アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第62話 「ヤッタ! 響子と混浴露天風呂で二人きり」」

あらすじ

1987年06月17日放送。

 

もしかしたら、響子さんは自分(五代君)を好きかも知れないと思い、傷心一人旅に出掛けた響子さんを当てもなく追いかける五代君。

 

追い掛けても追い掛けても、寸前で会うことが出来ないのですが、遂に温泉で…。

 

 

いつも寸前で追い付けない

前回に引き続き、すれ違いの追いかけっこ後編ですが、見事なくらいいつもあと一寸のところで追い付けません。

 

そしてそんな事が続いて、結局諦めかけていた最終日の宿で、偶然会うことが出来ます。しかも混浴露天風呂と言う…。

 

E6151CB8

 

こんな露天風呂が!

ところで、今回出てきた露天風呂の構造が衝撃的でした。こんな露天風呂実際にあったら凄いんですけどね。

 

31B83926

 

外からは混浴だと分からず、うっかり入ってみたら混浴でしたなんて、混浴をちゃんと告知している所より随分悪質な気が…。

 

原作漫画では

 

これで五代君と響子さんは決定的に

雨降って地固まるの言葉通り、破局(付き合ってないから破局と言うのもおかしい話ですが)寸前まで行き、その後の挽回で、五代君と響子さんがくっつくのは、この時点でほぼ確定的となります。

 

あとはどうくっつくのかを見守るだけです。

 

A2D33377

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品