ノイズキャンセリングで遮音性が高く没入感が得られる「ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン/allimity」レビュー

特徴

  • ♪【ノイズキャンセリング(ANC)ヘッドフォン】本製品はノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載したBluetooth対応ヘッドホンです。オフィス、飛行機、街中。電車等の騒音が大きい環境において、ANC機能を開けてから、周りの騒音を85%低減できますので、お好きな音楽をより良く楽しめます。
  • ♪【安心の長持ちバッテリー】充電式バッテリー「500mAh」を内蔵され、約3時間の満充電で音楽再生時間最大約20H「ANC OFF」/13H「ANC ON」、スタンバイ時間最大13日が可能です。バッテリーの長持ちため、短期出張や旅行など最適です。
  • ♪【心地よい装着感】柔らかな肌触りのイヤーパッド「高品質蛋白皮革」を採用され、耳を包み込むオーバーヘッドタイプ、長時間でも快適な着心地を実現します。優れた遮音性があり、隣の人に迷惑をかけたことがありません。
  • ♪【優れた高音質】Apt-Xに対応し高音質でクリアなサウンド、低遅延を実現できます。ハンズフリーで通話も可能、電話応答や音量調整など手元で操作できます。
  • ♪【Bluetooth&有線ヘッドホンとして使用可能】Bluetooth4.1で、10m通信距離までスマホ等のBluetooth対応機器と簡単にワイヤレスで接続できます。Bluetooth非対応な機械にも付属の3.5mmオーディオケーブルで接続できます。

 

長所と短所

  • ○apt-x対応の高音質
  • ○ノイズキャンセリングで遮音性が高い
  • ○20時間のバッテリー持ち
  • ○コンパクトに折りたためる

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、allimityさんのapt-x対応のBluetoothヘッドホンです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

パッケージ外観は黒いシックな箱でした。

 

F4EC690D

 

パッケージ内容は、ヘッドホン、キャリングケース、USBケーブル、オーディオケーブル、オーでぉー端子+マイク端子を分岐させる変換アダプタ、カラビナ。

 

D28D155B

 

ヘッドホンは耳当てが90度回転するので、仕舞うときは持ち運びにに厚みが減り、コンパクトになります。

 

D70F377D

 

左にはノイズキャンセリングスイッチとUSBポート。

 

8DEEED89

 

右には、ボリュームアップ/曲送り、ボリュームダウン/曲戻し、電源ボタン/一時停止/再生、オーディオケーブルポート。

 

48236471

 

イヤーカップは、耳たぶをイヤーパッドが圧迫して装着するオンイヤータイプ。

 

80182DAE

 

アジャスターがあるので、耳の大きさによらず快適に装着出来ます。

 

2BAB1DAF

 

ヘッドパッドには柔らかいクッションがあるので装着感は良いです。

 

2E06BB88

 

重量は74.0g。

 

645C88A0

 

キャリングケースにはピッタリヘッドホンが収まります。

 

C1F78B94

 

オーディオケーブル。

 

045E74B4

 

USBケーブル。

 

7BCA0732

 

変換アダプタ。

 

付属のオーディオケーブルは、オーディオ端子とマイク端子が1本になっているタイプなので、これを分岐させるアダプタです。

 

34A19F42

 

カラビナ。

 

EADF6CC0

 

説明書。

 

F1D17977

 

説明書は日本語ページがありました。

 

5DB4CD75

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

apt-x対応の高音質

高音質企画のapt-xに対応しているため、非常にクリアな音で聞こえます。CD音質並と謳われるように、背後に雑音が全くなく、透明感のある透き通った音質です。

 

aptX コーデックは、優れた CD 同等品質のオーディオを提供できるため、長年にわたり、音楽業界、公共放送業界、また映画スタジオにとっての「秘密兵器」となってきました。

 

