「セラミックヒーター/AQielev N/A」レビュー ~設定温度で保ってくれる~

今回レビューするのは、AQielev N/Aさんのセラミックヒーターです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【大風量ですぐに暖まる】何の設定も要らず、電源ボタンを押すとすぐに暖くなるセラミックヒーターです。温風時の最大出力は約1200Wとハイパワー!2秒という速さで部屋を暖め始めます。起床時や帰宅時など、すぐにあたためたいときに便利です。
  • 【省エネの3段階切替】「切替」ボタンを押すことにより、自然風(25w)/弱温風(650w)/高温風(1200w)3段階が自由に切り替えます。冷暖兼用ファンなので、季節ごとにヒーターと扇風機を入れ替える必要が無く、収納場所も取りません。
  • 【20段階温度設定可能】温度設定ボタンで簡単に温度の調節が可能!設定温度は10℃~30℃まで、1℃単位で調節できます。現在の温度表示も見やすくがLEDスクリーンがあり、お年寄りも楽々、簡単に操作できます。室温センサー搭載で、節電しながらも、部屋の温度を感知し無駄に暖めすぎることもなく、快適な状態の室温を保つことができます。
  • 【左右首振りで広範囲を暖める】首振り機能付きで、左右に最大60°自動首振りし、小さなボディから部屋全体に暖かい空気を広げます。風を浴び続ける心配もなく、肌の乾燥を防ぎます。リビングで使用する人や複数人で暖まりたい人におすすめできるセラミックファンヒーターです。
  • 【9時間入切タイマー】便利な1〜9時間切タイマー付きで、寝入るまでの間だけ使いたいときや、お風呂に入る前に脱衣所を暖めておきたいときに便利。設定した時刻に自動でオン・オフするタイプと、経過時間を指定して自動オン・オフができ、効率的な運転が可能です。
  • 【4重安全構造で安心】安全に配慮して、故障を感知する電流ヒューズ、本体が過熱になるのを防ぐ温度ヒューズ、室温を最適に保つサーモスタット、本体の転倒で電源が切れる自動電源オフ機能と4つの安全機能をもつセラミックファンヒーターです。小さな子供やペットがいる家庭でもご安心して利用いただけます。
  • 【コンパクトで持ち運びやすい】足元暖房におすすめの小型セラミックヒーター。サイズは62×15×19.5cm、重さは2.3kgと軽量コンパクトで、トイレやお風呂場など様々な場所にセットしやすいです。背面に持ち手があるので、片手で持ち上げられて移動も楽々!いつでも側に置いて使用できます。
  • 【リモコン付きで操作が楽】遠隔操作可能なリモコンが付属されているので、風量調整や首振り機能、電源のオン・オフなど離れた場所から操作できます。

 

長所と短所

  • ○縦長なので場所を取らない
  • ○軽いので持ち運びが便利
  • ◎リモコンで全ての操作ができる
  • △動作音はそれなりにする
  • ○首振りするので部屋全体を温めやすい
  • ◎設定温度で運転が止まる
  • ○オフタイマー、オンタイマーが設定できる

 

外観

パッケージ外観
70567CB9

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

68D19FEE

 

セラミックファンヒーター本体。

AED03FC1

 

リモコン。

DF0D6C3F

 

説明書。日本語単独の物。

290D2D1A

 

動画

 

使用した感想

○縦長なので場所を取らない

このセラミックヒーターは電気で温風を送る暖房器具です。石油を使わないので空気を汚さず、燃焼もないので換気の必要もありません。

 

形状は縦長で細く、床に設置する面積は最小限ですむようになっています。ただ、その代わり、四角い石油ファンヒーターのように、上に物を置くことはできません。

2339FFD7

 

大きさを計測すると、高さ約62cm×幅約20cm×奥行き約19cmでした。つまり、設置に必要な面積は、スタンドの大きさである約20cm四方です。

237F2A48

 

設置スペースが小さくてすむので、狭い部屋や場所に無理なく設置できます。また、洗面所やトイレなどに設置しても場所を取らず邪魔になりません。

 

○軽いので持ち運びが便利

小さいだけではなく、重量も軽いので持ち運びも楽です。背面上に持ち手のくぼみがあるので、そこに指を引っ掛けるとらくらく移動できます。

472A5983

 

一カ所に設置するにしても、複数の場所にたまに移動して使用するにしても苦になりません。

 

◎リモコンで全ての操作ができる

リモコンが付属していることもメリットです。文字も全て日本語で分かりやすいです。本体で操作できることは、全てリモコンでも操作できます。

1D3AC16A

 

