「フットウォーマー/Uner」レビュー ~足の甲部分にも電熱線が通っている~

今回レビューするのは、Unerさんのフットウォーマーです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • ☀【6段階温度調節 30S速暖】本製品はコンセント式フットウォーマーで、USB式に比べて時間が待たずにスバ早く加熱できるメリットがあり、加熱効果も大きいです。温度は40°C から60°Cまでの6段階で、個人の好みや周囲の環境に応じて自由に選択できます。心温まる温度設計により、過熱や寒さを心配する必要がなく、足を一定の温度でケアできます。優れた加熱効果はひざ掛けと組み合わせて使うことによって、暖房機とエアコンが不要になり、省エネルギーで環境にも優しいです。耐え難い冬には、電源を入れて、わずか30秒で春のような暖かさを楽しむことができます。
  • ☀【タイマー4段階 安全で安心】 タイマー機能4段階調整可、過熱と短絡保護を組み合わせることで、より安全で安心です。タイマーは 2H / 4H / 6H / 8Hで自由に選択できます。設定したタイマーになると、電源が自動的に切れます。夜寝る前にタイマーを設定することにより、うっかり電源を切るのを忘れても、心配する必要がありません。冬に手足がしびれたり、寝付けない悩みが解消できます。サーモスタット、過熱保護機能付き、火傷や火災事故が防ぎます。特別な難燃性綿素材、暖かく安全、帯電防止、火災事故を防ぐことができます。 製品はPSE認証済み、安全な使用を保証できます。
  • ☀【高級生地&取り外しカバー 保温・清潔に保つ】高級生地を採用し、繊細な感触と長持ちする保温性を兼ね備えたフットウォーマーです。取り外し可能で洗えるカバーは、お手入れが簡単で、常に清潔に保つことができます。ブーツ型デザインで、ふくらはぎまでカバーしてくれて、足先から全身まで暖かさを伝えます。サイズ:30 × 26 × 20cm、広いスペースで自由に着用できる男女兼用の電気足温器です。冬に手足の冷え症人にとっては、見逃せない暖かいと安心の一品です。
  • ☀【耐久で長持ち 省エネで環境にやさしい】強化された改良版PTC電熱線により、加熱効果が抜群なうえ、耐久性も著しく向上しています。従来のフットウォーマーが折れやすくて、使用時間が短い問題を解決しました。定格周波数は50 hz/60 hzで、関東関西どちでも使えます。足温器は、無騒音で省エネで、お財布にもやさしいです。熱風機やエアコンの騒音、乾燥、驚くべき費用に比べて、明らかな利点があります。さまざまな場面やシーンで幅広く使用でき、耐久性もあり、暖かさを提供しつづけます。
  • ☀【冬に大活躍 贈り物にサイテキ】シンプルな操作でいつでも温めます。さまざまな場面やシーンで幅広くご利用いただけます。ソファーに座りながら、簡単に足を温めます。在宅、オフィスどちらでも簡単に使用できます。このフットウォーマーを利用して、子供や高齢者、テレワークに苦労したサラリーマンでも、寒い冬を暖かく過ごせます。勉強部屋、リビング、居間、オフィス、旅行など、冬の中にいつでも足元を暖かくしてくれます。 絶妙なパッケージは冬の贈り物に最適です。クリスマス、元日、初詣、新年会、冬の寒い日。この暖かさを親戚、友人、大切な人に贈ることができます。

 

長所と短所

  • ○足が確実に温かくなる
  • ◎電熱線が足の甲やかかと部分も通っている
  • ○操作が簡単
  • ○丸洗いできる

 

外観

パッケージ外観
FCEC4D55

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

29502131

 

フットウォーマー本体。

92079629

 

電源コード&リモコン。

10AFA4A4

 

説明書。日本語単独の物。

FCFAB7C9

 

動画

 

スペック

  • 加熱材料:高品質PTC電熱線
  • 表面素材:水晶マイクロファイバー生地&サンゴネル
  • 内部素材:難燃性コットン
  • 消費電力量:50W
  • 定格電圧:AC100~120V
  • コード長:本体側70cm 、電源側150cm
  • 製品サイズ:30 ×26 × 20cm
  • 製品内容:製品本体×1 コントローラー付き電源ケーブル×1 日本語取扱説明書×1

 

使用した感想

○足が確実に温かくなる

このフットウォーマーはその名前の通り、足首の上までスッポリと覆って温める暖房器具です。身長にもよりますが、画像のようにくるぶしの上20cmくらいまでフワフワの起毛で覆ってくれます。

6A887675

 

電気で温めるフットウォーマーなので、構造としては電気毛布や電気膝掛けと同じです。中に電熱線が通っており、電源を入れるとそれが温かくなります。

 

