物凄く…「幽遊白書/冨樫義博」レビュー

有名なので読んでみた

ジャンプ黄金期を支えていたひとつの漫画で、物凄く有名なので、暇でしたし読んでみました。

 

物凄く…

結論から言うと物凄く…つまらなかったです。なんで人気があったのかさっぱりわかりません…。

 

勿論、好みは人それぞれなので、幽・遊・白・書を面白いと思う人の感性を否定する気は毛頭ありませんし、自分の感性が正しいなんて事も、これっぽっちも思っていません。ただ私が物凄くつまらないと思っただけです。

 

パクリだよね

はっきり言ってパクリですよね。

 

ドラゴンボールのパクリのようなバトル展開は、当時ジャンプでどの漫画も、ドラゴンボール大人気だったので、似たようなことをやってましたから、編集部の意向もあるでしょうし、それは良いとして、ジョジョのパクリはさすがに目に余ると言うか…。

 

このジョジョのパクリって、同じ作者のHUNTER×HUNTERでもやっているんですよね。ちなみにHUNTER×HUNTERはそこここ面白く読ませて貰っています。こちらも明らかにジョジョの劣化版なのですが、幽・遊・白・書よりはそれなりに面白いので、パクリは気になりますが、それでも読めます。が、幽・遊・白・書は酷いです。パクリで尚且つ物凄くつまらない…。

 

久々に読んでいて苦痛だった

久々に読んでいて苦痛な漫画でした。

 

じゃあ読むなよと言われたらその通りなのですが、一応一時代で大人気だったので、どういう漫画か知らないままなのは、喉に何かが支えたようで気になっていて、いつかは読みたい、どういう漫画か確認したいと思っていたんです。そういう意味では確認出来てスッキリしました。

 

好きな人には申し訳ないのですが、まあこういう意見もあると言うことで、どうかご勘弁下さい。

 

関連商品

 

当該商品