「モバイルモニター MT01/Vikyfly」レビュー ~入力ソースが多いモバイルモニター~

今回レビューするのは、Vikyflyさんの液晶モニターMT01』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【仕様】7.0インチPCディスプレイ,1024*600解像度,入力端子HDMI/VGA/AV/BNC/USB,スピーカー内蔵,応答速度3-5秒
  • 【水平と上下が回転可能】水平360°回転、上下180° 回転なので、視野角度が自由的に設定できて、本体が軽くて持ち運びやすいです。
  • 【2スピーカ内蔵と反射防止のHDデジタルスクリーン 】超薄いLED HDデジタルスクリーンにより、画像ぼやけの改善、省電力はもちろん、目の疲れを軽減するのも可能です。
  • 【応用性が広い】防犯モニターに繋がるテレビ、ゲームになどの家庭用、会議や技術指導、機械修理補助などに最適です。

 

長所と短所

  • ○7インチなので扱いやすい
  • △1024×600なので高解像度ではない
  • ◎入力端子が豊富であらゆる機器に接続出来る
  • ◎視野角が広いのでどこから見ても綺麗
  • ×USBポートが無い
  • ○しっかりしたスタンド付き

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
DSCF2798

 

パッケージ内容
DSCF2799

 

セット内容

▼パッケージ内容は下記画像の物で全てになります。▼

DSCF2801

 

▼液晶モニター。▼

DSCF2826

 

▼スタンド。▼

DSCF2814

 

▼スタンドのジョイント。▼

DSCF2818

 

▼スタンド両面テープ。▼

DSCF2815

 

▼HDMIケーブル。▼

DSCF2816

 

▼VGAケーブル。▼

DSCF2819

 

▼ACアダプター。▼

DSCF2817

 

▼説明書。▼

DSCF2822

 

動画

 

スペック

画面サイズ 7インチ(16:9)
画面解像度 1024×600
コントラスト比 800:1
明るさ 250 cd/m2
視野角 左右178度
入力端子 HDMI/VGA/AV/BNC
USB給電 あり
サイズ 18.2×12.9×3.5cm
重量 658g
パッケージ内容 液晶モニター/HDMIケーブル/スタンド/説明書

 

使用した感想

○7インチなので扱いやすい

このモニターは7インチです。タブレットで最も人気のサイズですね。その7インチタブレットと比較すると下記のようなサイズ感になります。▼

DSCF2810

 

液晶画面自体は7インチで、7インチタブレットと同じなのですが、ベゼル幅が上下左右共に結構あるので、重ねるとモニター全体では大きさが違うことがわかると思います。ただ、これはほぼメニューボタンを前面にしたせいです。メニューボタンが前面の見えるところにあるので操作しやすいメリットがあります。▼

DSCF2811

 

▼そのメニューボタンの割り当ては下記のようになります。画面のメニューを見ながら、ボタンも同一視界上にあるので非常に操作しやすいです。狭小ベゼルの場合、ボタンを見える部分に配置出来ないので、側面や裏面にある場合が多いです。その場合、目視してボタンを押せないので、いちいち手探りでボタンの位置を確認したり、一旦横や裏を見てガイドメニューや文字を見る必要があるんです。その点、このモニターはベゼルが大きくなってしまうのですが、メニュー操作がしやすいのが特徴です。メニュー操作を頻繁にやる方はこのようなスタイルのモニターがお勧めです。▼

DSCF2802

 

重量は311.1gでした。持った感じ重さも感じず非常に軽量です。▼

DSCF2809

 

△1024×600なので高解像度ではない

画面解像度は1024×600なので決して高解像度ではありません。高解像度の小型モニターを求める方は他を検討した邦画良いと思います。ただ、PCモニターとして使用していて不満に感じることはありません。このサイズでフルハイビジョンだと、PCモニタとして使用する場合、アイコンや文字が小さくなりすぎ、結局拡大して使用することになってしまうんです。映像や画像を扱うクリエーター以外、この解像度は余り気にしなくて良いと思います。

 

◎入力端子が豊富であらゆる機器に接続出来る

このモニターの最大の特徴として、入力ソースが多いことが挙げられます。下記画像を見て頂ければ分かりますが、HDMI、VGA、AV、BNCと4種類の入力ソースがあります。PCモニター、古いビデオデッキ、監視カメラ等、一般家庭になる物は大抵接続出来ると思います。▼

DSCF2804

 

▼下記画像は電源コードとHDMIケーブルを差し込んだところです。電源は付属のACアダプターを電源コンセントに差し込んで取ります。モバイルモニターによくあるUSBでの給電ではないので注意してください。また、入力ソース切り替えはメニューボタンを長押しすると出てきます。▼

DSCF2837

 

◎視野角が広いのでどこから見ても綺麗

スペック上視野角は178度となっているように、実際に使用しても視野角が広いことが分かります。下記画像は上下左右から角度を付けて見たところですが、角度を極端に付けてモニターを見ても、画面が暗くなったり色がおかしくなることはほぼありませんでした。ほぼと言うのは、真下からだと178度はないからです。左右と上からはほぼ真横の180度から見ても画面が暗くなることはなかったのですが、下から見た場合のみ150度前後から画面が暗くなってしまいました。

DSCF2841

 

視野角が広いことは間違いないのですが、下からだけは例外なので、したから見ることを想定している場合は注意してください。

 

×USBポートが無い

Amazonの説明書にはUSBポートがあると書いてあったのですが、実物にはUSBポートがあるはずの部分に完全に蓋がされており存在しませんでした。下記画像にあるように『USB』とのガイと文字はあるんですけどね…。USBポートを期待されている方は注意してください。▼

DSCF2834

 

○しっかりしたスタンド付き

スタンドはかなりしっかりした物が付属してました。取り付け方は少し変わっていたので、下記に画像として手順を載せておきます。▼

DSCF2827 1

 

  1. ジョイントをモニターにスライドして填めてツマミを回して固定する
  2. スタンドのジョイントのネジを緩めて真ん中から割る
  3. 割ったジョイントをスタンドの円柱部分を挟むようにしてまたネジを締める
  4. スタンド完成

 

▼スタンドが完成すると下記画像のようになります。かなりしっかりした物で安定感もあり、角度調整も自由自在です。▼

DSCF2827

 

総評

入力ソースが多く、色々な機器と繋げられるモニターです。モバイルモニターは小さい物なので、HDMIしかない物も多いのですが、それだと古い機器などと接続出来ない場合もあります。これはそんな心配なく、AV端子やVGA端子もあるので、古いビデオデッキや古いPCもケーブルを差し込むだけで使用出来ます。色々な機器で使う可能性がある方にお勧めです。

 

A1A30A7D

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品
 

ABOUTこの記事をかいた人

ジェーニオ

記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせレビュー依頼