「ハードディスク 10TB MD06ACA10T/東芝」レビュー ~十分静かで安い10TBのHDD~

今回レビューするのは、東芝さんのハードディスク(HDD)MD06ACA10T』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 東芝製 内蔵 ハードディスク ドライブ 3.5 インチ
  • 型番: MD06ACA10T
  • 容量: 10TB / キャッシュ: 256MB
  • IF: SATA 6Gbp/s / 回転数: 7200rpm
  • 1年保証付き ◆デスクトップや外付けストレージ用途に適した大容量HDD

 

長所と短所

  • ◎安い
  • ○ネジ穴位置問題なし
  • ○そこそこ静か
  • ○転送、読み取り速度が速い
  • △温度はやや不安

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
1BFAF8AF
パッケージ内容
4C674F80

 

セット内容
83A36B1F

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

 

78907308

内容物はHDDのみです。説明書や保証書すらありません。本当の意味でのバルク品。

 

スペック

  • 容量:10TB
  • キャッシュ:256GB
  • 接続:SATA6GB
  • 回転速度:7200rpm

 

使用した感想

◎安い

2019年1月に購入してこの記事を書いているのですが、安さは間違いなく魅力でした。以前購入したWESTERNDIGITALさんの10TBのHDDは4万円前後でした。運が良いと特価で4万円を切るときがあるかも…といった感じです。そのWESTERNDIGITALさんのHDDの記事は下記になります。

 

 

一方、この東芝さんのHDDはAmazonさんで購入して3万2千円でした。現在、WESTERNDIGITALさんのHDDは何故か値上がりして4万2千円くらいになっているので、約1万円の差です。1万円の差は大きいです。

 

41EC7F37

表記容量は10TBですが、実際の容量は9.09TBです。コンピューター業界特有の、1024=1の慣習のためです。容量が大きければ大きいほどこの差は大きくなるのでちょっとガッカリしますね。10TBにもなると約1TB容量を損した感じ。

 

○ネジ穴位置問題なし
6A6FA5E5

Amazonさんのレビューで、東芝さんのHDDはネジ穴の位置がおかしいとの書き込みを散見したので不安だったのですが、側面と底面両方ともネジ穴の位置は寸分違わず標準位置でした。

 

5BDAC1E7

この画像のように、標準のHDDマウンターにそのままピッタリネジ穴の位置がはまりました。前シリーズのMD05がおかしかったんですかね。今回私が購入したMD06新しいシリーズなので修正されたのでしょうか。

 

○そこそこ静か

これもAmazonさんや価格.comさんのレビューに書いてあり不安だった騒音。東芝さんのHDDはうるさいと言われているようですが果たして…。

 

36560114

設置場所はこの画像のように、PCケースに内蔵です。他のHDDと並べて、ここには6つのHDDが鎮座。

 

0D7E01C6

まずはこのMD06ACA10Tなしの状態での騒音測定です。私にとっては経験上、ド鉄板のWESTERNDIGITALさんのHDDが5つの状態です。

 

 

結果、パネル無しのHDD剥き出しの状態での騒音値が『47.4db』となり、PCケースのパネルを被せて通常の運用状態にして『46.6db』。実際は耳の位置がここから1m以上離れるので、体感ではもっと静かです。

 

EC80298B

そして、このMD06ACA10Tを組み込んだ状態での騒音値が画像のようになりました。パネル無しで『48.4db』。パネルありで『46.9db』。

 

結果、MD06ACA10Tを組み込むと、パネル無しで+1.0db。パネルありで+0.3dbということになりました。

 

  • 【パネル無し】47.4db→48.4db(+1.0db)
  • 【パネルあり】46.6db→46.9db(+0.3db)

 

騒音測定値の基準はこの画像の通りとなります。パネルありで46~47dbなので、『静かな住宅地・図書館~静かな事務所』と言ったところでしょうか。十分静かだと思います。うるさいと言われていたシリーズは、前述のMD05だったので、この辺りもネジ穴と同じく改善されたのでしょうか。

