漫画全話レビュー「めぞん一刻 第014話「メモリアル・クッキング」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1981年09月15日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1981年初夏~夏 五代裕作の部屋に音無郁子ちゃんが勉強に来て、音無響子の部屋で夕食をご馳走になる

 

この頃の出来事
  • 9月1日 – 郵便個人年金法施行。
  • 9月1日 – ジョナスがファミリーマートに改称、コンビニエンス事業を開始。
  • 9月1日 – ユニードがダイエーグループの九州ダイエーと合併、新生ユニードが発足。
  • 9月5日 – 三和銀行オンライン詐欺事件が発覚(発生日は当年3月25日)。
  • 9月8日 – 日本人初のノーベル賞を受賞した湯川秀樹が死去。
  • 9月18日 – フランス、死刑を廃止。
  • 9月21日 – ベリーズ独立。
  • 9月23日 – セ・リーグで巨人が4年ぶりに優勝。
  • 9月25日 – フジテレビの長寿番組「スター千一夜」が22年半の歴史に幕(放送回数6417回)。
  • 9月27日 – フランス・パリ〜リヨン間で、高速鉄道TGV運行開始。
  • 9月30日 – 第24回夏季五輪(1988年)の開催地がソウルに決定。名古屋市は招致に失敗。
  • 9月30日 – アジア共石が共同石油グループから離脱し、大協石油に経営権譲渡(1989年10月、コスモ石油と合併)。

 

あらすじ

夏休みの宿題がたまっている郁子ちゃんが、五代君の部屋に勉強をしに来ます。勉強後、響子さんの部屋で響子さんの手作り料理をご馳走になるのですが、それは亡夫惣一郎さんの大好物だと知りテンションが下がる五代君。そして賢太郎が年上の郁子ちゃんに淡い恋心を抱いていることを知り、自分を重ねてるのでした。

 

みどころ

  • 年上の女性への憧れ

 

はじめに

今回は主に年上の女性への憧れがテーマの話です。年上の郁子ちゃんに恋心を抱く賢太郎。そして年上の響子さんに恋心を抱く五代君。似ていると言われて、賢太郎の母親である一の瀬さんは不安がっていましたが…。

 

8048DAA9

 

賢太郎は前回の海で郁子ちゃんと初対面していましたが、どうやらこの時郁子ちゃんを好きになったみたいで、郁子ちゃんの家庭教師をしていた五代君に頼み、一緒に勉強を教えて貰っていました。まあ勉強するのはこじつけで、郁子ちゃんと一緒にいたかっただけなので、全然勉強はしていませんでしたけどね。

 

 

D20BB9E19F8B74DA

 

五代君の女性経験

郁子ちゃんが今回五代君の部屋に勉強に来たのですが、その時郁子ちゃんの質問に答える形で、五代君の女性経験が少しだけ明らかになっていました。

 

高校2年の時にキスした彼女がいるとのこと。ただ、このあと話が進むと分かりますが、五代君は童貞なので、高校時代の彼女とはここまでだったんでしょう。

 

5B4A1A25

 

五代君は性格が温厚で、ルックスもそこそこ良いと思うのですが、極端に要領が悪いので、高校生には五代君の良さ分からないかもしれませんね…。

 

惣一郎さんの大好物

郁子ちゃんの勉強を見て貰ったお礼に、響子さんは五代君に手作り料理を振る舞うのですが、素直に喜ぶ五代君に郁子ちゃんが一言。「おじさまの大好物だったんだよ」と。

 

923039E1

 

この頃は完全なドタバタコメディなので、基本的に五代君と響子さんの距離が近付いたとか、進展したとか、心が通じ合ったとか、話の途中でなっても、このように必ずと言っていい程、そこからガッツリ落とされて終わります。そして次回には五代君と響子さんの関係がリセットされてまたゼロからスタート。ドタバタコメディがまた始まると言うのが基本です。

 

おわりに

この「少年は年上の女性にに憧れる」との男性あるあるを、女性の漫画家が良く漫画に描けたと思います。勿論、高橋留美子さん1人で全て考えたのではなく、編集などと話し合いながらネタは決めていると思うのですが、それにしても男性にしかわからないようなネタをポンポン漫画にしてくるんですよね。

 

当てはまらない人も勿論居るのは分かっていますが、一時期年上の女性に憧れるのは、本当に男の思春期あるある話なんです。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品