長さ違いの3本セット「USB TypeCケーブル(0.5m+1.0m+2.0m)/ABOAT」レビュー

特徴

  • 【高速充電&データ同期】通常より太めの28/20米国ワイヤゲージ規格充電用銅線がケーブル抵抗を低減し、電気抵抗も軽減したので、急速充電&高速データ伝送が可能になります。
  • 【安全】Type Cのプラグ内に56kΩの抵抗を実装したので、デバイスを過電流しないように保護します。
  • 【両面挿し便利】TypeCコネクタがリバーシブルで、挿し方向と関係なく両面させるので、使い便利です。
  • 【対応機種】全てのType-C機器に対応します。新しいMacBook/MacBook/Nexus5X / Nexus 6P/ChromeBook Pixel / Nokia N1/Xperia XZ/zenphone3/NuAns NEOなど。
  • 【安心】通常使用での故障でさえあれば、カスタマサポートセンターに連絡して、新品と交換頂けます。

 

長所と短所

  • ○長さ違いの3本セットで色々なシーンに使用出来る
  • ○急速充電対応
  • △若干ケーブルは硬め

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、ABOATさんのUSBケーブルType-Cの3本セットです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

化粧箱。

 

USBケーブルのパッケージにしてはしっかりしています。

 

9312B013

 

同梱品。

 

USBケーブル(0.5m、1m、2m)、収納袋。

 

14B0CC44

 

USB端子部分。

 

片方はType-Cのため、裏表の属性がなく、挿し間違いがありません。

 

81EA8F97FB69D0C7

 

収納袋には3本のUSBケーブルが全部収まります。USBケーブルは、仕舞う時にゴチャゴチャしがちなのですが、このように必要ない時に袋に入れておけばまとまりが良いかと思います。

 

1AAF45F5

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

気になるところ

まずは気になるところから書いていきたいと思います。

 

若干ケーブルは硬め

欠点というほどではないのですが、ケーブル自体は若干固めかなと感じました。ただ、その分太くて丈夫みたいですけどね。

 

長さ違いの3本セットで色々なシーンに使用出来る

USB端子は、これまでType-A、Bと移り変わってきたように、今後Cに変わっていくことは既に確定なので、今の段階でもType-CのUSBケーブルを1つ持っておくと、急に必要になった時に困らないのでお勧めです。

 

F9950B4C

 

最近まで、このType-CのUSBケーブルは、出始めとのこともあり、1本で1000円近くしていたのですが、普及にともない、3本セットで1000円を切るまでに安くなっていました。更に、長さ違いの3本セットで、0.5m、1m、2mと揃っているので、手元でスマホを充電したい時には0.5mのUSBケーブル。PCから机の下を通して配線する場合には2mのUSBケーブルをなど、用途によって使い分けが出来るので便利でした。基本的にこの長さ違いの3本セットがあれば困るシーンはないと思います。

 

急速充電対応

私がこのときに使用したタブレットは、急速受電対応ではないので、1Aを超えるこの辺りが限界でしたが、このUSBケーブルは急速充電対応とのことで、実際に出力を計測してみましたところ、きちんと1A以上出ていました。

 

35FFDF50

 

おわりに

Type-CのUSBケーブルは少し前までかなり高くて、大事に使ってきたのですが、ここまで安くなっているとは思いませんでした。普及とともに急激に価格が下がっているみたいですね。

 

データの転送、充電ともに試してみましたが、どちらも全く問題のない、きちんとしたUSBケーブルでした。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品