映像効果が凄い「ウォンテッド」レビュー

これは人にお勧めして良いのかどうか非常に難しい映画です。無茶苦茶癖があります。

 

話としてはあり得ません。ぶっ飛んでいます。突拍子も無いです。リアリティも無いです。これらを許容して「映画だし」「映画だから」で楽しめる人は、填るかもしれません。

 

まあ簡単に言えば超能力を持っている暗殺者集団の戦いですかね。それを理屈を付けてリアリティを出そうとはしていますが、ぶっ飛びすぎているので、さすがに感情移入などは出来ませんでした。完全に観客として見て、そこそこ面白いし、これはこれでありかなと言った感想です。

 

話自体は別に深くないですし、考えさせられるべき物も無いので(悪い意味ではなく)、純粋に映画を「観て楽しむ」作品かなと思います。

 

当該商品