アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第24話「迫撃!トリプル・ドム」」

あらすじ

機動戦士ガンダム

ホワイトベースでは、マチルダ中尉が少年たちに大人気となり、記念写真が撮影されるほどだった。そんな中、黒い三連星の乗るドムがホワイトベースに迫る。 Gアーマーのパイロットに指名されたセイラは、戸惑いながらもガンダムと出撃。しかしドム三機はジェットストリーム・アタックを仕掛け、ガンダムを翻弄する!

 

見どころ

 

初登場人物

ジオン軍
  • ガイア
  • マッシュ
  • オルテガ

 

059F9DC20F0DC78D

544F516B

 

死亡登場人物

連邦軍
  • マチルダ

 

C9244760177C954A

 

ジオン軍
  • マッシュ

 

684F0CD2B93D6BFE

 

初登場メカ

ジオン軍

 

 

はじめに

今回はご存じトリプルドムの話です。そして…アムロの憧れの人マチルダさんがそのドムに堕とされ死んでしまいます。

 

放送内容

シャア中佐

今回冒頭でキシリアが登場し、モビルアーマーを開発すること、シャアに白兵戦用のMSを届けることを指示していましたが、そのなかでシャア中佐と呼ばれていました。ガルマを守れなかったことから、ドズルに左遷されたのですが、以前仄めかされていたように、キシリアが拾い上げ中佐に出世したようです。

 

AD3BE3AB793C2558

 

シャア少佐は早口言葉のようで言い辛いから中佐(大佐)に変えたとの噂がありますがどうなんでしょうね。

 

ダビング12

マチルダとアムロやカイ達ホワイトベースクルーが記念写真を撮影するシーンで、カイが「12枚しかコピー出来ないんだからな」と言っていましたが、ダビング10ならぬダビング12でしょうか。謎の技術ですがのちのダビング10を先取りしていたような、いないような…。

 

C1401E392A95B2D5

 

このマチルダとの一連の話は、多分このホワイトベースで最もアットホームで、最も平和な時間だったかもしれません。

 

564D52F3A4C93B48

 

レビル将軍の声

テレビ版のレビル将軍の声に違和感があると思ったら、劇場版とは違う声優がやっていたんですね。テレビ版は池田勝さん、劇場版では村松康雄さんです。

 

ただこの違和感という表現はおかしいですね。元祖がテレビ版なのですから。ただ劇場版が余りにも良く出来ていて、簡潔に纏まっていて見やすく、劇場版ばかり見ているので、元祖であるはずのテレビ版に違和感を感じてしまいます。アムロのお母さんと同じ現象です。

 

またレビル将軍は、黒三連星を「自分を捕虜にした兵士達だ」と言って警戒していました。これが理由でオデッサ作戦が早まったみたいです。

 

2A913A693B9FF377

 

ガンタンクが1人乗りに改造

今回ガンタンクが無謀にもドム戦に出撃したのですが、1人で操縦出来るようになっていました。ただ、その残した操縦席は頭部のガラス張りの位置と言う…。残すなら安全面や脱出を考慮して、コア・ファイターである腹部だろうにと思うのですが…。

 

A8D51EE693836F49

 

また、ドムの襲撃に対してMSを発進させるこのシーンでは、Gファイターのパイロットにセイラが任命されていました。任命したのは技術大佐のセキ大佐。ジョブ・ジョンよりも、MSパイロット経験者のセイラを指名したようです。ジョブ・ジョンもガンタンクに乗っているのですが、やはりガンタンクはMSにカウントされないんでしょうか…。ガンタンクもジョブ・ジョンも不憫です。

 

36559F7DE0921C32

 

マチルダ散る

マチルダはアムロから好意を寄せられていることを知って弄んでいませんかね?今回はあからさまで、投げキッスまでしていましたよ。

 

DD9714E9C1B20847

 

そんなマチルダですが、無謀にもドムに苦戦するガンダムを支援するため、ミデアで出撃。そして体当たりをしていました。ドムミデアは無謀です…。

 

D336C7E3

 

ただ、アムロは2回目のジェットストリームアタックで目くらましをされたため、もしここでミデアが体を張ってドムの動きを邪魔しなければやられていたのかもしれません。

 

ミライ、ニュータイプの予兆

この頃は一切ニュータイプの話は出ていませんし、都合の良い後付けだと言う方も居ますが、のちにニュータイプが出てくることを踏まえて今回の話を見ると、アムロが既に覚醒しかかっているのは少し前からわかるのですが、ミライもニュータイプとして目覚め始めた描写がありました。セイラよりも覚醒速かったんですね。

 

A1206DD5CFC2A4A8

 

ジェットストリームアタック

ジェットストリームアタックは言わば三位一体の攻撃なのですが、今回黒い三連星が登場したばかりなのにも関わらず、速くも3人のうち1人が死んでしまい、ジェットストリームアタックが出来なくなってしまいました。

 

E64AE6A0C3C2B910

 

これを今見て思うのは、ドラゴンボールのギニュー特戦隊です。ギニュー特戦隊も、仲間が死んでしまい、決めのポーズが出来なくなっていました。黒い三連星の1人が死亡して、ジェットストリームアタックが出来なくなる様は、毎回これを思い出してしまいます。

 

 

おわりに

今回、アムロ憧れのお姉さんが死んでしまいました。しかし輸送機のミデアドムと戦うとは…。

 

また、驚いたのが、実はミライのニュータイプ覚醒がセイラより早く、アムロの次だったこと。こんなに早かったんですね。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第27話 「消えた惣一郎!? 思い出は焼鳥の香り!!」」

  2. アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第02話「ガンダム破壊命令」」

  3. アムロとシャアの戦い遂に完結「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」レビュー

  4. アニメ全話レビュー「寄生獣 セイの格率 第24話 「寄生獣」」

  5. アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第13話「再会、母よ…」」

  6. 名探偵コナン劇場版第17作「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 」レビュー

  7. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第24話 「五代くんドギマギ!こずえと初キッス!?」」

  8. 逆襲のシャアのそのまた先の宇宙世紀「機動戦士ガンダムF91」レビュー

  9. アニメ全話レビュー「寄生獣 セイの格率 第18話 「人間以上」」

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP