人の飲み食いに消える)状況はさすがに厳しいです。

 

956E1584

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品