このリモコンは赤外線リモコンなので、市販されている汎用の学習リモコンへ記憶させることもできます。いつも使用しているリモコンでも操作できるので便利になります。私が使用している学習リモコンはこちらになります。

●学習リモコン

 

△動作音はそれなりにする

動作音はそれなりにしました。セラミックファンヒーターは、石油ファンヒーターと比べパワーがないので、送風に頼る傾向があるのでそのファンの音です。

 

運転モードは、温風弱、温風強、送風の3種類があるのですが、どれも動作音は変わりませんでした。つまり、このモードの違いは、純粋にパネルヒーターの温度の違いになります。風の勢い、つまり風力はどのモードでも変わりません。

E783B89E

 

動作音はどのモードでも約56.0db前後でした。基準に当てはめると、『エアコンの室外機・静かな事務所』と『普通の会話・チャイム・時速40キロで走る自動車の内部』の間くらいになります。

 

感覚的なことを書くと、真横50cmで運転させた場合、目の前のTVを見るのにやや邪魔になる感じです。2m離せば問題ありません。また、後述しますが、温度設定ができるので、常に運転しているわけではありません。

 

○首振りするので部屋全体を温めやすい

本体はボタン1つで左右の首振り60度動かすことができます。この首振り機能があるおかげで、その場だけではなく、部屋全体を満遍なく温めることが可能です。

E5E7EC20

 

首振り機能はボタンでオン、オフが切り替えられるため、必要なければ首振り機能は使用せず、方向を固定しておくことが可能です。

 

転倒防止機能もあります。本体底にボタンがあり、正しく床に設置していれば、そのボタンが押されているので電源を入れられたり運転が行われます。しかし、転倒したり傾くと、このボタンが押されていない状態になるので、それを検知して運転が自動で止まります。安全設計もしっかりしています。

0F4B58AC

 

◎設定温度で運転が止まる

本体のボタンはタッチ式です。指先で軽く触れるだけで操作ができるので軽快です。また、室温や設定温度、タイマーの数値も液晶に表示されるので、現在の状況が非常にわかりやすくなっています。

0B036BF0

 

設定温度は10度~30度までに変更可能です。+、-ボタンをタッチすると設定温度が変化し点滅します。温度を設定して数秒たつとそれが確定し、現在の室温が表示されます。

 

例えば室温22度で設定温度を24度にした場合、24度までは温風が吹き出します。そして、設定温度に達したらこの温風が止まります。また設定温度を下回ったら温風が出ます。これを繰り返して運転します。

 

前述しましたが、このように設定温度になったら運転が完全に止まるので、電源を入れたらずっと稼働しているわけではありません。そのため、運転中は多少うるさくても、温度が安定すると運転時間が減るので、省電力にもなりますし、動作音をうるさく感じることも少なくなります。

 

○オフタイマー、オンタイマーが設定できる

温度設定だけではなく、タイマーの設定もできます。運転中にオフタイマーを設定し、4時間後にオフにする…なんてことができるのは当然ですが、オンタイマーもできます。

D988B768

 

運転を切っているときにタイマーボタンをタッチしても、1~9時間の間のタイマー設定ができます。これは、何時間後に運転を開始するとのオンタイマー機能です。寝る前に設定しておくとか、出掛けて帰ってきたときに温かい状態であって欲しいなど、使い方はユーザーによってですが便利に使うことができます。

 

総評

縦長で軽いので設置面積もさほど必要としませんし、持ち手を入れるくぼみがあるので、片手で簡単に部屋間に移動ができます。セラミックファンヒーターの特性上、動作音は多少しますが、設定温度になると運転が完全に止まるので、室温が安定すれば稼働時間が短くなり、省エネとなり、動作音も気にならなくなります。

 

首振り機能もあるので、ピンポイントで自分の場所を温めることから、部屋全体を温めることまでできるので、活用範囲は広いと思います。

 

冬はお風呂に入るとき、出るときに洗面所が寒いと厳しいので、ここで使うのも良いと思います。設定温度を指定して電源を入れておけば、自分がいようがいまいが、そこをその温度に保ってくれます。

 

こんな人にお勧め

  • 設置場所を取らないセラミックファンヒーターが欲しい人
  • 首振りできるセラミックファンヒーターが欲しい人
  • 部屋全体を温めるセラミックファンヒーターが欲しい人
  • 設定温度を保ってくれるセラミックファンヒーターが欲しい人
  • オンタイマーができるセラミックファンヒーターが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品