Bluetooth® の最大帯域幅には限度があるため、高品質のオーディオの送信にはいつも最適とは言えません。

 

aptX は、オーディオ品質の劣化や遅延の問題を発生させることなしに、ビットレートを大幅に削減することにより、Bluetooth® ステレオのリスニング体験に革命をもたらしました。

 

 

ただし、再生端末がapt-xに対応していないとなりません。勿論、音楽再生は出来るのですが、apt-x規格は再現出来ないので、従来の規格で通信されます。

 

apt-xは統一された規格のため、メーカーや機種による音質のバラツキはありません。少なくとも私はいくつもapt-xのヘッドセットやヘッドホンを使用してきましたが、有名メーカーの物でも無名メーカーの物でもクリアな音質で再生されました。よって、apt-xは高音質規格を求める層にも有用なのですが、ハズレの音質を引きたくないとの層にも有用です。何故なら、apt-xに外れは無いからです。

 

ノイズキャンセリングで遮音性が高い

ノイズキャンセリング機能があるため、外界の音を打ち消してくれます。ノイズキャンセリングとは、外界の雑音と同じ周波数をぶつけて掻き消す機能です。

 

ヘッドホンタイプなので、イヤホンタイプよりも遮音性が高いのは勿論なのですが、更にノイズキャンセリング機能があるので、ヘッドホンから流れる音以外の音をかなり打ち消してくれます。よ甲斐尚人が聞こえなくなるので遮音性が非常に高いです。飛行機や電車、人混みでの使用に役に立ちます。

 

ただ、ノイズキャンセリングをオンにすると、背後の「サーッ」といったホワイトノイズが出ます。確実に外観の音は低減してくれるのですが、このホワイトノイズを許容するかは人によりそうです。

 

20時間のバッテリー持ち

バッテリーは20時間持つので、毎日通勤、通学で往復2時間使用したとしても、約10日に1回充電してやれば良いことになります。

 

Bluetoothのヘッドセットでなにが一番面倒かといえば充電の手間です。この手間が極力なくなることは大きなメリットになります。毎日3時間使用してもおよそ1週間に1回の充電で良いので、充電の面倒さは飛躍的に少なくなりました。

 

コンパクトに折りたためる

ノイズキャンセリングが付いているということは、外で使用することを想定されています。そのため、バッグの中などに入れて持ち運ぶことになるのですが、その際に耳当てが180度回転して平らとなり、更に支柱をポキッと折ることが出来るので、予想以上にコンパクトに折り畳むことが出来ました。

 

EF45770A

 

持ち運びだけでは無く、家で仕舞う際にも、背の低い引き出しなどに簡単に入れられるので便利でした。

 

音質について

音質は前述したとおりapt-xなのでなんの不満もありません。CD音質並にクリアに聞けています。

 

また、低遅延なのもapt-xの特徴です。PCでTVや動画の視聴をしてみましたが、口の動きとこえがずれることがなく、音ズレはありませんでした。

 

背後にサーッと砂嵐のように流れるホワイトノイズですが、こちらも無音時、音楽を流しているとき、両方ともにありませんでした。

 

受信感度について

8mの距離で間にある木製の扉2枚を占めきった状態で音楽を聞いてみましたが、一切音が途切れることなく聞こえました。日常生活で困ることはないと思います。

 

おわりに

高音質規格のapt-x対応で、ノイズキャンセリングもあり遮音性の高いヘッドホンです。この両機能のおかげで、外で音楽を聞くことに特化したヘッドホンだと思います。満員電車や雑踏、飛行機などでも快適に音楽を聞くことが出来ます。

 

ノイズキャンセリングで外の音が打ち消されるため、結果的に小さい音でも音楽を聞くには十分になります。そのため、音漏れもしづらくなるため、満員電車などで音漏れをして他人に迷惑を掛けていないかの心配をすることもほぼなくなりました。音も小さくて十分快適に聞けるため、耳にも優しいヘッドホンだと思います。、

 

外でしっかり音楽を聞きたい方には最適だと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品