バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第046話「繰リ返し、降リンする奇跡の人々」」

みどころ

  • 親切なタクシー運転手さん
  • サイコロ6で一気に大金持ちになる

 

 

放送日

2009年08月13日 第046話「繰リ返し、降リンする奇跡の人々」

 

場所

高知県(須崎駅、柳屋旅館)

 

 

時系列

16日目 午後 19:20 須崎駅
19:37 スーパー「YUTAKA」
19:40 スーパー「FUJI」
柳屋旅館に宿泊
17日目 午前 9:00 コメントチェック(コメント数6,050件/サイコロ6/獲得資金60,500円)

 

はじめに

前回、やっとのことで足止めされていた足摺岬を脱出した早希ちゃん。しかし所持金は1,977円しかなく、雨の中村駅で宿探しをすることになるのですが、案の定人通りが全くありませんでした。今夜の宿は一体どうなるのか…。

 

放送内容

ただでタクシー

須崎駅に誰も人がおらず、どうしようか悩む早希ちゃん。ここで早希ちゃんは、近くにいたタクシーに2,000円弱で泊まれる宿があるかどうかの聞き込みを行っていました。しかしその値段で泊まれる宿はそうそうあるわけもなく、4,000円くらいは掛かるとのこと。そこで今度は、いつものように一般人の家に泊めて貰うため、人が集まる場所を聞くのですが、この場所からスーパーまでは徒歩20分ほど掛かるとのこと。しかも現在の時刻が7時半で、閉店時間が8時。急いで向かってもギリギリ間に合うかどうかで、なおかつ行ったところですぐに閉店してしまうので、宿探しも厳しそうでした。勿論、なけなしのお金でそのタクシーに乗っていくことも出来ず…だったのですが、タクシーの運転手さんが無料でスーパーまで乗せてくれました。

 

251F9835B94F7CBB

 

これは例のごとくテレビの力、そしてやっぱり可愛い女の子の力かな…と。若くて可愛い女性は本当世の中親切にしてくれるなあと、このブログ旅を見ても思うことがたびたびあります。勿論、これは別に不満でも文句でもありません。ただやっぱり事実として世の中そうだよなあと。

 

A318553F76009640

 

宿探し

一軒目のスーパには全く人がおらず、二件目のスーパーで宿探しをすることにするのですが、このとき乗せてきてくれたタクシーの運転手さんが、知り合いの宿に聞いてあげるとのことで、一時この場を離れます。その間にも早希ちゃんは一応宿探しをしていたみたいなのですが、結局このタクシーの運転手さんの紹介してくれた宿に泊まれることになりました。

 

4163095963726068

 

たまたま須崎駅で声を掛けたタクシーの運転手さんが、これでもかと言うほど親切だったので、この日は偶然楽に宿に泊まることが出来ました。このような偶然やラッキー、地元の人との交流が旅番組では面白いのですが、ヨーロッパ編では言葉が通じず、ほとんどこのようなことが無くなり、合ったとしても細かいコミュニケーションが取れないのでもどかしくなっていまいました。

 

8035FE0FA5CD385F

 

宿を出るとき、所持金の1,977円全額を支払い、これで早希ちゃんは正真正銘無一文となりました。また、以前にもあったのですが、お遍路さんの精神「お接待」で、食べ物を貰っていました。

 

BC440848C0D060B1

 

久々の万札

そして、宿を出てすぐにコメントチェックの時間となりました。

 

今回のコメント数は過去最高の6,050件。ここ最近、次々と過去最高のコメント数を叩き出しており、この頃からブログ旅の人気が爆発的に上がったであろう事が伺えます。

 

この四国一周では、やたらと1や2が多いのですが、今回は…なんと6を出していました。つまり、コメント数×10円ですから、これで早希ちゃんの所持金は一気に60,500円になりました。大金持ちです。また、このときスタッフが早希ちゃんに渡す資金50,000円が無く、急遽銀行を探しにスタッフが走っていました。以前もこんなことありましたね。しかし、万札を手にしてニコニコする女の子の絵ってなんか…。

 

99AEE47E

 

おわりに

今回は運良く所持金1,977円で宿に泊まることが出来、なおかつサイコロで6を出して大金持ちになりました。また、次回予告では久々の早希ちゃん入浴シーンが…。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品