おすすめ記事

非常に使い勝手の良いスピーカー「Bluetoothスピーカー/VENSTA」レビュー

特徴

  • 【Bluetooth4.0技術】従来のバージョンに比べ大幅に省電力化され従来のバージョンに比べ大幅に省電力化され、1800mAHリチウム充電池内臓され、約15時間の連続再生、最大約10mの伝送距離、内蔵マイクによるハンズフリーの通話が可能。
  • 【防水仕様】プールやバスルームにも使用可能なポータブルピーカー、便利な防水仕様はアウトドアにも最適。
  • 【最高峰総合10Wの出力】デュアルアンプは10W出力で(5wx2)、迫力のあるステレオサウンドと高音質の音楽音声を再生します。
  • 【ポータブルスピーカー】小型でポータブル、パーティーも旅行にも負担にはならない。いつでも、どこでも、簡単に音楽を楽しめます。
  • 【優れた材質】アルミニウム合金の素材採用して、さらりとした触り心地に仕上げる、またとても硬くしっかり内部を保護していて、シンプルでな外観とは対照的に、優れた耐久性兼ね備えています。

 

長所と短所

  • ○15時間音楽再生が出来るバッテリー持ち
  • ○10W(5W×5W)出力のサウンド
  • ○IPX5防水対応で水回りでの使用も安心
  • ○手の平サイズでコンパクト
  • ○有線でも接続可能
  • ○USBで給電しながらの使用が可能
  • △音声案内の声が大きい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、VENSTARさんのスピーカーです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

化粧箱。コンパクトです。

 

954F899A

 

同梱品。スピーカー、ストラップ、オーディオケーブル、USBケーブル、サンキューカード、説明書。

 

6BC0BB38

 

スピーカー本体。

 

59007056

 

ボタン類は全て上面に集中しています。

 

3B7E5389

 

ケーブル類。上からストラップ、オーディオケーブル、USBケーブル。

 

AFE854F7

 

説明書には日本語ページあり。

 

28BB357B

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

気になるところ

 

音声案内の声が大きい

このようなBluetoothスピーカーやヘッドセットの場合、電源オン/オフ時や、ボリューム変更時に音声案内が流れる物が多いのですが、このスピーカーも音声案内がありました。男性の声で電源オンフ時喋るのですが、その音量が大きいと感じました。静かな環境だとビックリするかも。また、人が周りに居る公園とかでも気になるかも知れません。個人的な意見ですが、このような音声案内は男性よりも女性の柔らかい声の方がしっくりくると言うか、ビックリしないと言うか、そんな気がします。

 

ボリュームの変更ではこのような音声アナウンスも、『ピッピッ』と言うような警告音も一切鳴りませんでした。ちなみに、ボリューム変更は一般的には短押しが多いのですが、+/-ボタンの長押しでした。曲送り/曲戻しは逆に短押しでした。この部分は一般的なヘッドセットとは逆なので留意してください。

 

15時間音楽再生が出来るバッテリー持ち

外にも持ち出せるスピーカーなのでバッテリー持ちは重要です。このスピーカーは15時間もバッテリー持つので、1日中外に出て使用しても使い切れないほどのロングライフバッテリーです。

 

10W(5W×5W)出力のサウンド

30インチ以下の液晶モニタに付いているスピーカーは、概ね1W×1Wか、2W×2Wの物が多いのですが、このスピーカーは5W×5Wの出力となっており、液晶モニタ付属のスピーカーよりも圧倒的な高出力になっています。

 

音圧は勿論大きく、音質も良好でした。音質にこだわる方でも詳しい方でもなく、音質よりも取り回し(小ささ、コードレスの便利さ、操作のしやすさなど)の便利さを取るタイプなので、専門的なことに言及は出来ないのですが、音楽を聴くのに十分かなと感じます。

 

低音はガンガン響く感じでは無いので、重低音重視の人には向かないかも知れませんが、逆に重低音の響く感じが苦手な方もいると思うので、そのような方の場合は、この軽快な低音が良い感じにマッチするかも知れません。また、音楽よりもボーカルが際立つ感じでした。まあ、この辺はPCやスマホの設定でどのようにも弄れるとは思いますが、何も弄らない場合はこのように感じました。

 

IPX5防水対応で水回りでの使用も安心

このスピーカーはIPX5に対応しており、下記を参照すると、『あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない』となっています。

 

5F360BB2

 

このIPX5を噛み砕いて説明すると、シャワーに直接当たるような状況だとアウトで、シャワーが当たらないような位置に置けばお風呂場でもセーフと言った感じです。水没には対応していないので気を付けてください。

 

前述もしたように、満充電から15時間も音楽精製でバッテリーが持つので、お風呂場のシャワーが当たらない棚の上や端っこに常設しておき、お風呂スピーカーとしても使用出来るスピーカーです。お風呂に入っているときは基本やることがなく暇なので、お風呂スピーカーがあると結構快適なんです。

 

手の平サイズでコンパクト

Bluetooth接続出来る無線スピーカーなので、持ち運びや外でも使用を考える方も少なくないと思います。その場合、大きさや重さは重要な要素になるのですが、手でガシッと掴んで持てる大きさですし、持っても苦にならない280gとの軽さから、持ち運びにも便利なスピーカーでした。

 

有線でも接続可能

Bluetooth接続の無線スピーカーは、Bluetoothが無い機器との接続は当然出来ないのですが、このスピーカーにはオーディオケーブルが付属しており、PCやTVとも有線接続することが可能でした。

 

USBで給電しながらの使用が可能

有線で接続出来ることは前述しましたが、USBで給電しながらの使用も可能でした。つまり、接続方法は4つあることになります。

 

  1. Bluetoothで無線接続(配線がゼロなので取り回しが楽)
  2. オーディオケーブルで有線接続(外的環境や機器を選ばず接続出来るので汎用性が高い)
  3. Bluetoothで無線接続+USBで給電しながらの使用(バッテリー持ちを気にする必要が無いので、常設のスピーカーとして使用出来、なおかつ配線はUSBケーブル1本なので取り回しが良い)
  4. オーディオケーブルで有線接続+USBで給電しながらの使用(バッテリー持ちを気にする必要が無いので、常設のスピーカーとして使用出来るが、配線は2本となる。Bluetooth機能のないTVなどにも接続出来る)

 

この4つの接続方法の中から、自分のライフスタイルや好みに合った方法を選べます。

 

F61C9FD5

 

受信感度良し

受信感度については、焼く6mの距離にあるお風呂に持っていき、木の扉2枚、お風呂の薄いガラス扉を締め切った状態で、音が一切途切れること無く音楽を聴くことが出来ました。普通に使用する分には、受信感度は問題無いと思います。

 

おわりに

IPX5の防水も有り難く、このおかげでお風呂スピーカーとしても使用することが出来ます。

 

また、なんと言っても使い勝手が良く、コンパクト軽量で持ち運びも便利で、有線接続や、USB給電しながらの使用も可能と、取り回しの良いスピーカーでした。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品

関連記事

  1. 4ポートが嬉しい「USB充電器 IC-TC04/iClever」レビュー

  2. ドアモニで居留守の勧め「VL-SDM310/パナソニック」レビュー

  3. 機能豊富な有線ヘッドホン「ステレオヘッドホン H120/LASMEX」レビュー

  4. 安価でもクオリティが高い「MediaPad M2 7.0 PLE-703L 専用ケース/SHINEZ…

  5. 日常で持ち運ぶには最適なモバイルバッテリー「超薄型ウルトラポータブルモバイルバッテリー 4000mA…

  6. QC 3.0で急速充電が可能なUSB充電器「PR-PC006/RAVPower」レビュー

  7. シンプルで安価なPCスピーカー「PCスピーカー 400-SP067/サンワダイレクト」レビュー

  8. オーバーイヤー型は耳たぶが痛くならない「EACH G2000/VersionTech」レビュー

  9. 両耳と片耳のハイブリッドなヘッドセット「ワイヤレス イヤホン Q16/SoundPEATS」レビュー…

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP