「USBメモリ型カメラ/LXMIMI」レビュー ~USBメモリ型で目立たない~

今回レビューするのは、LXMIMIさんのUSBメモリ型カメラです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • サイズが小さいので、物がなくなるなど怪しい場面でこっそり録画ができますね。メモリの形状ですが、本体にメモリが無いのでmicroSDカードを使用します(32Gまで)。見た目は普通のUSBメモリですが、キャップをスライドさせれば、超小型レンズが!
  • HD960P規格 動画撮影/Motion JPEG コーデック/静止画撮影/動作検知機能搭載/PCカメラ機能/外部電源 充電しながら撮影/日付変更機能/高音質マイク/簡単操作。
  • 静止画「1600×1200」、動画「1280×960」があります。USBメモリ型ビデオカメラは、動画撮影・静止画撮影が可能です。PCネットワークカメラの機能があって、独特の内蔵式のUSBデジタルマイク機能を加えて、いつでも便利なインターネットビデオ音声チャット
  • パソコンに装着しなくてもバッテリー内蔵なので1時間の録画ができます。もちろんPCにつなぎっぱなしならメモリの分記録できます。
  • ご会議、商談記録、様々なビジネスシーン、介護、お店の監視、講義、事故、犯罪記録、防犯の分野で瞬時に映像を届けてくれます、気にせず証拠の裏とりとして積極的に使用するべきだと思います。

 

 

長所と短所

  • ○USBメモリ型なので使いやすく目立たない
  • ○SDカードリーダーになる
  • ○内蔵バッテリーでの撮影時間は約60分
  • ○操作が簡単
  • △撮影解像度は1280×960

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
6C085C93

 

パッケージ内容
FF40190F

 

セット内容
572A5407

 

写真と動画

外観

USBメモリ型カメラタイプです。USBメモリにしか見えません。

B0B8F3DF

 

蓋を開けるとUSB端子が出てくる普通のUSBメモリにしか見えません。

7EB44B1B

 

カメラはUSBメモリ型カメラのお尻にあります。

E5997080

 

SDカードスロット側面にあります。バネが付いているのでグイッと押し込んで固定します。

8D36D219

 

100円玉と比較すると下記画像のようなサイズ感になります。

F1604244

 

重量は蓋付きで10.0gちょうどでした。

DFD05CBF

 

説明書はペラ紙1枚ですが日本語になっています。

EE445847

 

動画

 

使用した感想

○USBメモリ型なので使いやすく目立たない

USBメモリ型カメラなので、PCのUSBポートに接続するにしても、その辺においておくにしても、不自然さは全くないので、隠しカメラとしては最適なタイプだと思います。

2404465C

 

ただ、PCやノートPCのUSBポートに直接差し込むと、撮影したい場所にカメラを向けられない問題が出てきます。その場合、USBの延長ケーブルが付属しているので、それを使用するとカメラを好きな方向に向けられます。

DCBAA464

 

○SDカードリーダーになる

USBメモリ型カメラですが、撮影される動画はSDカードに記録されます。USBメモリ型カメラの側面にSDカードスロットがあるので、そこにSDカードを填めて使用します。つまり、SDカードリーダーとしても使用出来、なおかつUSBメモリとしてPCには認識されるので、本当にUSBメモリの使い方が出来てしまいます。隠しカメラとして使用頻度が少なくても、SDカードリーダーやUSBメモリとしても普通に使えるので、1つあっても損はないと思います。

4D2A1606

 

○内蔵バッテリーでの撮影時間は約60分

このUSBメモリ型カメラはUSBポートに繋げなくても単独で撮影可能です。内蔵バッテリーがあるので、撮影時間はおよそ60分でした。USBポートに差し込むと充電されます。また、充電、給電しながらの撮影も可能です。なので、PCのUSBポートに差し込みながら撮影すると、バッテリー持ちを気にすることなく延々撮影出来ます。

9F000AB6
○操作が簡単

操作は非常に簡単ですUSBメモリ型カメラなのでほとんどの方は動画の撮影使用すると思います。

 

  1. ボタンを長押ししてスタンバイモードにする(青色LEDが点灯)
  2. ボタンを短押しして録画開始(青色LEDが点滅)
  3. ボタンを短押しして録画保存してスタンバイモードになる(青色LEDが点灯) or ボタンを長押しして録画保存し電源を切る(青色LED消灯)

 

録画だけを考えるとこの3ステップのみです。静止画も撮影出来ますが、USBメモリ型カメラの特性上、録画のみを考えて良いと思います。

 

質の悪いUSBメモリ型カメラだと、短押しで録画保存し、スタンバイモードにすると、録画ファイルが壊れてしまう物も経験があります。しかし、これは短押しでの録画保存でも正常な動画ファイルが作成されました。

△撮影解像度は1280×960

録画される解像度は1280×960です。フルハイビジョン画質ではありません。画質はやや白っぽくザラザラしていて、さすがに転読のデジカメやビデオカメラのような画質とはいきません。この辺りは極小のピンホールカメラであることを考慮し、妥協すべき点だと思います。また、フレームレートを調べたところ、確かに30fpsなのですが、こちらもカク付きを感じます。この辺り、やはりどうしてもデジカメなどとは、画質が比べものにならないので注意してください。

63136E3D

 

また、録音される音声は非常に小さいです。画質はスパイカメラなりに問題ないのですが、しっかりと会話の内容を録音したい場合、問題になる可能性があります。

 

総評

USBメモリタイプのスパイカメラなので、どこにあっても不自然さはないですし、持ち運びも便利ですし、スパイカメラとしては最適なタイプだと思います。また、USBメモリとしてもSDカードを入れると機能し、SDカードリーダーにもなるので、USBメモリ型カメラとしてだけではなく、一般的なPCのガジェットとして利用出来るのも使い勝手が良いです。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • 目立たないスパイカメラが欲しい人
  • 給電しながら撮影出来るスパイカメラが欲しい人

 

向いていない人
  • フルハイビジョンのスパイカメラが欲しい人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品