「Qi充電器 PowerWave 10 Stand/Anker」レビュー ~~

今回レビューするのは、AnkerさんのQi充電器『PowerWave 10 Stand』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。
  • 最先端の充電スピードを:充電効率を高め、iPhoneへは従来のワイヤレス充電器に比べ、充電スピードが約10%高速化した7.5W出力充電が可能です。また、Galaxyへ10W出力によるフルスピード充電を実現しました (※ 本製品はApple製スマートフォンに付属の充電器 (5V/1A出力) およびパソコンのUSBポートに対応していません。5V/2A以上のACアダプターをご使用ください)。
  • あなたにぴったりの位置で:動画を楽しみながらの場合は横置きで、FaceIDの利用やメッセージを確認しながらの場合には縦置きでお使いのスマートフォンを充電できます。
  • ケースはそのままで:Anker PowerWave 10 Standは、ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です(※5mm以下の厚みの場合に限ります。また金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)。
  • パッケージ内容:Anker PowerWave 10 Stand、Micro USBケーブル(※ACアダプターは別売)、取扱説明書。

 

長所と短所

  • ○無線充電できる
  • ◎縦置きも横置きも可能
  • ◎コイルが2つ入ってるので充電範囲が広い
  • ○LEDインジケーターが見やすい
  • ○スマホスタンドになる

 

外観

パッケージ外観
202D900B

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

8976788E

 

Qi充電器。

0E2EB6E9

 

USBケーブル Micro B。

E9036E36

 

サンキューカード。

 

クイックスタートガイド。

BC479299

 

説明書。日本語ページあり。

9C967B85

 

動画

 

スペック

  • サイズ:約80 x 68 x 114mm
  • 重さ:約108g
  • 入力:5V=2A / 9V=2A
  • 出力:5W / 7.5W / 10W

 

使用した感想

○無線充電できる

このQi充電器はスマホを無線充電するための物です。スマホは頻繁に充電を行うので、その際にケーブルを抜き差ししなくて良いので非常に楽になります。

 

iPhoneやGALAXYなど高級機の場合、最初からQi充電に対応している物も少なくありません。しかし、格安スマホなど、本来Qi充電未対応機であっても、画像のように1000円程度のQiレシーバーを取り付ければ、Qiの無線充電をさせることができます。

3670D14D

 

これまでたくさんQi充電器やレシーバーを購入してきましたfが、その経験上鉄板のQiレシーバーは下記メーカー『Nillkin』の物になります。これとAnkerの充電器を組み合わせれば間違いありません。

 

前述の画像でも分かるとおり、後付けでQiレシーバーを取り付けるため、それを収納するケースは必須になります。見栄えは悪くなりますが、透明のTPUケースなら1000円以下で購入出来ます。見栄えを良くしたい場合、色付きのケースだったり、手帳型ケースを使用して下さい。よほど分厚い手帳型ケースでなければ、ケースを装着したまま充電できます。

 

◎縦置きも横置きも可能

形状からも分かるように、基本的には縦置きがしっくりくるのですが、横置きでも充電可能です。勿論置くことが可能なだけではなく、縦でも横でもきちんと充電できています。

BA7DB938

 

横置きすると画像のような状態になります。左右ははみ出ますが安定して置いておけます。この状態でスマホを操作しても問題ありません。

F070E15B

 

◎コイルが2つ入ってるので充電範囲が広い

この充電スタンドには充電用のコイルが縦に2つ入っています。そのため位置調整がシビアではありませんし、前述のような横置きも可能となっています。

E65E853F

 

一見するとコイルが入っている位置側からわからないのですが、きちんと縦に2つ入っていることが、横置きで充電されることからもわかります。

 

Qi充電は位置合わせが1cm単位でシビアな物も多いのですが、こちらはある程度の幅がありますし、置く場所が明確になっているので、細かく気を使って位置を調整する必要はありません。

 

○LEDインジケーターが見やすい

地味ですがLEDインジケーターは斜め上を向いています。そのためスタンド自体やスマホの影になって見づらくなることはありません。

D1D2F35F

 

平面のQi充電器の場合、スマホを寝かせて充電するので、そのスマホの影で充電状況が分からない事がありました。前述したように、充電位置がシビアな場合が多く、充電出来ていると思っても、実際にはできてないことも結構あります。そのため充電状況を示すLEDインジケーターのチェックは必須です。

 

○スマホスタンドになる

スマホスタンドは地味に便利なのですが、そのためだけに買うのも…と思っている方も多いと思います。このQi充電器はスマホスタンドの役割も果たしてくれます。

 

特に変わった構造があるわけではないのですが、スタンドにスマホを立て置くと、ちょうど良い角度で斜め上を向いてくれるので、置いたまま操作することが可能です。

 

総評

Qi充電は1度経験すると元には戻れません。スマホは2,3日に1回は充電する物ですし、複数持ちの方も多いでしょう。そうすると充電の度にUSB充電器を抜き差しするのが非常に面倒なんです。

 

最近は裏表の属性がないUSB Type-Cも増えてきましたが、Micro Bだとさらに面倒さが倍増してしまいます。その点、こちらはただスタンドに置くだけで充電できるので、頻繁に行う充電の手間が全くといって良いほどなくなります。

 

こんな人にお勧め

  • 毎回USBケーブルを抜き差しして充電することが面倒だと思っている人
  • 充電範囲が広く位置調整がシビアではないQi充電器が欲しい人
  • 縦置きでも横置きでも充電できるQi充電器が欲しい人
  • スマホスタンドにもなるQi充電器が欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品