 

ちなみに、やはりWESTERNDIGITALさんのHDDの方が間違いなく静かです。カリカリ音もほぼありません。とは言え、この東芝さんのMD06ACA10Tがうるさいかというとうるさくありませんでした。

 

音の質的には小さい小さいヘリコプターのような音がします。『パリパリパリパリ…』と言った感じ。カリカリ音とはまた少し違いました。しかし、裸で運用しない限り、この音はまず聞こえないと思います。

 

前述の実験でも分かるように、パネルを閉めてしまうと、静かなWESTERNDIGITALさんのHDDと+0.3dbしか差がないので、普通の人で普通の環境なら気にするような騒音ではありません。

 

ただ、裸運用し、机の上で目の前に置く…なんて使い方の場合うるさいと感じるかもしれません。ということで、結論を書くと、きちんとPCケースに内蔵するか、HDDケースに入れるならうるさくないです。静かなWESTERNDIGITALさんのHDDと変わりありません。ただし、裸運用だったり、目の前に置いて使う場合は差を感じるかもしれません。…ってあたりだと思います。

 

○転送、読み取り速度が速い
AFDB9EA1

読み取り、書き込み速度は7200rmなので早いです。なにも入っていない空のHDDにファイルを書き込み初めて1分ほどたったところで、この画像のように170Mb/sを超えました。まあ、10TBなので倉庫用に使う方が主だと思うので、そこまで速さを求める方はいないと思いますけどね。

 

実際の速度測定結果がこの画像になります。左が現在3個使用しているWESTERNDIGITALさんの5400rpmのHDDです。そして、右が今回購入した東芝さんの7200rpmのHDDです。。

 

使用済みの容量が多少違うので一概に比較は出来ないのですが、7200rpmなのでさすがに転送速度は速いことがわかります。

 

△温度はやや不安
E8711664

温度はやや高いですね…。画像は何テラものファイルを書き込んでいる最中のものです。室温28度で50度近く上がっています。WESTERNDIGITALさんのHDDはここまで上がらないので、熱には気を付けたいところ。きちんとファンを当てて運用した方が良いですね。ただ、何テラものファイルを移動することは初回の移動時だけなので、私の使い方の場合、今後ここまで上がることはなさそうです。

 

総評

前シリーズのMD05がうるさいと色んな所で言われていたので不安だったのですが、全然そんなことはなくて良かったです。新シリーズのMD06になって改良されたのでしょうか。ただ、HDDは生産された時期や工場のラインによって差があったりするので個体差かもしれません。しかし、少なくともちまたで言われているようなうるさいHDDではないと思います。

 

20D690F3

余談ですが、Amazonさんで購入したところ封筒で届きました…。これまで何個もHDDをAmazonさんで購入しているのですが、今までは全て段ボールに入り、しっかりエアクッションなどの緩衝材が入っていたので、ネットで言われているような梱包の不安は都市伝説かと持っていたら…。本当にこんな方法でHDDを送ってくることってあるんですね。

 

3万円以上の精密機器なので、そこはきちんと段ボールに緩衝材で送ってほしかったのですが…。かと思えば数百円のまな板を段ボールに緩衝材入りで送ってきたり…梱包の基準が謎です。まあ、壊れてなかったから良いんですけどね。

 

ということで、この東芝さんのMD06ACA10Tは10TBで最安値のレベルですし、うるさくもないですしお勧めです。熱だけはもうちょっと観察が必要かな…と。夏場もっと温度が上がるようならファンの回転数を上げて冷やそうと思います。

 

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • 安い10TBのHDDが欲しい人
  • そこそこ静かなHDDが欲しい人

 

向いていない人
  • 温度が低いHDDが欲しい人

 

リンク

関連記事

 

商品

関連商品

 

当該商品