おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第053話「子供のいる情景」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1983年4月30日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1983年4月11日前後 音無惣一郎の命日

 

この頃の出来事
  • 4月1日 – 神奈川県が都道府県では初の情報公開制度開始。
  • 4月1日 – 日本コカ・コーラがスポーツ飲料「アクエリアス」を発売。同じ日には大塚製薬が「カロリーメイト」を、カシオ計算機が「G-SHOCK」をそれぞれ発売。
  • 4月4日 – NHK朝の連続テレビ小説第31作『おしん』放送開始。
  • 4月5日 – 第55回選抜高校野球大会は徳島・池田高校がエース水野雄仁の投打にわたる活躍でセンバツ初優勝。また同校は1960年夏・1961年春の神奈川・法政二高に次ぐ学制改革後2校目の夏春連覇を達成。
  • 4月7日 – 毎日放送系でクイズ番組『世界まるごとHOWマッチ』(司会:大橋巨泉)放送開始(1990年3月終了)。
  • 4月15日 – 東京ディズニーランド開園。
  • 4月15日 – 森永製菓が「パックンチョ」を発売。
  • 4月18日 – ベイルートの米大使館で爆弾テロ。
  • 4月18日 – 俳優の萩原健一が大麻取締法違反容疑で逮捕。
  • 4月19日 – 三重県鳥羽市沖で自衛隊機2機が墜落し、14人死亡。
  • 4月27日 – 大阪駅中央口に建設されていた大阪ターミナルビル(通称:アクティ大阪)が完成。大丸梅田店、大阪ターミナルホテルなどが入居した。
  • 4月28日 – 歌手・俳優の清水健太郎が大麻取締法違反で逮捕(初の逮捕)。

 

あらすじ

惣一郎さんの3回忌で音無家、千草家が勢揃いします。響子さんの母・律子さんは孫の話を切り出し、執拗に再婚を迫り、響子さんは困ってしまいます。響子さんはなんとなく五代君と三鷹さん、結婚したらそれぞれどうなるのかのか想像するのですが…。

 

みどころ

  • 久々の響子さんの両親登場
  • 響子さんの白昼夢

 

はじめに

今回は惣一郎さんの3回忌で、音無家と千種家勢揃いの話です。そこで母の律子さんは孫の話で響子さんに再婚をけしかけます。相も変わらず再婚させたい母、まだ惣一郎さんに操を立てている響子さんとで巻き起こる抗争。珍しく響子さんのボケーッとした妄想、白昼夢が出ます。

 

相変わらずの両親との関係

響子さんと両親(主に母・律子さん)の関係は相変わらずです。三鷹さんと付き合っていると勘違いして、一刻館の管理人業を了承した形の律子さんですが、再婚して欲しいとの思いは微塵も変わっていませんでした。

 

惣一郎さん3回忌のあと、三鷹さんのテニススクールに顔を出して様子を窺っていたところを見ると、やはり未だに響子さんと三鷹さんは良い関係と思っている様子。「孫が見たい」、「再婚して欲しい」と惣一郎さんの3回忌で強調していたのは、三鷹さんとのことを想定してなんでしょう。まあそれは考えると当然で、五代君はやっと大学3年になったばかりで、生活力なんて微塵も無く、将来も全く見えませんからね。まさか律子さんも、この五代君を響子さんが結婚相手として真剣に候補に入れているとは思うわけもなく…。逆に考えると、この状況で響子さんに結婚相手として考えさせる五代君は、もしかしたらとんでもなく凄いのでは…。

 

響子さんの珍しい白昼夢

めぞん一刻の初期は、五代君の白昼夢から電柱や壁への激突との流れがよく見られるのですが、今回は響子さんの白昼夢が珍しく出ました。この時点での五代君と三鷹さんを見る目が良く現れています。

 

3ED164F4

 

三鷹さんが結婚相手だと、生活やお金には困らないものの、女好きでもてる三鷹さんなので、子だくさんになり、他の女性に産ませた子供も自分が育てる悲惨な将来。五代君が結婚相手だと、狭いアパート暮らしで仕事もろくに見付けられず、浮気はないもののやはり貧乏子だくさん。

 

968A1965

 

結局響子さんは、冗談みたいな白昼夢であれ、どちらとの生活でも悪い想像をしてしまうことから見ても、今のところ結婚する気はさらさら無いってことでしょうね。

 

おわりに

残念ながらこのエピソードもアニメ化しておりません。今回は響子さんが白昼夢を見る珍しい回なんですけどね。響子さんの惚けた顔可愛いです。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第090話「パジャマでお邪魔」」

  2. 伝説のスポ根少女漫画「エースをねらえ!/山本鈴美香」レビュー

  3. 話的にはほとんど進まなかった「神アプリ/栗原正尚」(第7巻)レビュー

  4. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第022話「あなたのソバで」」

  5. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第126話「菊と積木」」

  6. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第002話 「惣一郎さんっ!!」」

  7. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第020話「影を背負いて」」

  8. 漫画全話レビュー「めぞん一刻を終えて」

  9. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第110話「シルエット・ロマンス」」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP