「モバイルモニター EVC-01/EVIVIC」レビュー ~PCのUSBポートからの電力で動く~

今回レビューするのは、EVIVICさんのモバイルモニター『EVC-01』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【優れた表示機能】1024*600フルハイビジョン、350cd / m2(標準)輝度、16:9アスペクト比、1000:1コントラスト比、IPS(全視角)。
  • 【ドライバー不要】ほとんどのHDMI出力デバイスと互換性あり。余計なドライバーは必要ありません。
  • 【ミニHDMIコネクタ】ミニHDMIコネクタ入力です。付属のケーブルはミニHDMIプラグ⇔標準プラグとなっており、すぐに本モニターを使用できます。
  • 【高級なデザイン】高級感あるアルミ筐体の7インチモニターです。本体重量は241gで、スペースを取らず簡単に収納でき、持ち運びに便利です。

 

長所と短所

  • ○小さくて軽いので取り回しが良い
  • ○接続が簡単
  • ○メニューがシンプル
  • ◎PCのUSBポートからの電力で動く
  • ○グレアパネルで動画が綺麗
  • △1024×600で高解像度ではない
  • ○スタンドがシンプルだが使いやすい

 

外観

パッケージ外観
119B8394

 

パッケージ内容
F885A493

 

セット内容
CBB492AA

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

 

02CDB449

モバイルモニター。

 

70086C64

USB充電アダプター。

 

2891E9A6

USBケーブル。

 

B3DB52C4

HDMIケーブル。

 

2C573952

スタンド。

 

6850DAF6

サンキューカード。

 

13898332

日本語単独の説明書。

 

動画

 

スペック

  • サイズ:7インチ
  • カラー:ブラック
  • 解像度:1024×600
  • インターフェイスタイプ:micro usb口/イオヤホーン口/ミニhdmi口
  • バックライト:LED
  • 重量:249グラム
  • 輝度:400cd/m²
  • コントラスト比:1000:1

 

使用した感想

○小さくて軽いので取り回しが良い
B25F2AF0

7インチと小さく重さも250gを切っているので小型軽量です。片手で軽々持てます。スマホやタブレットと違い中にCPUやメモリがないので、同サイズのタブレットよりもはるかに軽いです。幅約17.5cm×高さ約11.5cm×厚さ約0.97cmです。

 

EF75AB8C

これだけ小さくて手軽いので手で持っての視聴も付かれませんし、必要なときに移動させるのも楽々です。ただ、ベゼル幅は同サイズのタブレットなどと比較して幅があります。

 

○接続が簡単
C9FB7FCD

接続は簡単です。付属のUSBケーブルで電力を供給するために接続し、HDMIケーブルをPCやゲーム機と繋げればそれで終わりです。日本語説明書が付属しているのですが、それを読む必要もありません。勿論、別途ドライバなどをPCにインストールする必要もなし。

 

D08291D9

このように、モニターはケーブル2本をただ接続するだけで完全に使用出来るようになります。

 

○メニューがシンプル
6B7CC022

メニューは非常にシンプルです。右側面に各種ボタンがあるので、メニューボタンを押すと画面内にメニューが現れます。その下に+と-のボタンがあるので上下移動。必要な項目で決定を押すと詳しいメニューに入ったり設定を変更出来ます。

 

334E46BA

接続方法と同じくメニューも非常に簡単なので、PCのモニターを少し自分で弄ったことがある方なら説明書を読むまでもありません。ただ、逆に高級機や大型モニターのように事細かな設定は出来ません。

 

34391FFC

ちなみに、スピーカーは背面にあります。きちんと左右に分かれておりステレオ出力が可能です。同サイズのタブレットの場合、安価な物だとモノラル出力がほとんどなので、この7インチモニターを使用するメリットの1つになっていると思います。

 

 

◎PCのUSBポートからの電力で動く
16ABF895

電力はUSBケーブルで供給するのですが、きちんと電源コンセントに差し込むUSB充電アダプターも付属しています。勿論、素直に電源コンセントから電力を取るのも良いのですが、試しにPCのUSBポートに接続してみたところ、その電力だけで使用可能でした。

 

PCのUSBポートだから電力が不安定になり、画面がちらついたり動作不良があるわけでもなく完璧に安定して動作しました。必要な電力は相当少ないようです。

 

PCのUSBポートに繋げて使用可能と言うことは、基本的にノートPCのUSBポートでも動きます。ノートPCのUSBポートに繋げてマルチモニタにすることも可能です。これだと配線がノートPCとこのモニター間だけで済むので非常にスッキリします。また、出先でもノートPCのマルチモニタ環境が簡単に出来上がります。

 

○グレアパネルで動画が綺麗
008FA966

パネルの種類は反射のあるグレアパネルです。グレアパネルの特徴としては色が鮮やかになるので、動画や写真の表示に向いています。逆に、文字をマジマジと読む場合、光の反射が強いので目が疲れやすいデメリットも…。

 

ノングレアは逆で、光があまり反射しないので色はくすんで見え、動画や画像の表示にはあまり向いていません。逆に光るが反射しないので文字をじっくり見ても目が疲れづらいです。

 

ご自分がなにをメインで使用するかで選んでください。こちらはグレアパネルなので、動画、写真、ゲーム向きだと思います。ただ、勿論文書を読めないとかいうことは全くありません。人によっては疲れる、長時間の文書作成などにはあまり向かないというレベルです。

 

△1024×600で高解像度ではない

画面解像度は1024×600です。昨今のタブレットでも7インチだとフルハイビジョンが当たり前なので、決して高解像度とは言えません。

 

ただ、これは一長一短で、解像度が高いから良いとは一概には言えません。解像度が高いと画像素子の数が多くなるので消費電力が上がります。また、デフォルトの設定のままだと文字やアイコンが小さすぎるので、おそらく設定を弄って拡大することになります。しかし、この解像度だと設定を弄らずそのままの設定でアイコンや文字が普通に見られます。

 

どうせ拡大するのなら消費電力が多くなるフルハイビジョンを選ばず、最初からもっと低い解像でも良いのではないか…との選択肢もありだと思います。

 

7インチ程度だとフルハイビジョンもこの解像度も、人間の目には判別出来るかどうか微妙なので、消費電力やその後の設定を考えた場合、無理に高解像度を選ぶ必要はありません。

 

○スタンドがシンプルだが使いやすい
1BF457A0

このモニターを立て掛けるスタンドが付属しています。骨組みだけの簡素なスタンドなのですが、スタンドとしての機能は完璧に果たしてくれます。

 

E4A9D156

好きな角度のツマミを捻って調整出来ますし。軽いので片手で引っ張って持ち上げずにスーッと移動させることも可能。

 

また、骨組みに部分はほぼすべてゴムで覆われているので、モニターが滑ることはありませんし、金属でモニター傷付けることもない構造です。

 

総評

小型軽量で接続も設定項目もシンプルで簡単。さらにケーブルを2本繋げるだけで即使用可能なので、なにも考えずにお手軽に使用出来るモニターです。

 

24インチや27インチのモニターをダブル、トリプルで使用している方も多いと思います。これ以上モノタを設置するスペースがないなんて場合も、これだと手元に持ってくる手元モニターとしても、ゲーム機専用のモニターとしても使用出来るのでお勧めです。工夫次第で色々な使い方が出来ます。

 

こんな人にお勧め

  • 小型軽量なモニターが欲しい人
  • 接続が簡単なモニターが欲しい人
  • PCのUSBポートからの電力で動くモニターが欲しい人
  • 3枚目、4枚目のモニターが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事の商品