ロジクールのサポートの凄さを知っていますか?

凄すぎる3年保証

ロジクールは3年保証です。

 

3年間壊れたら修理 or 交換してくれると言うことです。これは凄いです。他のメーカーは大抵1年保証ですが、ロジクールはその3倍の3年です。キーボードマウスなんかは3年使っていればボロボロになりますよね。それでも壊れたら交換してくれるんです。保証書や購入証明書(領収書)は絶対に保存しておきましょう。

実際に交換して貰いました

私も実際に二度ほど交換して貰いました。

 

サポート ログイン – Logicool FAQ

 

ネットでの問い合わせ、交換にはユーザー登録が必要ですが、これはしておきましょう。

 

私が交換して貰ったのはM570tというトラックボールです。交換理由は、マウストラックボール)が壊れる最も多い原因と言われるチャタリングです。1回クリックしても勝手にダブルクリックになってしまう。そういう症状です。

 

ネットのサポートページで症状を詳しく書き返答を待つ、何か質問されたらまたその答えを書く。そんな感じで2,3回やり取りをして交換して貰いました。日数にして3,4日くらいだと思います。

 

実はこのM570tは保証書も領収書もありませんでした。しかしネットで、発売から3年以内なら書類がなくても場合によっては交換してくれるとの情報を見て、ダメ元で問い合わせてみました。

 

すると、M570tの電池装着部分にあるシリアルナンバーを写真に撮ってアップしてくれとのこと。このサポートページには、画像をアップするボタンも付いていたので、そこに自分で撮った写真をアップして、正規購入品であることを確認して貰い交換して貰いました。

 

保証書も領収書もなく、どこで買ったかすら覚えていなかったので、十中八九駄目だと思ったんですけどね。まさか交換してくれるとは思いませんでした。

 

結果的には安く付く

キーボードマウスの世界ではロジクールは最もメジャーで最も人気のあるメーカーです。品質も良く、バリエーションも豊富ですからそれも頷けるのですが、この交換保証の対応も人気の理由の一つだと思います。

 

ただこの交換保証の分は、厳密に言えば最初から製品代金に上乗せされているんですよね。とは言え3年交換保証があるので、「3年は絶対に使える商品」なわけですから、長期的に見て結局安く済む選択肢だと思います。

 

こんな人にお勧め

  • しっかり保証して貰いたい人
  • 3年間安心して使いたい人

 

今後はロジクール一本で行く

以前からロジクールのキーボードマウスを愛用していたのですが、この交換保証の凄い対応を実体験してからは、完全にロジクールを今後もか居続けると心に決めました。

 

Amazonもそうですが、返品上等のアメリカ社会で揉まれた会社ならではなんですかね。びっくりしました。

 

関連商品