バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第026話「祖谷渓の中心でサジを投げたけもの」

みどころ

  • 山奥での資金0円

 

放送日

2009年03月05日 第026話「祖谷渓の中心でサジを投げたけもの」

 

場所

徳島県(祖谷渓、隠れ宿 祖谷美人)

 

 

時系列

4日目 午後 4:00 徳島県祖谷渓でサイコロ1を出し全額没収
5:00 じっとしていても仕方がないので徳島県阿波池田駅まで歩き出す
5:10 祖谷渓小便小僧へ戻る
6:00 真っ暗になり懐中電灯を手に歩く
7:00 車が通るもヒッチハイク失敗
8:00 ネルカード1枚目使用
9:00 「隠れ宿 祖谷美人」到着
5日目 9:00 サイコロ(コメント数5164件/サイコロ3/獲得資金5164円)
9:30 「祖谷美人前」バス停到着

 

はじめに

前回、徳島県の通過ポイント祖谷渓の小便小僧をクリアし、資金もあるので食事と温泉を楽しんだ早希ちゃん。このまま順調に次の通過ポイント発表、そして移動かと思いきや、この秘境の祖谷渓で出したサイコロの目はなんと「1」。午後のサイコロは宿泊に直結するだけに重要なのですが、ここで山奥での資金0となってしまいました。

 

放送内容

秘境での資金0円

前回、午後のサイコロで1を出し、全額没収されてしまった早希ちゃん。この祖谷渓の秘境で資金が0円です。ということは、バスで1時間かけてきたこの道のりを、運賃が掛かるバスで帰ることが出来ないんです。つまりバスで1時間の距離を徒歩で帰らなければなりませえ。じっとしていても仕方がありませんからね。山道をひたすら歩くだけです。

 

ここで車が通ればまだヒッチハイクが出来るのですが、祖谷渓は秘境だからこそ観光名所なわけで車も全く通りません。そんななか、歩いて2時間たった午後7時に1台の車が通るのですが…泊まってくれませんでした。しかしこれは致し方ありません。状況を考えれば、秘境と言われる程の山奥の夜にに、懐中電灯を手に歩くコスプレの女の子。それに加えおそらく4,5人の男性スタッフです。怪しすぎます。多分私でもスルーします。

 

3EC2C3E958B4BD8D

 

そして3時間歩いたところで祖谷口橋まで10kmの看板を発見。つまり3時間歩いてもあと10km歩かなければ町に着かないということです。

 

4CC3D720F269B88E

 

ネルカード

ここで早希ちゃんは10kmももう歩けないと座り込んでしまうのですが、スタッフがネルカードのことを告げると、あっさり使ってしまいました。四国編で3枚しか使えないので、出来るだけ温存した方が良いと思うのですが…。ルールとしては、使用した場所から最寄りの宿を確保するとのこと。

 

D08E60662BEA3650

 

サイコロ選択の自由

ネルカードで無事宿を確保したとはいえ、資金が0円なことに変わりなく、午前9時のコメントチェックに賭けるしかありません。

 

このコメントチェックでは、あまりにも1が多いので、サイコロが怪しいとの書き込みが多数あったそうです。そこでスタッフは、サイコロをふたつ用意し、好きな方のサイコロで振って良いという、サイコロ選択の自由を早希ちゃんに与えました。ただこれでサイコロが怪しいことが払拭されたかといえば全くそんなことはなく、ふたつとも細工しているだろといわれればそれまでなんですけどね。

 

06E4B88094E446EB

 

そして何回も試し振りをしたあと、やっとサイコロを振って出た目は…3。×1倍なのでコメント数そのままの5164円が資金となりました。しかしやはり2も0.1倍だと本当キツイです。3回振ったら1回は0.1倍以下が出るって事ですからね。まあこのくらい困難を極めないと、旅バラエティとしては面白くないので良いんですけどね。

 

A050877F

 

バス停到着

コメントチェックを終え、資金を獲得した早希ちゃんは、9時半に最寄りのバス停に到着するのですが、次のバスが来るのは11時54分。約2時間半待ちです。時刻表を見るとそれぞれの行き先へのバスは、2時間に1本ペースですね。さすが秘境です。

 

9E6E3F96

 

2時間半待ちをどうするか

今回はバス停前で2時間半待たないとならないとのところで終わりましたが、サイコロ1が出ればいくらその時点でお金を持っていても、1発で0円になってしまう恐怖を実感した早希ちゃんはどうするかですね。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品