アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第23話 「響子さん危機一髪!恐るべき母の陰謀!!」」

あらすじ

1986年08月27日放送。

 

今回は完全に前回の続きで、今回は後編、前回が前編って構成です。

 

535578A2

 

響子さんが一刻館の管理人を引退すると思い込んだ一刻館住民が、やけ酒を飲んだりしますが、紆余曲折あって誤解が解けます。しかし親は諦めず、響子さんを管理人から引退させようとあれこれ説得や工作をする話です。

 

AD86B6DC

 

手際が良すぎるけど絶対にばれる律子さん

響子さんのお母さんは手際が良い工作をするのですが、それ絶対にばれるだろって事ばかりなんですよね。

 

一刻館に電撃引退宣言をして、即引っ越し屋を入れ家具を実家に運びましたが、響子さんが帰ってきたら激怒して荷物を引き取り、また管理人室に戻るのは必定で、こんなことで諦めるわけないですし、一の瀬さんに昔のお父さんの入院写真を見せて、病弱な父がいるから家に帰って欲しいと涙で訴えるのも、一の瀬さんが響子さんに言えばすぐわかることです。まあそれでもなりふり構わず家に戻って欲しかったと言うことなのでしょうけどね。

 

353291D2

 

管理人室で宴会

一刻館住民はまたしても勝手に人の部屋で酒盛り。一応管理人さん引退したと思っているとは言え、勝手に空き部屋に入って好き勝手して良いはずもなく…。

 

ところで、管理人室が上から移っていましたが、8畳でしたね。管理人室は8畳1部屋で確定です。

 

DAD7A2E6

 

原作漫画では

 

一刻館のアットホームさ

何回も書いていますが本当に一刻館住民は仲が良くて、この輪には入れないと辛いでしょうね。この輪に入っていないのは一の瀬さんの夫だけ…。

 

630F1879

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品