形状はL字型をしているのですが、、プラスチックのように固まっているわけでもありませんし、型紙が中に入っているわけではなく、厚めの布で成形されています。そのため、使用していないときはペタンコに折りたたんで収納することもできますし、足を入れた状態でもある程度自由に動かすことができて窮屈な感じはしません。

4B03EB5F

 

足を入れるとちょうど良い感じにL字型になるので、布地の厚さ、形状、柔らかさはちょうど良いです。

 

実際にどれくらい効果があるのか温度を測定してみました。画像のように、電源を入れていない状態でのフットウォーマー中身の温度は25.1度。実際に電源を入れ、最高温度の6で10分後に計測した温度は42.5度でした。確実に効果があることが分かります。

2A8D71ED

 

ちなみに、実際に足を入れて使用すると、自分の足の温度と電熱線の温度と複合効果で、中身全体がより温かくなります。足を入れて10分後の中身の温度は45.7度でした。

1E9C9A02

 

肝心の足がどれくらい温かくなるかも測定してみました。フットウォーマーに入れる前の足の甲の温度は35.0度。フットウォーマーに10分入れた後の温度は38.7度。足の温熱効果も当然ながら十分にありました。

70564342

 

これは最大温度の6で計測した結果なので、好みや状況に合わせて温度を下げると、もう少し緩やかな温熱効果になります。実際に最大温度の6で使用するとかなり温かく感じるので、通常は3か4で十分だと思います。

 

◎電熱線が足の甲やかかと部分も通っている

構造は中を電熱線が通っている電気毛布と同じと前述しましたが、どこを通っているかというと、足の裏部分、足の甲部分、かかと部分、さらにはくるぶしのちょっと上くらいまでの前部分です。

9891A4E5

 

私は手足の先が良く冷える先端冷え性なのですが、どこが冷たくなるかと言えば、1番は足の甲、手の甲です。私のように先端冷え性の方でも、くるぶしの少し上から下が全て温まるので快適です。ホットカーペットでは足の甲が温かくなりませんし、エアコンなどの暖房でもこの部分は冷えた状態だったので、足の甲部分が温かくなるのは非常に気持ちが良いです。

 

足を入れる口部分もある程度広く、身長175cmで体重65kgの私が足を入れても簡単に出し入れできますし、中もまだまだ余裕があり窮屈さは全くありません。

4AC5661D

 

フットウォーマーの大きさは、奥行き約29cm×幅約29cm×高さ約23cmでした。私の足のサイズは26cmなのですが、中にはまだまだ余裕があります。

FA24D4A7

 

安物の電気毛布の場合、生地が薄くて電熱線がハッキリ感じられる物も珍しくありません。しかし、こちらは生地が分厚いのでそのようなことは一切ありませんでした。電熱線を足に感じることはありません。

 

○操作が簡単

操作は非常に簡単です。操作方法も電気毛布と全く変わりません。電源コードの途中にリモコンがあるので、このスイッチを押して操作します。電源をオンにすると、温度3、オフタイマー4時間で運転が開始されます。この数値は始めると必ずそうなるので、電源を切った状態を記憶してくれるわけではありません。ただ、消し忘れると電気も無駄になるので、このプリセットは良いと思います。

884B7622

 

温度を変えるときも、オフタイマーの時間を変えるときもボタンで行います。温度は液晶画面に表示され、オフタイマーはLEDインジケーターで表示されるのでわかりやすいです。

 

○丸洗いできる

このフットウォーマーは洗濯機で丸洗いできます。電源コードを本体に差し込んで使用するので、洗うときはこれを抜き取ってください。あとは普通の洗濯物と同じでそのまま丸洗いできます。

DB59EEBA

 

全体的に柔らかめで、ペタッと畳むこともできるくらいの柔軟さがあるので、洗濯機の中に放り込んでも問題なく洗えます。ただ、一応中には電源コードが通っているので、十分乾かしてから再び通電させてください。

 

総評

足先が良く冷える方には、ホットカーペットや電気毛布、電気膝掛けを使用するよりも、このようなフットウォーマーが最適解かもしれません。電気毛布や電気膝掛けを使用する場合、どうしても足先まできっちり覆って温めることは難しいですからね。

 

このフットウォーマーの場合、確実のに足の裏、足の甲などくるぶしのちょっと上あたりまで温めてくれます。てっきり電熱線は足の裏に通っているだけかなと思ったのですが、足の甲、かかと、くるぶしの上あたりまでしっかり電熱線が通っていたことは嬉しい誤算でした。

 

こんな人にお勧め

  • 先端冷え性の人
  • 足の甲が冷たくなりやすい人
  • 暖房費を抑えたい人

 

関連リンク

 

この記事の商品