「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の伏線とネタ

目次

1985年

時計にぶら下がるドク

BTTF-1-fukusen001

 

冒頭で出てくる時計の針にぶら下がっているドクは、勿論PART1ラストの時計台の伏線です。

 

屋敷を売ったドク

BTTF-1-fukusen002

 

冒頭で出てくる壁に貼られた新聞で、ドクが屋敷を売ったことがわかります。屋敷を売ってタイムマシン開発資金にしました。のちのツインパインモールで行われたデロリアンの実験でマーティに、「屋敷も財産も注ぎ込んだ」と遠い目をして言っています。苦労したんですね…。

 

ドクの主食はバーガーキング?

BTTF-1-fukusen005BTTF-1-fukusen007

 

ドクの家にバーガーキングの袋が散乱しています。ドクの家の隣はバーガーキング。家も財産もタイムマシンに注ぎ込んだので、ファーストフード中心の生活だったのかも知れません。

 

ビクターのビデオカメラ

BTTF-1-fukusen005

 

ドクにツインパインモールでの実験に持ってくるように頼まれた、ビクター製ビデオカメラが冒頭に写っています。これを忘れたのでマーティに取ってきてくれと電話してきたんですね。

 

ニュース番組

ニュース番組で原子力研究所でプルトニウムが紛失したことを伝えています。「北アフリカ(リビア)の過激派が犯行声明を出している」と言っているので、ドクはこの過激派から盗んだんですね。

 

プルトニウムはすぐそこに

BTTF-1-fukusen004

 

過激派からドクが盗んだそのプルトニウムは、まだドクの部屋にありました。マーティがスケボーをぞんざいに蹴った時、プルトニウムが入ったケースに当たっています。危ないです。

 

ジープの運転手

BTTF-1-fukusen008BTTF-1-fukusen009

 

マーティがジープに捉まって移動していましたが、そのジープを運転していたのは、スタント・コーディネーターのウォルター・スコットです。

 

ヒル・バレー高校の落書き

BTTF-1-fukusen012

 

マーティが通うヒル・バレー高校の壁に落書きがあります。BOBといくつも書いてありますが、これはロバート・ゼメキスとボブ・ゲイルのことです。

 

審査員ヒューイ・ルイス

BTTF-1-fukusen013

 

マーティがバンドのオーディションを受ける際、審査員の中のメガホンを持っている人物は、主題歌のパワー・オブ・ラブを歌っているヒューイ・ルイス本人です。ロックは当時まだ五月蠅いとの評価だったので、五月蠅いと言ったのはそれを自虐にしたネタですね。

 

 

ウィルソン市長再選選挙

BTTF-1-fukusen014

 

ゴールディ・ウィルソン市長の選挙カーが映っていましたが、「再選」の選挙と言っていたので、この時既に現役市長でした。

 

ビフの事故原因は飲酒運転

ビフがジョージの車を借りて事故を起こした時、車の欠陥と言っていましたが、頭からビールを被っているので、明らかに飲酒運転です。

 

ペプシ派

BTTF-1-fukusen020BTTF-1-fukusen023

 

マーティは一貫してコカ・コーラ派ではなくペプシ派なのですが、マーティの部屋にもペプシフリーがありました。ちなみにその前の家族の食卓でダイエットペプシが出ています。ペプシペプシです。

 

 

兄弟の写真が部屋にも

BTTF-1-fukusen022

 

このあと重要になる兄弟の写真ですが、マーティの部屋の壁にも同じ物が貼ってあります。

 

ドクの仕事は24時間科学サービス

BTTF-1-fukusen024

 

TWIN PINES MALLにドクのトラックがありましたが、そこに「ドクター.E.ブラウン・エンタープライズ 科学サービス 24時間営業」と書いてあります。要は出張の家電修理サービスだと思います。屋敷を売り払ってお金が入ったとは言っても、タイムマシンの研究で湯水のようにお金が出ていくと思われますし、これで生計を立てていたんですね。

 

デロリアンのナンバー

BTTF-1-fukusen025

 

デロリアンの車のナンバーは「OUTATIME」です。読みやすくすると「OUT A TIME」ですね。そのままの意味で、「時間の外で」って意味です。これは公道を走れない非公式の物と思われるかも知れませんが、アメリカのナンバー事情は面白くて、3文字から7文字程度の好きなアルファベットが使用可能なので、ドクはこの8文字のナンバーを申請して、正式なナンバーを取得したと思われます。

 

タイムトラベルは意外と曖昧

BTTF-1-fukusen026BTTF-1-fukusen027

 

最初のタイムトラベル実験で、アインシュタインを1分先に送ったと言っていますが、正確には1分20秒先でした。このあと何回かタイムトラベルをするのですが、全て時間通りとの訳ではなく誤差がありました。それを最初から示唆していました。

 

1.21ジゴワット

これは最早有名なので今更ですが、本来ギガワット(gigawatt)だったところを、脚本家のボブ・ゲイルが綴りを間違えてジゴワット(jigowatt)にしてしまいました。決して翻訳者のミスではないですよ。

 

1955年

街の中心

1985年には街の中心はTWIN PINES MALL周辺でしたが、1955年にはそこにはなにもなく、街の中心地は裁判所周辺でした。

 

轢かれそうになるマーティ

新しい時代に行くたびに車に轢かれそうになるマーティはシリーズ共通のお約束です。これが轢かれそうになった初出ですね。

 

ガソリンスタンド

BTTF-1-fukusen033

 

1955年でガソリンスタンドを物珍しそうに見るマーティ。当時既にアメリカではセルフスタンドが普及していたので、人が働くガソリンスタンドは珍しかったんです。

 

ファッションの違い

BTTF-1-fukusen035BTTF-1-fukusen036

 

1985年から来た直後のマーティはダウンジャケットを着ていましたが、1955年にはこんなファッションはなく、船が遭難したのか?海兵隊か?などと聞かれていました。面倒になったマーティは、ロレインの母親に聞かれた時、沿岸救助隊だと投げやりに答えていました。そのやり取り面倒臭くなったんですね。

 

店でタネン家と出会う

BTTF-1-319

 

これも前段で書いた、新しい時代に来たら車に轢かれるのと同じなのですが、新しい時代に行くと店に行き、そこでタネン家と出会います。今回がそのお約束の始まりですね。

 

ドクの家の住所

BTTF-1-fukusen039BTTF-1-fukusen037

 

1985年のドクの家は通り名不明の1646番地でした。1955年のドクの屋敷はリバーサイド通り1640番地。

 

時計にアラーム

BTTF-1-fukusen038

 

ソーダ・ショップのマスターがマーティをびっくりして見るシーンがあるのですが、1955年には時計にアラームなんて機能は付いていなかったので、時計のアラームに驚いたんですね。

 

タブとフリー

ソーダ・ショップでは、マーティが低カロリーソフトドリンクを意味する「タブ」をくれと言っても通じませんでした。これは1955年にはタブとは請求書のことを意味したからです。だからマスターは「先に注文してくれ」と言ったんです。

 

また、「フリー」は、砂糖抜きの意味なのですが、これも1955年には存在しない言い回しで、無料でなにかくれとマスターには聞こえたようです。30年で随分言葉も変わりますね。

 

親子の仕草はそっくり

BTTF-1-fukusen041

 

1955年でソーダ・ショップへ入ったマーティですが、隣にいた父親のジョージと全く同じ仕草をしていました。

 

からかい方が一緒

BTTF-1-fukusen042BTTF-1-fukusen044

 

1985年でビフはジョージに、何かおかしな返答があると頭を叩いて、「ハロー?エニバディハロー?(もしもし?誰かいますか?)」(頭に脳みそは入っているのか?と言う意味)と言ってからかっていました。また、「おい!靴紐がほどけてるぞ!」と下を向かせて、顔をひっぱたくと言う、からかうと言うか…いじめをやっていましたが、この1955年でもそれは全く同じで、ソーダ・ショップでマーティの目の前でやられていました。30年間この関係なんでしょうねえ…。辛い。

 

3Dメガネ

ビフの手下に、赤と青のセロハンを貼った3Dメガネを掛けた人がいましたが、当時3D映画が作られていたそうです。

 

将来の市長

BTTF-1-fukusen049

 

ソーダ・ショップで出会った黒人青年ウィルソン。勿論このウィルソンは1985年当時ヒル・バレー市の市長だったあの市長です。マーティがその事に気付き、「市長になるよ!」と言っていました。

 

両親の出会いは覗き

BTTF-1-fukusen051BTTF-1-fukusen052

 

マーティはジョージがロレインの覗きをしているところを目撃。木から落ちて車に轢かれるところをマーティが救ったことにより、両親の出会いを阻止してしまった訳です。つまり、両親の出会いはジョージの覗きからだったんですね…。

 

悪夢にうなされて起きてみたら

悪夢にうなされて起きてみたら元の世界に戻っていた…とはいかず、同じ1955年で相手はなんとママでした。これもシリーズ共通のネタでこれが初出ですね。

 

カルバン・クライン

BTTF-1-fukusen056BTTF-1-fukusen057

 

ロレインはジョージを助けたマーティの名前をカルバン・クラインと呼んでいましたが、マーティが履いていた下着のブランドがカルバン・クラインなので、そのロゴを見たロレインが、「パンツに名前を書いている」と思ったんですね。恥ずかしい…。ちなみにカルバン・クラインは1968年創業でこの時まだ存在していません。

 

ジョーイおじさんは檻が好き

BTTF-1-fukusen058BTTF-1-fukusen059

 

1985年で仮釈放が延期になったと言っていたジョーイおじさん。この1955年では赤ん坊だったのですが、檻のようなベビーベッドの中に入っていました。母親曰く、柵に囲まれているとご機嫌だとか。この頃から檻が好きだったのね。

 

通りの名前も違う

ロレインの家でケネディ通りと言うマーティですが、当時そんな通りは無いどころか、ケネディ大統領さえ存在していません。通りの名前も地図も30年たつと変わってしまうので、1985年のマーティにはいくら地図を見てもいまいちわからないんですね。

 

テレビ二台持ちなんているわけがない

ロレインの母親が、マーティの家にテレビが二台あると言ったら、「そんな家あるわけがない」と言っていましたが、1955年はやっとアメリカの家庭にテレビが普及していった頃で、二台持ちなんて一般家庭では信じられなかったんですね。

 

再放送

BTTF-1-fukusen064BTTF-1-fukusen062

 

マーティは1955年にロレインの家で昔のテレビ番組を見て、これは再放送で見たことがあると言っていましたが、当時再放送という言葉も概念もありませんでした。また、見たことあるのは当然で、マーティが1955年にタイムトラベルする前に、1985年に家族で食卓を囲んで見ていたテレビ番組こそがこれでした。ちゃんとその番組が放送しているところも映っています。

 

上の画像だと、左が1985年のマーティの家の食卓で見ていたテレビ。。右が1955年にロレインの家の食卓で見ていたテレビ。全く同じ番組ですね。

 

あんな子供を産んだら勘当するぞ

BTTF-1-fukusen061

 

ロレインの両親はマーティを変人だと思い、あんな子を産んだら勘当するぞと娘のロレインに言っていましたが、マーティは貴方の孫ですよ。しかもあんな子を産んだ両親もろくなもんじゃないと言っていました。マーティの親はロレインなんですから貴方の娘さんです。

 

ロナルド・レーガン

BTTF-1-fukusen029

 

1955年のドクに、1985年の大統領はレーガンだと言っても信じて貰えませんでしたが、それもそのはず。この頃のレーガンはB級役者だったんです。

 

ドクの愛犬

1955年にドクが飼っている愛犬はコペルニクス。1985年にドクが飼っている愛犬はアインシュタイン。

 

アインシュタインは勿論特殊相対性理論で、理屈ではタイムトラベルが可能と唱えた人。コペルニクスはそれまで常識だった天動説を覆し地動説を唱えた人。アインシュタインはこの物語に繋がっているので説明不要ですが、コペルニクスもそれまでの常識を覆した人だから選んだのかも知れません。

 

親子の思考回路もそっくり

BTTF-1-fukusen067BTTF-1-fukusen072

 

気弱でいじめられっ子のジョージを見て、本当に自分と血が繋がっているのか?と思うマーティですが、小説家志望のジョージの「人に見せたくない理由」が、まるっきり自分と一緒で困惑していました。

 

あれを見ろ!

BTTF-1-fukusen076

 

マーティとタネン家の対決で、体格的には圧倒的に不利なマーティが、タネン家に対して「あれを見ろ!」と気を逸らせて、こっちを見ていない間にビフを殴って逃走。これもシリーズ共通のネタです。

 

キックスクーター

BTTF-1-fukusen080BTTF-1-fukusen081

 

ビフに追いかけられるマーティは、その手段として街中で遊んでいた子供のキックスクーターを奪い、取っ手を取り外し、スケボーに改造して逃げる道具にしていました。スケボーが流行るのは1960年以降なので、さぞ奇抜なことに見えたんでしょうね。最初から一貫してマーティがスケボーで移動していたのはこの時の伏線だったんですね。

 

車で方向転換

BTTF-1-fukusen084BTTF-1-fukusen085

 

マーティとタネン家との追いかけっこはシリーズ通してのお約束ですが、スケボーで逃走中に、走行中の車を捕まえて方向転換ってのもお約束です。

 

このスケボーに乗りながら車に捉まる行為は、マーティが冒頭で学校に行くときに車に捉まって移動していましたが、それが伏線になっています。スケボーに乗りながら車に引いて貰う事は、マーティにとってはいつものことで得意なんです。だからこそこういう発想があり、難なく出来たんですね。

 

手を振るマーティ

BTTF-1-fukusen006BTTF-1-fukusen087

 

1955年でビフと追いかけっこをしている際、車に捉まりながらソーダ・ショップにマーティは手を振るのですが、これは1985年の最初で、エアロビクス教室に手を振っていた時の癖ですね。

 

タネン家はいつも肥やしに突っ込む

BTTF-1-447BTTF-1-449

 

マーティとタネン家の追いかけっこでは、いつも最終的にタネン家が肥やしに突っ込みます、これもシリーズ共通ネタでこれが初出。

 

肥料会社

BTTF-1-445

 

肥料会社はジョーンズ肥料店。PART2でスポーツ年鑑争奪戦の際にビフが突っ込む肥やしも、1855年でビフォードが突っ込む肥やしもこの会社の肥やしです。良い迷惑ですね。

 

模型の力の入れよう

BTTF-1-453BTTF-1-457

 

ドクはデロリアンを1985年に送り返すための実験を再現するために、街の模型を作っていましたが、これが短時間で作ったとは思えないほどの精巧さ。ドクはこれでも出来に不満だったらしいのですが、こんな力を入れるなら、肝心のデロリアンの方に時間を…と思ったのは私だけではないはず。ちなみにPART3でも同じやり取りがあります。

 

ママは肉食系だった

BTTF-1-fukusen095

 

1985年でマーティの母ロレインは、「女の方から誘うなんてはしたない、私の頃はそんな事無かった」と言っていましたが、1955年に高校生だったロレインは、マーティに積極的に迫ったり、マーティの後をつけて家を突き止めたり、かなりの肉食系女子でした。ママ言ってることが違うよ。

 

警官に渡したのは

BTTF-1-fukusen103BTTF-1-fukusen104

 

時計台での作業中に警官に使用許可証を求められたドクですが、当然そんな物はないので、警官に賄賂として50ドル渡して見逃して貰いました。マーティがドクの上着に手紙を入れる背景で、ドクが財布からお札を出しているのが確認出来ます。

 

3Dメガネを唯一取ったシーン

BTTF-1-fukusen107

 

ビフの手下三人のうち、3Dメガネをしている人は印象に残っていると思いますが、シリーズ通して唯一この3Dメガネを取ったシーンは、ビフがロレインを車の中で襲っているシーンです。そんなにちゃんと見たかったんですね。

 

ジョージは真面目

BTTF-1-501BTTF-1-509

 

マーティとジョージで芝居を打ち、ジョージとロレインをくっつけようとして作戦を練っていたのですが、もうマーティは拉致されて、計画は白紙になったにも関わらず、そのマーティの指示通り、ジョージはビフの腹をパンチして失敗していました。こんなところまで真面目です。

 

マーティの指示を無視して自分で考え、怒りのパンチをビフにお見舞いしたところ一発KO。人に言われた事をやるだけじゃ未来は切り開けません。

 

ジョニー・B・グッド

魅惑の深海パーティで、怪我をしたバンドメンバーのマーヴィンに代わり、マーティはジョニー・B・グッドを演奏していましたが、これを聞いたマーヴィンが、従兄弟のチャック・ベリーに電話をして、演奏を聴かせるシーンがありました。このチャック・ベリーはのちにジョニー・B・グッドを発表し、この曲を歌った本人なので、実はジョニー・B・グッドはマーティの演奏を聴いて書いたんだってネタですね。

 

手紙は捨てていない

BTTF-1-fukusen113

 

マーティが書いた未来の手紙を上着から見付け、「未来のことは知りたくない!」と言って、その手紙を破ってしまったドクですが、時計台に接続したケーブルが外れてしまった緊急事態により、その手紙を放り投げることなく、上着のポケットに入れてしまいました。手紙を投げ捨てて怒りを表現する余裕もなくなったのでしょう。そのお陰でのちに手紙の復元が出来て、ドクは1985年で殺されずに済みました。もしこの時手紙を空中に放り投げていたら、バラバラになった手紙が散乱してしまい、復元することはまず不可能でした。

 

時計台のケーブルが抜けたのは大変なピンチで、一見不幸な出来事に思えるのですが、実はこのアクシデントがあったからこそ手紙が復元出来たんです。

 

スタートラインのペンキ

BTTF-1-fukusen116

 

時速140kmで雷の電力を受けるため、加速スタート位置にスタートラインが書いてあるのですが、それに使用したペンキがベンチ側に置いてあります。細かい。

 

10分じゃなくて11分

BTTF-1-fukusen117

 

1985年に戻る時に10分早くすれば良いんだと思いつくマーティですが、実際には何を思ったか11分早くセットしています。焦っていたんでしょう。

 

1985年α

壊れた足場

BTTF-1-fukusen118BTTF-1-fukusen120

 

時計台の上で奮闘するドクが、足場を壊してしまうのですが、この足場は1985年に戻っても、その後の2015年でも壊れたままです。時計台が止まったことによりメンテナンスは完全に放りっぱなしのようです。左の画像が1955年でドクが壊した足場。右が1985年でも壊れたままの足場。

 

レッド・トーマス

BTTF-1-fukusen121BTTF-1-fukusen123

 

1955年に市長だったレッド・トーマスは、1985年ではホームレスになっていました。これはマーティが改変したからではなく元々です。マーティが1985年に戻ってきた時に、このホームレスのレッド・トーマスを見て、懐かしい、戻ってきたんだと言っていました。

 

TWIN PINES MALLとLONE PINE MALL

BTTF-1-080BTTF-1-645

 

デロリアンの実験を行ったTWIN PINES MALL(二本松ショッピングセンター)ですが、1955年でマーティが松を一本折ってしまったことにより、LONE PINE MALL(一本松ショッピングセンター)に変わりました。

 

オーディションに送る?

BTTF-1-fukusen127

 

1985年に戻ってきたマーティ。一晩眠った後に持っている封筒は、ジェニファーに勧められたオーディションテープです。色々な出会いがマーティを成長させています。

 

ジョージが小説家デビュー

BTTF-1-fukusen129BTTF-1-fukusen130

 

小説家を目指していたジョージですが、遅まきながら1985年のこの年、小説家デビューを果たしていました。夢は諦めなければ叶うとマーティに言っていました。

 

デロリアンのナンバー変更

BTTF-1-687

 

デロリアンのナンバーは登場時、「OUTATIME」でしたが、最後にはバーコードのような新しいナンバーに変わっていました。これはおそらく2015年の公道を走るために、2015年のナンバーを取得したのでしょう。

 

こんな人にお勧め

  • タイムトラベル物が好きな人
  • スピルバーグが好きな人
  • 娯楽映画が好きな人

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

関連記事

  1. 総集編を超えた総集編「劇場版 機動戦士ガンダムⅠ/Ⅱ/Ⅲ」レビュー

  2. 正当なバック・トゥ・ザ・フューチャー3の続編「Back to the Future: The Gam…

  3. えっ?シュワちゃんが妊娠!?「ジュニア」レビュー

  4. 実話の車掌アクション映画「アンストッパブル」レビュー

  5. 現代のグーニーズかインディ・ジョーンズか「ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記」レビュー…

  6. ジェイソン・ステイサムのカーレースアクション「デス・レース」レビュー

  7. 夢のある映画「ナイトミュージアム2」レビュー

  8. 武闘派シャーロック・ホームズ「シャーロック・ホームズ」レビュー

  9. ジブリ最高傑作「天空の城ラピュタ」レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP