「キーボード BK-2G-CK-R/Cateck」レビュー ~3台同時接続&キーで切り替え~

今回レビューするのは、Cateckさんのキーボード『BK-2G-CK-R』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

Cateck Bluetooth フルサイズ US配列 ワイヤレスキーボード テンキー付 薄型 充電式 アルミニウム製 無線 スリム 英語版 Magic Keyboard MacBook/iMac/iOS/Windows/Android対応 – シルバー (US English)
Cateck

 

特徴

  • ✔【快適なフルサイズレイアウトのワイヤレスキーボード】 フルサイズレイアウトのキーボードながらデスク使いに最適のブルートゥースキーボード。テンキー付きで入力で作業効率もUPします。アルミ製の本体はモダンでシンプルな洗練されたデザイン。極薄設計の本体は使用後に収納などもしやすいです。
  • ✔【超長使用時間省エネのUSB充電式】面倒な電池交換不要なUSB充電式、付属されのケーブルでただ2時間フル充電。特殊の休眠システムによりキーボードが12ヶ月待機でき、一日4時間連続使用しても3ヶ月使用可能です。(ご注意:電池寿命は使用環境により異なります)
  • ✔【最大で3台のBluetoothデバイスに同時登録可能】このbluetooth wirelessキーボードは3台までBluetooth機器を接続でき、いつでも切替できます。さらに、異なるシステムを切り替えるのも支持します。
  • ✔【軽快なタイピング感、1000万回クリック可能】広々なキーピーチと軽い力で打鍵できるパンタグラフ式キー構造が、より打ち心地で快適なタイピングを実現しています。1000万回を超えるタイピングをテスト済み、長時間の使用でもキートップの文字が消えにくい特殊な印字技術が施されています。
  • ✔【幅広い互換性】Bluetooth機能付きのMacコンピュータ(MacOS 10.12.4と以降)、iOSデバイス(iOS 10.3と以降)、Windows、Androidに対応。

 

長所と短所

  • ○フルサイズキーボードで扱いやすい
  • △英語配列で慣れが必要な場合も
  • ○◎3台同時接続&切り替え簡単
  • ○パンタグラフで静音
  • ○アイソレーション機構で打ち間違いを防ぐ
  • ◎バッテリーが良く持つ

 

外観

パッケージ外観
5D9E3F06

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

5D9E3F06

 

キーボード。

04D37E09

 

USBケーブル。

AAE9FFF0

 

説明書。日本語ページあり。

DCFF6957

 

動画

 

スペック

本体サイズ(横x奥行きx高さ):364xx116x16(mm)
重量:410g
キー方式:パンタグラフ
キーピッチ:19mm
キーの数:102英語キーボード
接続方式:Bluetooth3.0
電源:350mAhリチウムバッテリー
充電方法:PCなどUSB充電

 

使用した感想

○フルサイズキーボードで扱いやすい

このキーボードはいわゆるフルサイズキーボードです。右側にテンキーがあるタイプです。テンキーレスのコンパクトなキーボードも同メーカーの同モデルであるので、好みによってどちらを選択するのも自由です。基本的にコンパクトなサイズが良かったり、机の上のスペースを無駄に使用したくない場合はテンキーレス。テンキーを良く使用する方ならフルサイズで良いと思います。

69DABDF0

 

サイズ的にはごく一般的なフルサイズキーボートと変りません。大きすぎることも小さすぎることもなく、これまで使用していたフルサイズキーボードと全く同じように使用出来ます。

 

△英語配列で慣れが必要な場合も

配列は英語配列です。日本語じゃイ列とは少し違い、全角/半角キーなど一部ボタンが存在しません。ただ、日本語キーボードで出来ることは全て出来ます。勿論、半角と全角の切り替えも可能で、他のキーに割り当てられています。ちなみに、その全角/半角キーは『Alt』と、日本語配列だとその全角/半角キーの部分にある『’』の同時押しです。

F51A5D64

 

英語配列を使用したことがない方の場合、最初は戸惑うとは思いますが、半日も使用していれば慣れます。むしろ刻印に無駄な物が無く見た目スッキリして打ちやすいと感じる方も多いようで、敢えて英語配列を使用する方も少なくありません。

 

○◎3台同時接続&切り替え簡単

非常に便利だったのは、3台同時接続が可能でであり、なおかつその3台の切り替えをキーボードのキーで簡単に素早く行えることです。画像の丸で囲った『Fn(ファンクション)』キーと、数字の1,2,3を短押しするとすぐに接続先が切り替わります。2,3秒で切り替わるのでノースとレスです。

F23F9304

 

ちなみに、初回ペアリングも簡単です。電源を入れたら前述の操作(Fn + 1 or 2or 3)を『長押し』するとキーボード右上のLEDライトが点滅するので、その状態でスマホやPCのBluetooth機能から端末を検索し、出てきたこのキーボードを選択するだけです。

D35A27A6

 

これら登録したペアリング情報を消去したい場合、Fn + Escの長押しで初期化出来ます。

 

○パンタグラフで静音

キーボードの構造としてはパンタグラフです。ノートPCと同じ構造で、キーストローク(押し込んだ際の深さ)が浅いタイプです。

6D0E04B9

 

パンタグラフなので静音性の高いキーボードです。キーを打った時に大きな音はしないので、製村政にこだわる方には良い構造だと思います。

 

○アイソレーション機構で打ち間違いを防ぐ

このキーボードはキーとキーの間に空間があるアイソレーション機構を採用しています。そのため、間違って隣のキーを同時押ししてしまう打ち間違いを防いでくれます。

D39CBC7D

 

◎バッテリーが良く持つ

バッテリーは1日4時間使用して3ヶ月持つとか。さすがにそこまでの実験は出来ていないのですが、1週間毎日4~6時間使用しても余裕で使用出来ており、バッテリー残量の警告も出ていません。

 

総評

なんと言っても3台同時接続&キーでの切り替えが便利すぎました。私はスマホ2台とタブレットに接続し、必要に応じて切り替えて使用しています。やはりスマホやタブレットだとソフトウェアキーボードで長文のメールなどを打つ時に辛いんです。このキーボードのおかげで3台を簡単に、そして瞬時に切り替えることが出来るようになりました。

 

こんな人にお勧め

  • 3台同時に接続したい人
  • キーで簡単に接続先を切り替えたい人

 

関連リンク

 

この記事の商品

Cateck Bluetooth フルサイズ US配列 ワイヤレスキーボード テンキー付 薄型 充電式 アルミニウム製 無線 スリム 英語版 Magic Keyboard MacBook/iMac/iOS/Windows/Android対応 – シルバー (US English)
Cateck