「スマートフォン nova lite 3/HUAWEI」レビュー1 ~開封の儀~

今回レビューするのは、HUAWEIさんのスマートフォン『nova lite 3』です。

 

今回は全3回ほどレビューする1回目となります。1回目の今回は開封して外観や特徴をザッと見ていきたいと思います。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥16,980 (2020/07/08 12:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

スペック

BE66C187

 

外観

パッケージ外観
8D83EE2A

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

DB8AFA6A

 

スマートフォン。

1E2E5E89

 

USBケーブル。

BCAAB5A5

 

説明書一式。

30D82DE6

 

799AA31D

 

動画

 

開封の義

スマートフォン

画面サイズは6.21インチ。画面解像度は2340×1080。数値では大型ですが、最近流行りの縦長で縦横比はおよそ18:9。成人男性の手に余裕で収まります。

2B2ED5A0

 

インカメラはカメラ周囲のみ画面に入り込んでいるノッチ。ノッチの場合、右側のスマホのように長方形に飛び出ている物がほとんどですが、こちらは飛び出ている部分が最小限なので、画面を可能な限り表示するようになっています。

464389EE

 

裏面には上部中央に丸形の指紋認証パネル。右側に縦に2つデュアルカメラ。カメラの下にはフラッシュもあり。カメラ撮影時のフラッシュだけではなく、付属アプリでLEDライトにもなります。

D936C294

 

指紋認証パネルとカメラを拡大したところ。

AB38B9AE

 

左側面にはボタンもスロットもなにもなし。

0D691F9F

 

右側面には下に電源ボタン、上にボリュームキー。

C08AFDDC

 

色がブラックで分かりづらいので別角度から。下が電源ボタンで上がボリュームキー。ボリュームキーは一体型となっており、上がボリュームアップ。下がボリュームダウン。この電源ボタンとボリュームキーの同時押しでスクリーンショットが撮れます。

1BC8D1E3

 

下部には左からイヤホンジャック、マイク、USB Micro Bポート、スピーカー。スピーカーはここのみなのでモノラルです。

527F733D

 

上部には左からマイク、SDカード&SIMスロット。マイクは上下に2個あるので動画や音声撮影時にはステレオで録れます。ユニークなのはスロットが上部にあること。大抵のスマホは側面にあります。

C22E5A18

 

付属のピンを上部のスロットの穴に押し込むとスロットが飛び出ます。

DE4AF429

 

スロットを出したところ。

6FC47C5A

 

スロットにSIMカードとSDカードをセットしたところ。SIMスロット2とSDカードスロットは排他制御になっています。DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)ですが、2つめのスロットにはSDカードかSIMカードのどちらかしか入りません。

A8C52257

 

SIMカードスロット2にSIMカードを入れたところ。2つSIMカードを入れるとSDカードは入りません。

8AC1A9A5

 

スマホの大きさは千円札と全く同じくらいです。

6E42C4DC

 

サイズは縦15.5cm。

464B16B6

 

幅7.35cm。

C4C0C2DA

 

厚さ0.79cm。厚さは1cmを切るどころか約0.8cmと超薄。

C2B1D6CC

 

重さは161.3g。

C3AB613B

 

アクセサリー

USBケーブル。Micro Bです。

BCAAB5A5

 

有線のイヤホン。

3D0DA1D5

 

カードスロットを開けるピン。紛失しやすいので注意。紛失したら細い針金で代用できます。

6561F8D5

 

付属の柔らかい透明ケース。グニャグニャ曲がり柔軟性があります。

9DC9C9BC

 

実際に付属のケースを装着したところ。さすが純正だけあり、ボタンの位置やマイクの位置も完璧です。

6147737B

 

説明書など

説明書はありません。簡単なことだけ書いてあるクイックスタートガイドのみ付属しています。設定や操作はスマホを操作しながら指示に従っていきます。

30D82DE6

 

クイックスタートガイドの中身は全て日本語です。

64941476

 

透明フィルムが貼り付けてあるのでその注意書き。そのまま使っても剥がしても良いですよと書いてあるだけです。

799AA31D

 

総評

今回は第1回なので開封してザッと外観+αのレビューでした。次回からはもう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

外観を見て特筆すべき点としては、カードスロットが上部にあること。カードスロットはDSDSであるものの、2つしかスロットがなく、2つめのスロットはSDカードとSIMカードが排他制御であること。つまり、SIMカード2枚とSDカードの3枚は入れられません。

 

スマホ本体のサイズ感は、大画面ながら縦長なので持ちやすく、薄くて軽いので扱いやすいと感じました。

 

第2回と第3回の記事

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥16,980 (2020/07/08 12:28:23時点 Amazon調べ-詳細)