おすすめ記事

アニメ全話レビュー「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第03話 「虹村兄弟 その1」」レビュー

長所と短所

  • ○頭脳戦が良く出来ている
  • ○狭い範囲での細かい物語
  • △ジョジョの奇妙な日常である
  • △ストーリーとは関係ない話が結構ある

 

※○長所/△人による/×短所

 

 

はじめに

今回でアンジェロのエピソードは終了となります。また、アンジェロの口から弓と矢の存在が語られ、誰かがこの杜王町でスタンド使いを意図的に広めていることもわかりました。今まではジョセフの遠隔透視で写ったアンジェロを探し出して倒すことを目的としていたのですが、ここからは弓と矢の回収に目的が写ります。

 

また、広瀬康一と供に今後重要な相棒になる億泰が登場。康一とのエピソードはシリアスな話が多いのですが、億泰は康一では出来ないお馬鹿担当となります。

 

あらすじ

アンジェロのスタンド能力は、謎の弓と矢によって引き出されたものだった。しかも、その弓と矢にはどうやらDIOも関わりがあるらしい―!アンジェロを倒したところでこの町の危機が去ったとは考えられない仗助と承太郎は、弓と矢の行方を追うことを決意する。それから数日後、仗助とともに帰宅をしていた康一は、仗助の家の前の空き家に人影を見かける―。

 

原作では

  • 第007話「東方仗助!アンジェロに会う!⑤」
  • 第008話「虹村兄弟 その①」
  • 第009話「虹村兄弟 その②」
  • 第010話「虹村兄弟 その③」 の途中まで

 

828C619A

 

アンジェロ岩完成

前回最後ではアンジェロを岩に埋め込むと言っても喋れる程度には自我があったのですが、仗助の髪の毛を馬鹿にしてしまったアンジェロは完全に岩と一体化。承太郎はもっと情報を聞き出したかったみたいなんですけどね。喋ることも出来ず意識が定かなのかも分からず…。半生物半鉱物で宇宙を彷徨うカーズのようになってしまいました。死ぬよりもキツイかも…。

 

0A09CC28430BC700

 

虹村家は近所だった

今回、この後康一と供に相棒となる億泰と戦ったのですが、東方家と目と鼻の先という点。スタンド使いはスタンド使いと引かれ合うとは前から作中で言われていましたが、杜王町と言う街一つの大きさにスタンド使いが多数存在するのも凄いのですが、それよりもっと狭い範囲のお隣さんレベルまでスタンド使いで混雑しています。

 

E9B5CFB7ADF27DF4

 

この億泰の声優さんは高木渉さんで、名探偵コナンの高木刑事や元太の声で私の中ではインプットされているので、ちょっと油断すると元太に聞こえてしまいます。

 

 

康一矢で射られる

この虹村家を不審がり除いていた康一がよりによってあの矢で射られてしまいます。つい先ほどアンジェロから語られ、探していたあの弓と矢ですが、こんなすぐに、そして近所で見つかってしまいました。

 

CF34A067BEAA48A7

 

ザ・ハンド

億泰のスタンド『ザ・ハンド』の能力は右手で空間や物を削り取ること。削り取った空間や物は億泰でもどうなるか分からず消滅してししまいます。

 

B7175FEA

 

ここはアニメオリジナルで時間がないのに時間稼ぎなのかわかりませんが、億泰が仗助を素手で何回も殴るシーンがありました。原作ではこんなシーンは無いんですけどね。その素手で殴る間にザ・ハンドで空間を削り取ってしまえば仗助一発で死んでしまうところでした。まあこの第四部は日常生活の中のジョジョなので、おいそれ殺人なんて出来ないのでしょう。ただ、このザ・ハンドの場合、死体を削り取って消失させての完全犯罪が可能ですよね。

 

0BC221229E76623D

 

しかしかなり強いスタンドだと思うのですが、空間を削り取ったおかでで飛んで来た植木鉢にやられて気絶すると言う…。

 

虹村形兆

弟の億泰はあっさり倒されてしまいましたが、一対しかない弓と矢を回収するため、形兆が康一を屋敷に引っ張り込んだところで今回は終了。

 

491D4F52

 

おわりに

今回も原作漫画のちょうど3話と途中までをアニメ化していました。ここまでのアニメ3話は全て綺麗に3.5話収まっていることになります。やはりこのペースではどれだけストーリーに関係ないところをカットしても2クール24話で収まるわけもなく、多分分割4クールですね。

 

2クール24話ではないことを確定するソースがAmazonにありました。Blu-rayの13巻まで発売予定に掲載していました。なので、3クール39話やることは確定です。ただ、14巻以降ないことが気になります。発売が先過ぎるのでまだリストに載っていないのか、もしくは3クール39話で終わってしまうのか…。この辺りは定かではありませんが、少なくともこの時点で3クールやることが確定しました。

 

 

この発売日が2017年6月28日と、実に1年2ヶ月後とだいぶ先なので、また14巻以降が追加されることを期待しますが、分割でリストに載せることなんてあるんですかね。どうも3クールの予感が…。

 

次の第4話で虹村形兆のエピソードが終わったら多分3クール39話かなと思います。虹村兄弟のエピソードは全10話あるので、次回でこのエピソードが終わったら一気にアニメ1話で6.5話進むことになります。第四部以降はこれまで以上にスタンドバトルが細かく描かれている分、スタンドバトル1回の掲載話数も多くなります。ここでスタンドバトルの部分を詰め込んで早く終わらせるようなら、この先も同じペースでやる可能性が高いです。その場合、分割では一気に3クールでしょう。Blu-rayも全13巻って収まりが良いですからね。

 

個人的には4クールやって欲しいのですが、第4部からは一気にスタンドバトルに使う話数が増えた分、ここをテンポの良いバトルにしてしまえば可能と言えば可能なんですよね。と言うことで次回はどこまで進むのかに注目して見ます。もし次回でレッド・ホット・チリ・ペッパーが出てくるようなら3クール39話で確定でしょう。

 

939D65EE

 

こんな人にお勧め

  • 頭脳戦が好きな人
  • 日常系が好きな人
  • 狭い範囲での細かい物語が好きな人

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第43話 「恋の火花がスパーク恋のチャンスは病室で!!」」

  2. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第66話 「八神の挑戦!未亡人なんかに負けないわ」」

  3. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第87話 「明日菜が妊娠?三鷹びっくり結婚宣言!!」」

  4. アニメ全話レビュー「寄生獣 セイの格率 第24話 「寄生獣」」

  5. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第69話 「水中大乱闘!五代に疑惑のキスマーク」」

  6. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第15話 「あぶない二人の人形劇!僕もうダメです」」

  7. アニメ全話レビュー「寄生獣 セイの格率 第20話 「罪と罰」」

  8. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第63話 「パワフル八神が忘れた頃にやって来た!」」

  9. アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第30話「小さな防衛線」」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP