おすすめ記事

4極ステレオミニジャックでスッキリ「Beexcellent 3.5mm ゲーミングヘッドセット/Beexcellent」レビュー

643C8810.jpg

特徴

  • 長時間使用でも耳を快適に保つよう設計されたソフトなイヤーカップカバー、40mmのドライバーで、非常にクリアな音質を実現します。
  • 大型ソフトイヤーパッドを採用し、耳全体を包めで、見事に周囲のノイズが途絶えます。眩いLEDライトはイヤーカップで設計されて、ゲームの雰囲気を強調します。
  • 折りたたみ式のノイズキャンセリングマイク、最大90度まで回転できます。ヘッドアームが調整可能。
  • 3.5mmコネクタでノートパソコン(付属のケーブルで接続する必要)、iPad 、スマートフォン、またPS4ゲームプレイ、DVD、オンデマンド、映画、音楽、skype、チャット等を快適にプレイことができます。
  • 1年限定品質保証、問題がございましたらご連絡を頂けると迅速に対応致します。

 

長所と短所

  • ○4極ステレオミニジャックでイヤホンとマイク両方が1つの端子で可能
  • ○4極ステレオミニジャック非対応の場合の分岐ケーブル付属
  • ○頭部のクッションが分厚く圧迫感がない
  • ○LEDライトが綺麗

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

一般的なヘッドホンびステレオミニジャックは3極なので4極を使用するのは初めてでした。果たして私の環境で使えるのか…。と言うことで、今回はステレオミニジャックが4極であるヘッドホンを使用する機会があったのでレビューしていきたいと思います。

 

外観チェック

化粧箱。私は今回赤いヘッドホンを選んだのですが、中身の色に関係なく化粧箱の写真は青のようです。

 

8B1112FF

 

スペックはこんな感じ。

 

8E985955

 

同梱品。ヘッドホン本体、ステレオミニジャック分岐ケーブル、説明書、サンキューカード。

 

7900F4A1

 

説明書に日本語ページはなし。まあ無くても問題ありませんけどね。

 

B9A80DFE

 

ヘッドホン本体。頭頂部に当たるヘッドパッドがかなり分厚く快適です。

 

643C8810

 

分岐ケーブル。これがあるのでどの端末にも接続可能です。

 

49271366

 

ケーブルの端子部分はステレオミニジャックとUSBケーブルの二股です。USBケーブルはLEDを光らせるためだけの物なので、不要ならば接続する必要はありません。

 

C55269C9

 

以上、外観チェックでした。

 

音質は十分

私は音の善し悪しにこだわる方ではないですし、聞き分けられる高級な耳でもないのですが、普通に音楽を聴く分には全く不満を感じることはありませんでした。

 

4極ステレオミニジャック

このヘッドホンは1つ特徴として、ステレオミニジャックの端子部分が4極であることが挙げられます。一般的なヘッドホンは3極なので少し変わった仕様になります。結論から書くと、私の環境でTVやPC、スマホやタブレット全てで問題なく使用出来ました。ちなみに、PCとTVの端子差し込み口は3極用のヘッドホン専用なのですが、それでも全く問題無く音声を聞くことが出来ました。

 

E8EBFF5B

 

この4極の端子は上記のような機能になっており、一般的な3極(音声L/音声R/GND)の端子に加えてマイク機能が追加されているので、端子差し込み口が4極に対応していれば、このステレオミニジャックを差し込むだけでマイク機能まで使えるようになります。

 

PCやTVの端子差し込み口は3極が一般的なのですが、逆に新しい端末であるスマホやタブレットは4極が一般的なので、余程のことがない限り端子差し込み口は4極に対応しています。なので、4極のヘッドホンを差し込めば、何の設定も要らずにマイク機能も同時に使えるので簡単です。

 

3BE1BF44

 

操作が簡単

操作をするコントロールパネルはケーブルの途中にあり便利です。音量はアナログ式のダイヤルで手元で細かく操作が出来、マイクのオン・オフのスイッチで切り替え可能なので、意図せず音を拾って相手に送っていたなんてこともありません。

 

61911D8BC3F1B0C0

 

ヘッドパッドが分厚い

いくつもヘッドホンを使用してきたのですが、このヘッドホンのヘッドパッドはその中でもかなり分厚い方で、ヘッドホンを頭に装着した際に頭頂部が痛くなるなんて人には有り難いのではないでしょうか。実際に使用してみると、頭頂部に圧迫感を感じることは一切ありませんでした。

 

A0708556

 

オンイヤータイプのイヤーカップ

イヤーパッドはいわゆるオンイヤーで、耳たぶをクッションで圧迫してマウントするタイプです。イヤーパッドのクッションは柔らかいので、長時間装着しても耳たぶが痛くなることはあまりありませんでした。

 

4A7E263D

 

おわりに

このヘッドホンは4極のステレオミニジャックなので、マイクに対応している差し込む口を持つ端末なら、1つケーブルをカット出来てスッキリします。また、未対応の端末のためにマイクと音声を分離してくれる二股のステレオミニジャックも標準で付属しているので、どの端末にも使用可能なので安心です。

 

また、マイクはイヤーパッドに綺麗に『はまる』溝があるので、ヘッドホンとして使用する場合にもマイクが邪魔にならず便利でした。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. DC999F18.jpg

    USB-CからUSB-Cが同梱「Volutz ArmorCord USB Type-Cケーブル (U…

  2. DFF5A7F5.jpg

    初めてのレンタルサーバー「コアサーバー」レビュー

  3. 9B0999B6

    ケースファン電源分岐ケーブル「WA-095/AINNEX」レビュー

  4. 81EB68DA

    シンプルで安価なマウス「Wireless Mouse M235/Logicool」レビュー

  5. 3F9FB745

    ワイヤレスコントローラー「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー/Microsoft」レビュー…

  6. B668FEB1

    やっぱり大画面は操作しやすい、見やすい「GALAXY NOTE 2 SC-02E/SUMSUNG」レ…

  7. 95BDA02F.jpg

    超コンパクトに折りたためるデスクスタンド「TT-DL08/TaoTronics」レビュー

  8. C9350198.jpg

    気持ちの良い装着感「AGH2/AUSDOM」レビュー

  9. FAC8EC23.jpg

    ゆったりした装着感で耳が痛くならない「ゲーミングヘッドホン T18/XIBERIA」レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 6C8F4A29
  2. 6C8F4A29
  3. 6D7051F8.jpg
  4. BE751D71.jpg
  5. 6C8F4A29
  6. 03B64E78.jpg
  7. 6C8F4A29
  8. 524B0C9E.jpg
  9. 6C8F4A29
  10. 69571819.jpg

おすすめ記事

  1. m570t 001
  2. 260F1A82.jpg
  3. 36FA04F1
  4. 7F719DBB.jpg
  5. B1DB6691.jpg

ピックアップ記事

  1. BTTF1110.jpg
  2. A1E72B811.jpg
  3. D6B6323F.jpg
  4. E620B39E
  5. gundammovie1002.jpg

特集記事

  1. 7E4AC3C3
  2. BA367389
  3. 4E134DA9.jpg
  4. 8D8F7221
  5. 598B6FD2.jpg

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP