グリスでこんなに温度が変わるのか「シルバーグリス AS05/AINEX」レビュー

確実にリテールグリスより冷える

以前はCPUに付属していたグリスを使っていましたし、簡易水冷を購入して使うようになってからも、簡易水冷に最初から付いているグリスを何の疑問もなくそのまま使っていました。

 

別にこれと言って理由はなかったのですが、パソコンを弄るのが大好きなので、特に弄る場所もなく、お金にも困っていなかったので、「グリスでも変えてみるか」と言う軽い感じで、このグリスを購入し塗ってみたのですが、最初から付いているグリスより確実に冷えました。

 

やっぱり塗り方も大事

これはよく言われることですが、グリスは本当に塗り方に左右されます。多すぎても駄目ですし、少なすぎても駄目です。また、均等に塗らないと駄目です。駄目というと誤解されるかも知れませんが、駄目な塗り方をすると冷えないと言うわけではなく、きちんと塗ればもっと冷えるよと言うことです。まあ本当に駄目駄目な塗り方をすると冷えませんが…。

 

グリスを塗るための専用のヘラなんかも売っていますが、これは別に購入する必要はありません。家にあるいらないカードを使って塗れば良いんです。いらない会員カードや、使い終わったテレフォンカードなんかありますよね。あれで綺麗に正しく塗れます。

 

こんな人にお勧め

  • CPU温度をもっと下げたい人
  • CPU温度が高いのが気になる人

 

温度が下がると精神的にも安心

以前のグリスの塗り方が悪かったのかも知れませんが、私の場合、付属のグリスを使うより5度以上温度が下がりました。実はこれくらいの温度差は、気にしなければ実用上問題ないのかも知れませんが、パソコンを弄るのが好きだったり、詳しくなったりすると、こういう細かいところを改善したいという欲求がどうしても出てきてしまうんですよね。とは言え、温度が下がって困る事なんて何一つないので、このグリスを使用して温度が下がって良かったです。

 

当該商品