お風呂スピーカーに最適なBluetoothスピーカー「Bluetoothスピーカー ZBJPD6BLU/ZENBRE」レビュー

特徴

  • 【パワフル音質】5Wx2のデュアルスピーカーと振動板つき、より効果的なステレオ、抜けの良い高音と迫力のある低音を楽しんでいただけます。
  • 【軽量、防水、耐震】IPX6の優れた防水機能によって、プール辺やバスルーム、アウトドアに適したスピーカー。優れ防水機能とラギット・エクステリアで衝撃耐性フレームで、スポーツ、ハイキング、旅や海に行くときも持ちやすいです。
  • 【Bluetooth 4.1】最先端のBluetooth 技術を使用、接続スピードが大幅にアップ、電波が壁を通過でき、節電効果があります。
  • 【長時間使用可能】18時近くの使用時間、マイクロUSBケーブルで充電が可能です。さらに、FMラジオ、AUX端子、マイクを搭載し、様々な機能が体験できます。
  • 【手ぶら可能】カバンや自転車に引っ掛けることができます。

 

長所と短所

  • ○5W+5Wの合計10Wのパワー
  • ○18時間のバッテリー持ち
  • ○IPX6の防水等級
  • ○コンパクトで持ち運びが便利
  • ×起動時の電子音が大きい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、ZENBREさんのBluetoothスピーカーZBJPD6BLU』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

パッケージ外観は細長くシンプルな黒でした。

 

C04117A3

 

パッケージ内容は、スピーカー、USBケーブル、AUXケーブル、カラビナ、サンキューカード、説明書。

 

235F79B8

 

スピーカーはコンパクトです。片手で持てるほどでした。

 

53BE7C4F

 

ストラップホールが付いており、パンツのベルトやカバンに引っ掛けておくことが出来ます。

 

6A4D3F47

 

コントロールボタンは全て上面にあります。ファンクションボタン、+ボタン、-ボタン、再生ボタンです。それぞれに色々な機能が割り当てられていますが、一般的な物なので迷うことはないと思います。

 

E786B6FC

 

USB端子とAUX端子にはしっかりとしたUSBカバーが付いているので、防水性能は大丈夫そうです。

 

112FFA3AE92918BE

 

重量は289.4g。

 

C66E3DB0

 

サンキューカードと説明書。説明書に日本語ページはありませんでしたが、一般的な操作方法なので、Bluetoothスピーカーやヘッドセットを使用したことがある方なら問題ありません。

 

0769BCB1C1DF3C1F

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

5W+5Wの合計10Wのパワー

小型軽量のポータブルスピーカーなのですが、スペックの通り、5W+5Wと十分な出力を誇っており、ポータブルにしてはという枕詞抜きにして、十分一般的なスピーカーとして音楽を楽しめる音質、パワーだと思います。

 

比較対象として挙げると、24インチから30インチ程度までの液晶モニタ搭載のスピーカーは、概ね1W+1Wか、良くて2W+2Wです。それに比べてこちらわ5W+5Wなので、音の迫力や厚みは段違いにあると思います。

 

855E5F0B

 

18時間のバッテリー持ち

ポータブルスピーカーですから、バッテリーが持つに越したことはありません。

 

このスピーカーは音量や音質によって若干前後しますが、18時間バッテリーが持つので、部屋の常設スピーカーとして使用する場合でも、外に持ち出して使用するにしても、どちらにしても必要十分な持続時間があるのでありがたいです。

 

また、USBで給電しながらの使用も出来るので、常設のPCスピーカーとしての使用も問題なく行えます。音声の接続はBluetoothで行い、電力はUSBを常時接続して給電するようにすれば、バッテリー持ちを気にすることなく、PCの外部スピーカーとしてずっと使用出来ます。ただ、この場合はBluetoothの強みである完全ケーブルレスは不可能で、USB1本のケーブルを接続することが必要になってしまいます。

 

さらに、AUX(音声)ケーブルでの有線接続も可能です。音声も電力も有線に出来るので、Bluetoothの無線スピーカーとしてではなく、一般的な有線PCスピーカーと全く同じ使い方も可能です。ただ、AUXケーブルで音声を接続した場合、無音時に若干ホワイトノイズが出ているようです。音が出ているときはこのホワイトノイズは消えました。

 

79195088

 

ホワイトノイズとは、極小さい砂嵐のような音で「サーーーーッ」という音です。気にしなければ許容範囲かもしれませんが、この辺りは許容範囲が人によるのでなんとも言えません。深夜に静かな部屋の中だと気になるかなといった感じです。

 

 

ちなみに、Bluetooth接続の場合、特にホワイトノイズは聞こえませんでした。

 

IPX6の防水等級

このスピーカーの1つの特徴として、防水等級6級に準拠していることが上げられます。IPX6とはどんなレベルかというのは下記画像をご覧ください。

 

 

このスピーカーの防水等級は、『あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない。』となっています。その上の7級が『水深1mで30分間の条件に水没しても内部に心酔することがない。』ですので、水没さえさせなければ、台風やお風呂場でのシャワーに晒しても問題のない等級です。

 

お風呂場って入っているとき暇ですよね。そのような場合、お風呂場で音楽を聴きたいとか、電話で会話したいなんて場合のお風呂スピーカーとしても問題なく使用出来ます。

 

コンパクトで持ち運びが便利

写真を見るとゴツくて大きく見えるのですが、実際は手の平に乗るほどの小ささでした。写真のイメージと随分違って驚きました。また、重さも300gを切っているので、持ち運びに邪魔になることはないと思います。

 

音質について

音質にこだわる方ではなく、使い勝手の良さを重視しているので、音質に関しては甘めの評価になるかもしれませんが、音楽を楽しむ分には何ら問題のない音質だと感じました。

 

低音よりは高音がクリアに聞こえるタイプだと思います。低音がズンズン響くような迫力を期待する人は注意が必要かもしれません。逆に、高音をクリアに聞きたい、ボーカルを綺麗に聞きたい人には合っている音質だと思います。

 

受信感度について

受信感度の実験をいつものように、8mの距離で、木製の扉2枚を挟み、その扉を閉め切って音楽を聴いてみました。この状態で音は一切途切れることなく聞こえたので、十分な受信感度と言えるると思います。この受信感度なら、一般的な使用方法で問題になることはないと思います。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

起動時の電子音が大きい

このようなBluetoothスピーカーでよくあるのですが、起動時の音声が大きいです。一瞬ビクッとしてしまいますし、深夜家族が寝静まった中近くで立ち上げるのは憚られるかもしれません。このスピーカーに限ったことではないのですが、このような警告音や警告音声は小さくて良いんですけどね。

 

おわりに

IPX6の防水等級に準拠しているので、お風呂スピーカーとして重宝するポータブルスピーカーだと思います。

 

音質も5W+5Wのスペック通り、しっかり音楽を楽しめるレベルになっていると思います。また、USBで給電しながらの使用や、AUXケーブルから有線で音声を出力することも可能なので、PCの外部スピーカーとして常設しても問題ないと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品