「ハイスクールミステリー 学園七不思議」レビュー ~実は少ない貴重なホラーアニメ~

今回レビューするのは、つのだじろうさんさん原作のホラーアニメの『ハイスクールミステリー 学園七不思議』です。

 

最近なんとなーく昔の懐かしい学園七不思議のアニメを見たので、折角なのでその感想を自分のメモ用としても置いておきます。決して絶賛するような面白さではないのですが、その独特の雰囲気や空気感が良かったです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

created by Rinker
¥18,900 (2019/12/12 05:36:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

未視聴の人が知らない方が良いネタバレについては、このようにオレンジ色のマーカーで、ネタバレの始まりと終わりを注意します。重要なことを強調する黄色のマーカーとは別なのでご注意ください。

 

あらすじ

黄泉(こうせん)学園に通う女子高生、一条みずきが学校で起こるさまざまな心霊・怪奇現象を経験していく。学校内の伝説や噂、事故、自殺、いじめ、恨み、悩み、恋愛など様々。自殺や事故が非常に多い学園で悲惨な結末で終わる話が多い。 なお、最終回ではラストシーンの展開を大きく変えている。

 

長所と短所

  • ◎純粋なホラーアニメ
  • ○基本1話完結で見やすい
  • ○救われない話がホラーっぽくて良い
  • △登場人物ほぼ全てが女子高生
  • ○細かい突っ込みどころは気にしない
  • ○ホラーの空気感が良く出来ている
  • △凄く面白いわけではない

 

感想

◎純粋なホラーアニメ

ホラージャンルは映画やドラマや漫画でも確立していますが、純粋な幽霊中心のホラーアニメは意外と少ないような…。ホラー+コメディ、ホラー+バトルなんかはいくつもあるのですが、ホラー1本で変化球や混ぜ物がないアニメは中々珍しいと思います。

4AE3F7F3

 

悪い意味ではありませんが、ホラー+アルファの混ぜ物があるアニメだと、『地獄先生ぬ~べ~』などしょうか。似たようなものだと『アウターゾーン』あたりですかね。ただ、アウターゾーンは幽霊ホラーではなく、世の中の不思議なこと全般なので、厳密にはこの学園七不思議とは違います。

created by Rinker
¥528 (2019/12/12 05:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

その他、怖い漫画だと巻来功士さんの漫画辺りも思い付きますが、こちらは完全に化け物とか怪物ですからね。やはりこう考えて過去を振り返ってみると、学園七不思議は貴重で純粋な幽霊ホラーアニメだと思います。

created by Rinker
¥1,018 (2019/12/12 05:36:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

○基本1話完結で見やすい

2話続き物のエピソードもごく僅かにありましたが、話は基本的に構成は1話完結です。なので適当に見たり、過去の話や設定を忘れていても安心して次から次に話を楽しめます。全話を通して軸のある、いわゆる縦軸の話もありません。

 

例えば1話完結の中にもチラホラ出てくる謎の人物がいて、実はそれが最後に立ち塞がるラスボスであり、段々と真相に近付いていく…なんてのが縦軸の話ですが、このような要素は一切なく、本当に1話1話で独立していています。

 

正直なところ、物凄く面白いアニメですとお勧めするわけではありません。画面を食い入るように見るアニメでもありません。しかしそこそこには面白いアニメです。1話完結型のスタイルと合わせ、この温度は気楽に見られて良いんです。時間を作って無理にでも見るアニメではありませんが、暇だったりPCの作業をしている最中にサブモニタで垂れ流しておくには最適です。

 

○救われない話がホラーっぽくて良い

ホラージャンルにありがちな、救われない話、解決していない話が多いです。半分以上は完全に解決はしませんし救われません。

 

例えば異界に吸い込まれてそのまま行方不明でした…とか、人食い岩を封印したから安心だと思ったら、最後に観光客がやっぱり食われて解決していませんでした…とか。

26B0D770

 

このアニメは1991年放送で夕方16時に放送していました。この夕暮れ時にこのような救われないホラーアニメはなんとも言えない不気味さがあって良かったんですよね。

 

それより前だと『あなたの知らない世界』なんてお昼の番組の夏恒例コーナーが人気でした。このあなたの知らない世界もこのように救われない話満載で、行方不明や死亡、未解決が多く、なんとも怖かった思い出があります。この辺りの怖さを表現する方向性はこの時代の流れなんですかね。

 

小学生が見れば怖いと感じるのでしょうが、中学生以上が見るとそれほど怖くないぬるさも良い感じ。大人になって見ると突っ込みどころは多いですが、普通にアニメ作品、物語として結構面白いです。

 

△登場人物ほぼ全てが女子高生

ちょっとユニークな点としては、登場人物がほぼ全て女子高生、もしくはそれにプラスしても女性だけということです。男性でのレギュラーキャラはいません。大袈裟ではなくて本当にゼロです。1話1話を見るとその話で役名のあるキャラもたまに出てくるのですが、ほとんどは背景にいて一言二言喋るだけのモブキャラです。女子高でもないのにこれはかなり極端です。

7DEB4D50

 

ただ、別に今の時代のように萌えを狙ったわけでもなんでもなく、主人公の『一条みずき』(声:富沢美智恵)周りの話なので、みずきの友達が女性ばっかりで付き合っている男性も仲の良い男性もいませんでしたってだけです。

7369D2D3

 

女子高生以外だと、先輩で霊能力のある『月影明子』(声:本多知恵子)の姉の霊媒師『南郷涙子』(声:川島千代子)くらいです。ほぼ全編登場人物は女子高生ばかりです。ちなみに、舞台となるのはみずきが通う『黄泉学園』(縁起が悪い名前…)、旅行先、バイト先、自宅、友人宅あたりです。また、この頃はアニメも少ないので声優も固まる傾向にあるのか、三石琴乃さんも友人の『河合ゆり』役をやっていました。

419C605C

 

○細かい突っ込みどころは気にしない

幽霊の話なので…突っ込み処は多いです。あら探しとかそのようなレベルではなく普通に強引な話もありますが、そこはまあ幽霊なので気にしないでください。異界も当たり前に出てきますし、そこに生身の人間が引き釣り込まれますからね。

 

あとは主人公のみずきが幽霊に憑依されすぎる…。なにかというと幽霊に体を乗っ取られてピンチに…。ジャパニーズホラーはわびさびの精神なのか、直接的な化け物の風体を見せるわけではなく、ちょっとした異変や変化、チラ見せで怖さを演出するのですが、この学園七不思議はかなり直接的に幽霊や異常を見せてくれます。この辺りは洋画のホラー映画に近いかもしれません。

0BC35CE9

 

あとは見ていて「おいおい」と思ったのは、幽霊なんていない、そんなのは嘘と、幽霊の存在を否定する人は…大抵呪いや異界に巻き込まれて悲惨なことになっちゃいます。前述したように、当然救いがない話が多いので、幽霊にプールに引き釣り込まれて瀕死、そして退場…とかですよ。幽霊の存在を信じないとこの世界では生きていけなさそう…。

5C16AF4F7F5A74CA

 

○ホラーの空気感が良く出来ている

変な表現ですが、ちゃんと真面目にホラーアニメをやりきるのでその空気感は独特です。前述もしましたが、大抵このような幽霊を出すホラーアニメの場合、コメディやバトルなんかを入れるのですが、この学園七不思議はそのような異物は一切ない完全なるホラーアニメです。だからリアルというわけでも怖いというわけでもありませんけどね。方向性としてぶれないのでずーっとホラーアニメの空気に浸っていられます。この感覚は他で味わうことがないので新鮮でした。

 

ストーリーの主なものとしては、学園ものであるあるのイジメからの自殺、そこから虐めてた奴への呪いなんてテンプレは勿論、曰く付きの13階段などタイトル通り学園七不思議系あり。バイト先での珍客からの幽霊あり。旅行先での呪いあり。色んなバリエーションがあり飽きさせません。

FE120AA20978FF9F

 

また、ユニークな点としてはOPにもEDにも歌がないこと。おどろおどろしいホラーものっぽい曲で30秒くらいOPもEDもありますが、今では当たり前の歌はありません。今だとアニメの主題歌はヒットしやすいので、この枠を売って制作費に充てるですけどね。そんなことはなかった時代なのでしょう。

 

△凄く面白いわけではない

前述もしましたが、物凄く面白いアニメとお勧めするわけではありません。個人的にもそうですし、おそらく一般的な評価も90点のアニメではないです。60点か70点ってところでしょうか。ただこれが気楽に見られて良いんです。頭を悩ませる謎や覚えていないとわからない伏線はおろか、縦軸の話もないので目の前で起こっているその話、その瞬間を見ているだけで良いんです。ボーッと見ていられます。

 

頭を悩ますことも画面にのめり込んで見るため時間をこのアニメを見る専用に取る必要もなく、なにか作業中にモニターに流しておく。このようなアニメに最適です。ちなにAmazonプライムビデオでも見ることが出来ます。Amazonプライムビデオは時期により無料で見られる話数が変わるので、運が良ければ多くを無料で視聴することが可能です。

 

総評

本当に久々に学園七不思議を見ましたが、純粋なホラーアニメは珍しいのでなかなか面白かったです。1話完結で見やすいのもそうですし、その1話30分で起承転結がかなりしっかりしていて、物語の始まり、幽霊や呪いの因果、そして最後はどう落ちるのか…がわかりやすいです。捻った話の構成はしていないので、本当にボーッと見たり、PC作業中に横目で見ていて理解出来るので気楽に見られるアニメだと思います。一風変わったアニメや純粋なホラーアニメを見たい方にはお勧めです。

 

ちなみに原作漫画を描いているのは『つのだじろう』さんです。空手バカ一代以来のアニメ化だそうで、ネットで調べるとアニメとは結構話が違うとか。今度は折角なので漫画を読んでみようかと思います。

created by Rinker
¥1 (2019/12/12 05:36:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

こんな人にお勧め

  • 純粋なホラーアニメを見たい人
  • 気楽に見られるアニメを見たい人
  • 1話完結のアニメを見たい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
¥528 (2019/12/12 05:36:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,018 (2019/12/12 05:36:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1 (2019/12/12 05:36:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品

created by Rinker
¥18,900 (2019/12/12 05:36:03時点 Amazon調べ-詳細)