「スピーカー BS-2082GY/Poweradd」レビュー ~大迫力の~

今回レビューするのは、Poweraddさんのスピーカー 『BS-2082GY』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【迫力のあるステレオ】13Wx2+5Wx2で合計4つのツィーターとウーファーを内蔵してます。強化された重低音で澄んだステレオサウンドが楽しめます。また、DSP技術により、サブウーファのような低音で臨場感がすごい。
  • 【モダンでコンパクトなデザイン】モダンなデザインで、IPX7防水規格の素材を採用し複数の保護構造で作ったため、極端な環境でも持ち運びが可能です。
  • 【最大24時間連続再生】 4000mAhの高品質のリチウムイオン電池を採用して、長寿命で安定した機能を実現します。1回の満充電で、最大24時間の再生が可能です。
  • 【無線&有線にも対応】無線&有線両用、Bluetoothでの接続とAUXケーブルでの接続でも使用でき、デバイスと幅広くの交換性があります。
  • 【モバイルバッテリーとして可能】USB出力ポートが付きます。非常用の時、お使いのデバイスへの充電することもできます。

 

長所と短所

  • ◎迫力のある音質
  • ◎4000mAhのバッテリー搭載で24時間持つ
  • ○有線接続も可能
  • ○給電しながらも使えるパススルー機能あり
  • ○操作が簡単
  • △ボタンが固い
  • △大きくて重い
  • ×システム音が大きい
  • ○IPX7の防水性能
  • ○外部機器へ充電出来る

 

外観

パッケージ外観
EB726E2C

 

パッケージ内容
15002B4B

 

セット内容
766BA92F

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

 

4B4AF44B

スピーカー。

 

024665A3

USBケーブル。

 

0A06B1AA

AUXケーブル。

 

318D341A

サンキューカード。

 

AAA77847

説明書。

 

動画

 

スペック

  • 防水規格:IPX7
  • Bluetoothバージョン:CSR 4.2
  • Bluetoothチップ:ATS2823
  • パワーアンプ:TI TPA3118
  • 内蔵バッテリー:4000mAh / 7.4V
  • 再生時間:最大24時間
  • 見通し距離:約10m(※使用環境により異なります。)
  • 実用最大出力:13Wx2 + 5Wx2
  • スピーカー感度:80dB
  • 使用温度範囲:-10℃~45℃
  • 寸法:約227 x 64 x 88mm
  • 重量:約1045g

 

使用した感想

◎迫力のある音質

13W+13Wなのでかなり迫力のある音質でした。私は現在、液晶モニタ付属の1W+1Wのスピーカーで音を出しているので、それにくらべると雲泥の差です。重低音も体に響くくらいのパワーです。

 

◎4000mAhのバッテリー搭載で24時間持つ

スピーカーには4000mAhのバッテリーが内蔵されているので音楽再生で24時間ほど持ちます。家で使用するPCスピーカーにするとしても、これだけ持てば十分実用的です。

 

 

○有線接続も可能
ACCBA4FA

Bluetoothの無線接続だけではなく、付属のAUXケーブルにより優先接続も可能です。いわゆる一般的なオーディオケーブルにオーディオ端子での接続ですね。なので、Bluetoothに対応していないTVやコンポなどでも問題なく使用出来ます。

 

○給電しながらも使えるパススルー機能あり

バッテリー持ちを気にせずUSBケーブルで給電しながらも使用出来ます。いわゆるパススルー機能です。

 

家で使用するスピーカーにする場合、USBケーブルで電源コンセントから給電すれば、バッテリー持ちを気にすることなくずっと使い続けることが出来ます。

 

○操作が簡単
B74939C1

操作は誰にでも使えるレベルで簡単です。ボタンはスピーカー本体の上面に集中しており、左から電源ボタン、再生/一時停止ボタン、-ボタン、+ボタン、受話/切断ボタンの5つのみです。

 

  • 電源のオン/オフ:電源ボタン長押し
  • 再生:停止中に再生/一時停止ボタンを短押し
  • 一時停止:再生中に再生/一時停止ボタンを短押し
  • ボリュームダウン:-ボタンを短押し
  • ボリュームアップ:+ボタンを短押し
  • 曲戻し:-ボタンを長押し
  • 曲送り:+ボタン長押し
  • 受話:電話が掛かってきたら短押し
  • 切断:通話中に短押し

 

△ボタンが固い

操作は簡単なのですがボタンは硬めです。ボタンを押し切るには結構グイッと力を押さないといけません。ただ、アウトドア用のタフなスピーカーなので、この辺りは間違って押したり、落下させて押されないように固めに作ってあるのかもしれません。

 

△大きくて重い
D571ECCA

アウトドア用の耐衝撃性もあるスピーカーなので大きくて重いです。重さは約1kgでした。

 

4EF8CC1C

大きさは幅約21cm×高さ約8.5cm×奥行き6.5cmです。千円札と比べると横がはみ出る感じ。

 

A42AFC37

手で持つと画像のような感じになります。厚みがあるので持ちづらいですが、片手でなんとか持てる感じ。

 

01A7DCBB

重くて大きい分、側面に持ち手持ちの紐が付いています。太くてしっかりした紐なので、1kgのこのスピーカーをぶん回してもビクともしませんでした。

 

×システム音が大きい

起動したときや終了時、音量の変更時に鳴るシステム音が非常に大きいです。気を抜いているとビックリするくらい大きいので、ここはもっと小さくして欲しいところ。音量を変更してもこのシステム音声は一定の大きさで変わりませんでした。

 

○IPX7の防水性能

タフなスピーカーなので、IPX7の防水性能があります。防水レベルの7は、長時間や深水は無理ですが、簡単な水没程度なら問題ありません。勿論、噴流水は全て問題無いレベルなので、雨が降ろうが台風でもOKです。

 

○外部機器へ充電出来る
7540FF26

4000mAhの大容量バッテリーが内蔵されているので、外部機器への充電も出来る仕様になっています。

 

側面にゴムカバーがあるので、それを開けると端子類が集中しています。ここに外部機器へ充電するUSBポートがあります。このUSBポートに普通にUSBケーブルを差し込み、スマホ等に繋げると充電が可能です。

 

ちなみに、丸剤一般的なスマホのバッテリー容量は、2500~3000mAh程度なので、空から満充電までも余裕で出来ます。ちょっとしたモバイルバッテリーにもなります。

 

総評

結構大型のスピーカーですが、その分13W+13Wの大出力の迫力ある音が出ます。また、アウトドアに特化しており、耐衝撃性、対落下性にも優れ、IPX7で簡単な水没でももんだいなく使用出来るタフなスピーカーです。

 

こんな人にお勧め

  • 迫力ある重低音を聴きたい人
  • 外で使用したい人
  • 操作が簡単なスピーカーが欲しい人
  • バッテリー容量が多いスピーカーが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品