驚くほど簡単に使える「監視カメラ/kaisio」レビュー

特徴

  • 小型で目立たない、防犯性UP:Casion 監視カメラは、配線工事不要で、付属ブラケットよりどこでも設置でき、バッテリー稼働で即座に録画開始します。ミニサイズで室内・屋外・持ち運びに対応できます。
  • ナイトビジョン機能:Casion 防犯カメラは、暗所・夜間では、自動で暗視撮影(モノクロ)します。真っ黒の環境でも、8mまで監視可能です。目に見えない赤外線LEDを採用、カメラの存在を気付かれにくく防犯性を高めています。
  • 録画・録音を同時に:動画と音声が同時に記録できる監視カメラです。常时録画モードでは、外部電源でフルタイム録画し続け(充電しながら撮影)、現場の不審行為を見逃しません。音声検知録画で、音を感知したときだけ録画を行い、異常が去ると自動でスタンバイに入り、消耗電力を最小限に抑えます。
  • 上書き・タイムスタンプ:タイムスタンプ機能で決定的な証拠を押さえるには欠かせない犯行時間を記録できます。上書き機能でSDカードの容量がいっぱいになっても、そのまま録画をし続けます。
  • 高画質:フルHD(1080P)での高解像度なので、鮮明で細かいことまではっきりと撮影できます。会議商談、ビジネスシーン、介護、お店の監視、事故、防犯などの利用シーンを選びません。データは最大32GBのSDカード(別売)に保存されます。

 

長所と短所

  • ○使い方が簡単
  • ○小型で目立たない
  • ○フルハイビジョン撮影が出来る
  • ○赤外線撮影機能がある
  • ○音声検知録画機能がある
  • ○ループ録画をしてくれる機能がある
  • △ネットワーク機能はない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、kaisioさんの監視カメラです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

箱は何の模様もない黒一色のシンプルな物でした。

 

0ABC5F0B

 

パッケージ内容は、監視カメラ、固定設置用マウンタ、クリップマウンタ、USBケーブル、USBメモリタイプのSDカードマウンタ、リセット用ピン、説明書。

 

F462B62C

 

監視カメラは片手で軽く握り切れてしまうほどの大きさです。

 

432262D9

 

ネットワーク機能がないので操作は簡単です。

 

E2C2E628

 

100円玉と比較しても下記写真のように小さいです。

 

152C2683

 

重さも23.5gと超軽量です。

 

80BC1F74

 

USBケーブル。

 

F3F40FCA

 

固定設置用のマウンタ。

 

82FFBAF7

 

クリップ用のマウンタ。

 

80875BBA

 

SUBメモリタイプのSDカードマウンタ。お尻にSDカードスロットがあります。

 

375A9031

 

リセット用のピン。

 

55F9E251

 

説明書。

 

44C1ACFD

 

説明書は完全日本語版でした。

 

4B7B2D3A

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

使い方が簡単

使い方は誰でも使えるレベルで簡単でした。

 

後述しますが、これはネットワークカメラではないので、PCやスマホと接続する手順や設定も必要ありませんし、その際に躓くこともありません。この監視カメラ単体で動作するので、基本的には録画ボタンを押して放置するだけです。何も考えずに手軽に使えるのは大きなメリットだと感じました。

 

ネットワークカメラはリアルタイムでPCやスマホで映像を確認出来たり、首振りをコントロール出来たりと便利な機能があるのですが、その分してやらなければならない設定が多く複雑ですからね。このような複雑な設定や操作は一切必要ないので、PCやスマホに詳しくない方でも家電感覚で使用出来ます。

 

AEBE1318

 

小型で目立たない

指先で持てるほど小さいので、隠しカメラには厳しい大きさですが、設置に場所を取らず目立たずに配置させることが可能です。隠しカメラほどの大きさではなく、ネットワーク機能もないので、この商品の謳い文句通りの監視カメラです。そこに設置して録画するとの監視カメラとの表現がピッタリです。

 

F524325A

 

フルハイビジョン撮影が出来る

指先で挟めるほどの大きさなのですが、フルハイビジョン(1920×1080)録画が可能でした。

 

さすがに監視カメラなので、TV放送やBlu-ray、家電のビデオカメラのような画質ではなく、多少ざらつきは感じますが、監視カメラとしては十分過ぎる画質で全く問題ありませんでした。また、画角は監視カメラらしく広角の魚眼レンズなので左右を広く撮影することが出来ます。

 

赤外線撮影機能がある

周囲が暗いと自動的に暗視撮影モードに切り変わります。TVの警察24時などでよくみる白黒映像です。まさに監視カメラですね。これだけ小型でネットワークカメラでもないので、赤外線撮影機能があるとは思いませんでした。

 

ちなみに、赤外線撮影レベルは8m先の物まで視認出来るとのものなので、一般家庭での防犯、監視カメラとしては十分な性能だと思います。

 

音声検知録画機能がある

ネットワークカメラには動体検知撮影機能があるのですが、こちらは音声検知撮影でした。

 

動体検知撮影とは言葉の通りで、カメラの前で何かが動いたら撮影が開始され、動きがなくなったら撮影を止める機能です。何な無いときに撮影をせず、何かあったときだけ撮影されるので、節電にもなりますし、無駄な録画がないので後の確認やリアルタイム通知が非常に便利なんです。

 

一方、この監視カメラの音声検知機能も言葉の通りで、カメラの周囲で音がした場合のみ撮影を開始し、音がしなくなったら撮影を止める撮影モードです。こちらも動体検知とコンセプトは同じなので、なにかあったときだけ撮影します。後の動画確認が楽になります。ただ、動体検知とは違い、例えば近くに電車が通るだとか、国道に近い環境の場合、実際には撮影するべき物がないにも関わらず、撮影が始まってしまう可能性があります。もし、設置場所が線路沿いや国道沿いだと注意が必要かもしれません。

 

ループ録画をしてくれる機能がある

上書き、タイムスタンプとAmazonのページには書いてありましたが、要はループ録画機能があります。SDカードの容量一杯まで録画された場合、最も古い動画ファイルを消し、現在の撮影動画を上書きしていきます。

 

フルハイビジョンの高画質録画とは言え、64GBのSDカードが埋まるまでには何十時間も掛かります。また、音声検知撮影モードにしていればさらに長い間放置しても、一杯になるまでは掛かります。SDカードの容量が一杯になったからと言って録画がそこで止まってしまい、決定的瞬間を逃すなんてことは起こりません。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

ネットワーク機能はない

このような監視カメラ、防犯カメラでは、ネットワークカメラが多数出ていて目にする機会も多いと思います。しかし、これはネットワークカメラではありません。ネットワークに接続する機能は一切ないので、PCやスマホでの操作、映像の確認などは出来ません。あくまでこの監視カメラ単体で動作し、SDカードに撮影した動画をあとからPCで確認するとの使い方です。ネットワークカメラと誤解しないように注意が必要です。

 

おわりに

ネットワークカメラではなく、単体で動作する監視カメラなので、ネットワークカメラのように。PCやスマホで操作やリアルタイム視聴などの便利な機能はないのですが、その分シンプルで誰にでも操作出来る監視カメラです。ネットワークカメラはPCやスマホが無いと操作出来ないのですが、この監視カメラはこれだけで操作出来ます。

 

複雑で難しいけど多機能なネットワークカメラが良いか。それとも多機能ではなくていいので、簡単に使える物が良いのか…ですね。PCやスマホが必要ないとの面も意外とメリットだったりします。なんでもかんでもPCやスマホと連携すると、それを使えない人、使える環境にない人、使えるけど面倒だから嫌な人には、イコール使えない物、使いづらい物ですからね。このような監視カメラにも十分利用価値があります。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

  • 『監視カメラ』関連記事

 

当該商品