アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第47話 「響子ハチャメチャ!酔いどれてプッツン」」

あらすじ

1987年02月18日放送。

 

五代君と坂本が居酒屋でバイトをして、そこに案の定一刻館の住人が集りに来ます。響子さんは止めようとするのですが、止まるわけはなく、酔い潰れてしまう話です。

 

72E20B8D

 

放送時期に合わせて居酒屋に変更

原作漫画では夏のビアガーデンでのバイトだったのですが、アニメの放送時期が冬だったので、バイト先を居酒屋に、季節は冬に変更されていました。

 

プロの集り屋

一刻館住人、特に四谷さんはプロの集り屋です。今回も四谷さんに目を付けられたが最後、思いっきり集られていました。

 

この辺りの集りはまだ単発なので冗談で済むのですが、終盤のキャバレーは…。それはまた後の話ですけどね。

 

響子(島本須美)さんの怒声

アニメめぞん一刻は何が良いって、それは…響子さんの怒声です。

 

ちょっと掠れたようなハスキーボイスの怒鳴り声。たまりません。

 

2D27FE32

 

原作漫画では

 

いつもいつも何を喋っているのだろう

一刻館の住人は何かある度に一晩中酒盛りをしていますが、一体何をそんなに話すことあるんでしょうね。

 

ただでさえ毎日顔を突き合わせているので、日常的な世間話はそこでやりとりされているでしょうし謎です。

 

048CDA70

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品