一切デザインがない真っ黒なモバイルバッテリー「漆黒の黒 高品質 薄型モバイルバッテリー 5000mah/JUCK」レビュー

特徴

  • シンプルさを極限まで追求した設計・デザイン ”スマホ充電ケーブルを差し込むこと”で充電が自動的に開始されます。
  • アルミ合金、ブラックカラーの艶消し表面加工
  • フォルム(丸みを帯びた金属の縁が継ぎ目無く包み込む形状)の薄型モバイルバッテリー
  • 充電中にポケットの中でケーブルが抜けないようにUSBケーブル差し込み口は少し固めの刺し心地に設計されています。
  • 急速充電対応 iPhon等の2.0A急速充電に対応したスマートフォンに接続すると自動的に認識し急速充電を行います。※充電対象のスマホがすでに満充電の場合、過充電保護機能が働きON時に一瞬LEDがついた後に消灯し自動停止を行います。※この場合壊れているわけではございませんので注意してください。

 

長所と短所

  • ○シンプルな黒一色のデザイン
  • ○薄くて軽い
  • ×バッテリー残量が分かりづらい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、JUCKさんの5000mAhのモバイルバッテリーです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

化粧箱。

 

D4B7181F

 

化粧箱のスペック表示。

 

5C4EB640

 

同梱品。

 

モバイルバッテリー、収納袋、USBケーブル。

 

2224D318

 

モバイルバッテリーの表面。

 

難のデザインもありません。黒いまな板1枚といったところです。

 

D0296363

 

モバイルバッテリー裏面。表示義務のある物以外はこちらもデザインが一切無くシンプルです。

 

4C6AABD1

 

非常に薄く、スマホと一緒に持ち運んでも違和感はありません。

 

D699627E

 

上面にはMicro-BのUSB端子(モバイルバッテリー充電用)、Type-AのUSB端子(端末充電用)があります。薄さはUSB端子ギリギリなので、物理的に薄さはこれが限界ですね。これ以上薄くすると、USB端子自体の方がはみ出てしまいます。

 

A548ACEE

 

専用収納袋。

 

3BACF0EA

 

付属のUSBケーブルは標準ではiPhone用のLightningケーブルです。根元からカバーを取り外せるようになっており、アンドロイド端末にも充電出来るようになっています。

 

898C12A1

 

キャップを取り外すとLightning端子です。下部に見えるつまみを外すとMicro-B端子が出てきます。iPhone、Android両方に充電が可能です。

 

06EE4E6C

 

以上、外観チェックでした。

 

気になるところ

まずは気になるところから書いていきたいと思います。

 

バッテリー残量が分かりづらい

その黒一色のデザインと相成って、まな板1枚のようなスッキリ差があるのですが、このモバイルバッテリーには物理ボタンが一切ないため、任意にバッテリー残量を確認する方法がありません。このモバイルバッテリーには物理ボタンが一切ないため、USB端子に差し込むと上面のLEDランプが点灯するので、そこで初めてバッテリーの残量がわかる仕様となっています。今どれだけ残量があるのか任意でわからないのは多少不便を感じるかもしれません。

 

7C04B004

 

シンプルな黒一色のデザイン

商品説明にもあるように、やはりこのモバイルバッテリーの特徴はなんのデザインもない黒一色であることでしょう。大抵メーカーロゴやワンポイントのデザインがあるものなのですが、裏面には規格表示義務のあるマークはあるものの、それ以外は比喩ではなく本当に一切の模様が排除されています。

 

E70C4517

 

大きさも厚さも5インチ程度のスマホとほぼ変わらないので、モバイルバッテリーだとは一見分かりません。スマホと一緒に持っていても違和感や分厚い野暮ったさもないので、これはメリットになると思います。

 

薄くて軽い

黒一色のデザインもそうなのですが、非常に薄くて軽いので持ち運びも便利です。

 

重量は計測したところ、127.3gと軽く、持ち運びの邪魔になりませんでした。

 

423F4E59

 

また、厚さは100円玉を5枚重ねたのとほぼ同等でm、スマホの厚さと変わらず、こちらも持ち運びに違和感や異物感はありませんでした。

 

9FC24BF7

 

おわりに

私の選択した用量は5000mAhなのですが、スマホを充電するには必要十分です。

 

また、充電速度も不満なく普通に出来ました。

 

前述もしましたが、付属のUSBケーブルが標準ではiPhone用のLightningケーブルになっているのですが、根元のつまみを弄ると、Android端末に充電出来るMicro-B端子が出てきます。iPhone、Android量端末にこれ1本で充電出来るので便利でした。

 

黒一色で薄く、まな板のようなデザインなので、スマホと一緒に持ち運んだり握りしめても違和感なく使えるので便利でした。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品