バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 第018話「直ちに展開を」」

みどころ

  • 関西編最終回
  • 憧れの声優宮村優子と会う
  • 四国編開始の宣告

 

放送日

2008年12月18日 第018話「直ちに展開を」

 

場所

京都府(宮津駅近辺、経ヶ岬、王将)

徳島県

 

時系列

11日目 午前 京都府宮津駅近辺
午後 12:27 経ヶ岬へ向かうバスに乗る
14:40 経ヶ岬バス停
王将で祝賀会
午前 2:00 祝賀会終了
6:30 徳島県

 

はじめに

前回、遂にゴール地点の経ヶ岬へたどり着いた早希ちゃん。無事ゴール地点をクリアし、ご褒美として王将で祝賀会をし、憧れの声優宮村優子さんに会い、満足して祝賀会が終わるのですが…。

 

放送内容

ゴール地点へ

経ヶ岬バス手に付いた早希ちゃん。ここからは今までの思い出を振り返りながら、徒歩でゴール地点の経ヶ岬へ向かいます。このパターンは今後も踏襲しますす。

 

EC4B92B8861A54AC

 

無事徒歩で経ヶ岬へ到着した早希ちゃんは泣いていましたが、そこで早希ちゃんが今までお世話になった人のコメントVTRを流していました。スタッフがわざわざ撮りに行ったんですね。泊まった家だけではなく、通りすがりにお世話になった人のコメントも流れていたので、予め連絡先を聞いていたんでしょう。結構仕事が細かいです。

 

72D2192E49FD2C9E

 

そして最後は…拍手とおめでとう終わり。これはエヴァを見ている人ならわかるでしょうが、TV版エヴァのあの最終回のオマージュですね。あの最終回は当時もの凄く議論を巻き起こしましたが…。

 

 

祝賀会

ゴールした早希ちゃんですが、その後祝賀会の様子も放送されていました。餃子の王将で…。王将は早希ちゃんが好きな店で、このブログ旅でもお金がないときにお世話になったのですが、祝賀会まで王将とは…とグチグチ言っていました。また、早希ちゃんは餃子の王将の商品券3万円分を貰っていました。王将で3万円分となると結構食べられますね。

 

CCE28B7DD9C3C26E

 

スペシャルゲスト宮村優子

王将での祝賀会の最中に、早希ちゃんがコスプレであるアスカの声優をやっている宮村優子さんが、スペシャルゲストとして駆けつけてくれました。

 

D249D62B

 

そのまま四国編へ

祝賀会が終わり、車に乗って自宅へ送ってくれると思った早希ちゃん。ところが朝起きてみると…そこはもう四国でした。関西編が終わったばかりですが、そのまま四国編に突入です。

 

67C4ED730FAC7D95

 

30分スペシャル

いつもはブログ旅の放送時間は15分前後なのですが、今回は関西編最後なので、30分の時間を取って放送していました。

 

この関西編では毎回15分前後の放送でした。四国編、西日本編と進んで行くに従って、ブログ旅の放送時間がどんどん増えていき、毎回30分前後やるようになりました。これはブログ旅好きとしては嬉しいのですが、ロケみつはそもそも「ロケ三つ」との言葉から来ている番組名です。その名の通り、1時間の放送でロケを三つ放送するとの趣旨の番組でした。ところが次第にブログ旅の人気が上がり、圧倒的な人気コーナーへと成長したおかげで、他のロケを放送する時間を削ってでも、このブログ旅を放送したことにより、他のコーナーが全く育たず、結果としてロケみつ自体の番組の寿命も縮めてしまいました。

 

じゃあどうすればいいんだと言われると…わかりません。人気が出てしまった物は仕方がないわけで、人気を抑えることなんて出来ませんからね。そして視聴者が見たいと思う人気コーナーに比重が移るのも当たり前です。しかし一つのコーナーに頼りすぎると、結果的に全体を潰しかねない一つの例かも知れません。

 

この辺の徐々にブログ旅に比重が移っていく様は、この先見ていればわかるので、全話レビュー中に追々書いていくことになるかと思います。

 

TVとDVDの違い

TV放送分は全18話で、1回の放送時間がおよそ15分前後だったので、総放送時間は18話×15分=270分。最終回は約30分放送があったので、270分に15分追加して285分。これがTVで放送したブログ旅のおおよそ放送時間です。

 

DVDは全2巻で、1巻約2時間30分(150分)の収録時間だったので、総収録時間が5時間(300分)。DVDはブログ旅本編以外に各回の前後にスタジオでのやりとりが2,3分入っているので、それを足すとほぼTV放送のまま収録されたことになります。

 

この全話レビューの最初の頃、DVDはTVで放送したものを編集した総集編と書きましたが、関西編では違いました。ほぼまるまるTV放送分を収録していたんですね。どうりで見たことのないシーンが、今回の放送でないと思いましたよ…。ただこれは、最初の関西縦断編だけ(のはず)。続く四国編からは、1回の放送時間が多くなり、回数もぐんと増えるので、さすがにカットはしていました(と思う)。

 

四国編へ間断なく突入

さて、今回関西編を無事終了した早希ちゃんですが、休む間もなくそのまま四国編へと突入しました。

 

何回か書いていますが、この最初の関西編では、ルールや通過ポイントが試行錯誤で、難易度のバランス調整が上手くいっておらず、かなりぬるいブログ旅になっていました。ところが四国編からは、この難易度調整を上手く行い、更にブログ旅が面白くなっていきます。具体的にはサイコロの目による罰ゲームの強化。通過ポイントの難易度の強化ですね。

 

ブログ旅の関西編は言ってみれば前哨戦です。四国編から難易度が良い感じに厳しくなり、意地悪なようですが、早希ちゃんが困難に遭い、なんとか乗り切っていく様が多くなるので、ここからが本当のブログ旅の面白さが発揮されるんです。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品