おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第049話「なんて器用なの」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1983年2月28日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1983年2月14日 五代裕作、こずえちゃんからバレンタインを貰い帰省

 

この頃の出来事
  • 2月1日 – 老人保健法施行。
  • 2月8日 – イギリスの種牡馬シャーガーが誘拐され、その後行方不明となる。
  • 2月8日 – 大阪市営地下鉄谷町線の大日駅 – 守口駅間が開業し、16年越しの全線開業。
  • 2月12日 – 神奈川県警は横浜市内に住む14歳から16歳の未成年者10名を横浜浮浪者連続襲撃殺傷事件に関与した容疑で逮捕。
  • 2月13日 – ハワイアン・オープンで青木功が日本人初のアメリカPGAツアー優勝を果たす。
  • 2月14日 – 鈴木自動車工業が「マイティボーイ」を発売。
  • 2月21日 – 蔵王観光ホテル火災。11人が死亡。
  • 2月23日 – 三菱自動車工業が「シャリオ」を発売。
  • 2月24日 – 国鉄飯田線において初代湘南電車こと80系電車が運用終了。これに伴い戦後復興の象徴と言われた同電車が国鉄線から完全に引退した。
  • 2月28日 – ニセ電話事件で鬼頭史郎元判事に有罪判決。

 

あらすじ

こずえちゃんからバレンタインのプレゼントで花を貰った五代君。しかし五代君は急遽実家に帰省することになり、鉢植えの世話なども含め響子さんがすることになるのですが、それがこずえちゃんからのプレゼントだと知った響子さんは…。

 

みどころ

  • 一の瀬さんの可憐な少女時代
  • 響子さんの遠回りな抗議の方法

 

はじめに

アニメ化していない話が続きます。今回もアニメ化していない1話完結の話で、珍しく2月中旬に五代君が実家へ帰省してしまいます。

 

こずえちゃんの天然

バレンタインデーにこずえちゃんはチョコレートだけでは味気ないとのことで、パンジーの鉢植えをプレゼントするのですが、この花言葉が「私を想って下さい」とのこと。何故そんなことを知っているのか、一の瀬さん情報です。…が、こずえちゃんはこれを狙っていません。安かったからとか、たまたま目に付いたからとか、思い付きでのプレゼントだってのは、こずえちゃんの性格を少し考えればわかると思うんですけどね。もしこずえちゃんが本当に「私を想って下さい」だとしたら、それこそ五代君は自分の中で響子さんしか見えていないのですから、きっちり振ってあげるべきなんです。

 

3D7799D2

 

 

一の瀬さんの可憐な少女時代

バレンタインのエピソードで、一の瀬さんは自分の少女時代のエピソードを回想していました。そこで五代君の妄想ではありますが、一の瀬さんの少女時代の姿が明らかに…。一の瀬さんは少女時代からこの樽のような体型だったようです。これはのちの一刻館コスプレ回で真実だったことがわかります。

 

BB578EB3FFCA4EFD

 

一の瀬さん響子さんにバラす

一の瀬さんは管理人室にあるパンジーを見て、これはこずえちゃんからのプレゼントで、花言葉は「私を想って下さい」だとバラします。まあ五代君のために秘密にしてあげる義理もありませんし、そんな性格ではないですけどね。そもそも面白ければなんでもいいとの人たちなので、ここで思いやって黙っていてくれるわけはありません。

 

響子さんの意趣返し

さて、この馬鹿にされたような気持ちになった響子さんはどうしたのかと言うと、こずえちゃんのパンジーに対抗して、ゼラニウムの花を渡し、分かりやすく一緒に花言葉の本も渡していました。そしてゼラニウムの花言葉は…「なんて器用なの」でした。

 

 

こずえちゃんのパンジーを響子さんに世話をさせ、見方によっては二股を掛けており、今回の事なんて響子さんをしれっと利用したような形になっていたので、嫌みの意味を込めた「器用ね」です。ところが五代君は、響子さんがこのパンジーがこずえちゃんからのプレゼントだとバレているとは思っていないので、手先が器用だからこの花言葉なのかなと、お花畑な感想になっていました。手先が器用なのは、以前の人形劇の話で出てきましたからその辺りからですね。

 

0344C8092A9783E1

 

ちなみにこずえちゃんが何故パンジーを五代君にプレゼントしたのかと言うと、こずえちゃんのお父さんがたまたまパンジーをたくさん作っていたからです。やはりこずえちゃんは何も考えていません。

 

おわりに

今回の響子さんの怒りの表現、意趣返しでも分かるように、響子さんの意思の伝え方や怒りの表現は直接的ではなく遠回しです。これが響子さんの面倒くさい性格の一因にもなっています。しかし今回は怒りと言うより「呆れ」でしたね。こずえちゃんからのプレゼントを私が世話するなんてバカみたいと。一応このパンジーの世話をした経緯は、五代君から直接頼まれたわけではなく、たまたま見付けた響子さんが、こずえちゃんのプレゼントとは知らずに自ら申し出た形なので、余計になにをやってんだろうとの気持ちが強かったんだと思われます。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第079話「ジャブ&うっちゃり」」

  2. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第068話「宴会謝絶」」

  3. 動物と人間のハートフルコメディ「動物のお医者さん/佐々木倫子」レビュー

  4. 凄く変な漫画「主に泣いてます/東村アキコ」レビュー

  5. 永遠に語り継がれるラブコメ「めぞん一刻/高橋留美子」レビュー

  6. 名人戦、クイーン戦開始「ちはやふる/末次由紀」(第23巻)レビュー

  7. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第033話「あれがいい」」

  8. 怨み屋本舗より面白いかも「神アプリ/栗原正尚」(第1~6巻)レビュー

  9. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第131話「誓いの母子星(ははこぼし)」」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP