「Canbor モバイルバッテリー 22000mAh/Canbor」レビュー

特徴

  • 22000mAh大容量:Canborモバイルバッテリーは3USB出力ポートを通して、三つのデバイスを同時に充電できます。三つの出力ポート出力合計4.2A。先進的なコアと優れたリチウム電池で、iPhone 7に約8回、iPhone 7 plusに約5回以上、iPhone6sは約8回、Galaxy S7は最大5回、iPad Miniは3回以上フル充電することができます。
  • 独自のISMART技術:独自技術ISMARTにより、接続機器を自動的に検知し電流を最適化し充電速度を高速化します。より効率的かつ安全!
  • 多種安全保護機能:充電時に過熱、過電圧、過電流、ショート、異常を自動的に防ぎ、CE、FC 及びRoHs証明があるコアMCUにより、安全性と信頼性が上がります。ショート或いは過負荷出力を検出した場合、自動的にシャットダウンします。様々な危険からモバイルバッテリーとお使いのデバイスを守ります。
  • ユニークなスクラッチガードデザインとLEDインジケーター:洗練されたデザインは、耐すり傷性や耐摩耗性に優れています。またLEDインジケーターボタン1プッシュで、今どれほどバッテリー容量が残っているか、即座分かる。

 

長所と短所

  • ○22000mAhの大容量
  • ○3つあるUSBポート
  • ○高級感のあるデザイン
  • ×サイドの指紋が気になる

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、Canborさんのモバイルバッテリーです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

パッケージはモバイルバッテリーとしては結構大きく、しっかりした物でした。

 

4A72BC08

 

パッケージ内容は、モバイルバッテリー、USBケーブル、英語版説明書、英語版サンキューカード、日本語版説明書、日本語版サンキューカード。

 

C4884EAD

 

モバイルバッテリーのデザインは凝っていて、真ん中と片方サイドで素材が違っていました。

 

5EC72AF7

 

裏面にはなんのデザインも無くシンプルです。

 

D715A488

 

USBケーブル。端子はMicro Bです。

 

E1A9015E

 

英語版の説明書とサンキューカード。

 

FDCC4BCF

 

日本語版の説明書とサンキューカード。

 

C8924F83

 

特に難しい操作や機能は無いのですが、説明書は完全に日本語化されていました。

 

3E20B0EE

 

重量はさすがに大容量の22000mAhだけあり、456.9gありました。ずっしり重さを感じます。

 

8BD900B5

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

気になるところ

まずは気になるところから書いていきたいと思います。

 

サイドの指紋が気になる

片側サイドはツルツルのプラスチック素材のため、この部分は指で触ると指紋がべとべと付きます。その他の部分は指紋が付かないような加工がされているため、逆にここが目立って気になってしまうかも知れません。

 

61EA402E

 

デザインとしての見栄えのために、このように変えたのだとは思いますが、全面他の部分と同じマット加工してある指紋が付かない素材の方が良かったかなとも思います。まあ、機能に関わる部分ではないのであくまで個人の好みの話でしかありませんけどね。

 

22000mAhの大容量

昨今はモバイルバッテリーの技術も進歩しているため、どんどん大容量化していますが、こちらのモバイルバッテリーの容量は22000mAhを超える物でした。

 

E9B5673B

 

現在、スマホの大容量の物で4000mAhと言ったところでしょうか。一般的な物は3000mA前後ですかね。それを考えると、概ねスマホの充電を5~7回出来ることになります。これは空から満充電を想定してのことなので、普通は空になる前に充電しますから、実質の充電回数はこの1.5~2倍程度になるでしょうか。これだけ大容量で何回もスマホを充電出来ると、10日程度の旅行でもこのモバイルバッテリーを1個持って言えば良いので楽です。今のスマホはヘビーに動画でも見ない限り2~3日はバッテリーが持つので、5回としても10日は持つんです。

 

3つあるUSBポート

このようなモバイルバッテリーはUSBポートが2つと言うのが一般的です。しかし、このモバイルバッテリーはUSBポートが3つありました。ただし、ポート2と3は合計で出力が2.1Aなので、3ポート全てで2Aの急速充電が出来るわけではありません。急速充電は2ポートまでです。とは言っても、急速充電は1ポートしか出来ないモバイルバッテリーも多いので、急速充電を2つ同時に出来るだけでも、このモバイルバッテリーのメリットのだと思います。

 

88F5B835

 

サイドには物理ボタンがあり、これを押すとバッテリー残量を示すLEDインジケーターが4つ点灯します。LEDの明かりは青く控えめなので、真っ暗な部屋でもそれほど目の邪魔にはならないと思います。

 

USBケーブルを差し込んでもこのLEDインジケーターは点灯するのですが、暫くすると消灯するので、睡眠中ベッドの横で充電する場合にも問題ありませんでした。

 

B6AA1D94FBB677B1

 

実際にきちんと出力が出るのか計測してみましたが、手持ちの急速充電非対応のタブレットで、きちんと限界の1Aを超えたので、出力に関しては十分な品質であると判断出来ます。この計測は3つ全てのポートで行ったのですが、全て1A以上出ました。ポートによって出力が前後することもありませんでした。

 

AF7AD385

 

高級感のあるデザイン

サイドはツルツルのプラスチック素材で指紋が目立つと前述しましたが、その他の大部分はワニ皮のようなマット素材の加工がされており、指紋が全く付きませんでした。また、このザラザラのマット素材は滑り止めとしても役に立っているようで、握るとなんとも言えないフィット感があり非常に持ちやすかったです。

 

AD6A5E49

 

おわりに

特徴としては、22000mAhの大容量、充電ポートが3つ、急速充電が同時に2つと言ったところでしょうか。その他に機能とは関係ありませんが、高級感のあるデザインも長所かも知れません。また、形状的に完全な長方形では無く、サイドが緩やかなカーブになっていて、表面の大部分はマット加工がされているため持った漢字のフィット感が気持ちよく、非常に握りやすい形状と素材をしていました。

 

バッテリー残量を表示させろボタンが無かったり、LEDが眩しすぎたり、出力が仕様ほど出なかったりするモバイルバッテリーもあるのですが、これは機能的な面を見ると欠点らしい欠点は全くと言って良いほど無いと思います。サイドのツルテカ表面で指紋が気になるとは言っても、機能面でのことでは無いですしね。きちんと仕様通りの安定したモバイルバッテリーだと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品