「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第17話「青く儚き思い」」解説・考察

今回解説・考察するのは、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO の第17話「」です。

 

原作をやっていない方はいまいち分からないこともあると思うので、原作の話を降りませながらアニメを1話1話追い、その都度出てきた謎やわかったことを解説したり考察したりしていきます。

 

原作のゲームがとっくの昔に出ているので、その先のことやどうなるかは全て分かっているのですが、あくまでアニメの『その時点まで』をネタバレなしで記載してます。ネタバレが気になる方も読んで問題ありません。

 

それでは早速解説・考察を書いていきたいと思います。

 

ちなみに、YU-NOの全話レビューは別記事にまとめましたので、気になる方はご一読ください。

 

未視聴の人が知らない方が良いネタバレについては、このようにオレンジ色のマーカーで、ネタバレの始まりと終わりを注意します。重要なことを強調する黄色のマーカーとは別なのでご注意ください。

 

あらすじ

神奈を守る決心をしたたくや。
そんな中、龍蔵寺と北条の企みにより、神奈が命の危機に。
神奈を救うため、たくやは異世界に旅立つことを決心するのであった…

 

今回の謎(★)とわかった(☆)ところ

  • ☆神奈はほぼ不老
  • ★有馬広大は何故デラ=グラントのことをなぜ知っているの?
  • ☆ケイティアはデラ=グラントの住人
  • ☆有馬広大はケイティアに会いに旅立った
  • ★神奈のペンダントはデラ=グラントでしか取れない超念石
  • ☆異世界へ行く目的は神奈を救うため

 

解説・考察

☆神奈はほぼ不老

神奈は異世界人の血が入っているためほぼ不老です。ただし、不死ではありませんし、厳密には不老ではありません。異世界人である母親は死んでいました。

BD12F029

 

年の取り方は人によって違うので、若い時が長く見えるだけで、ドラゴンボールのサイヤ人みたいなものですね。

 

本来、異世界人の血が入っていること、母親が異世界人であることなど、原作だとこの時点ではまだわかっていませんでした。異世界編をだいぶ進めてからそういうことだったのかと分かるのですが、アニメでは謎をかなり前倒しして明かすスタンスのようです。そこあで謎を引っ張ると視聴者が付いてこないと思ったのでしょうか。

 

★有馬広大は何故デラ=グラントのことをなぜ知っているの?

異世界のこと。そも名前がデラ=グランドだと言うこと。これらは原作だとまだわかりませんでした。アニメではアニオリで、神奈の回想シーンの有馬広大がそれらのことを喋っていました。

05F4FDD9

 

何故かは明確にアニメで描かれていなかったのですが、研究成果と、なにより異世界人の妻ケイティアこと恵子から教えて貰ったのでしょう。研究者としては異世界人から知識が得られるのでチート(ずる)ですよね…。

 

☆ケイティアはデラ=グラントの住人

この世界では恵子と名乗っていましたが、異世界人で本名はケイティアはです。有馬広大はデラ=グラントの話をケイティアから聞いたのでしょう亜。ちなみに、ケイティアも当然ほぼ不老です。最後は自殺してしまいましたが…。

 

☆有馬広大はケイティアに会いに旅立った

有馬広大の研究の目的は、事象の根源に辿り着きたいとのこともありますが、妻のケイティアに会いたいと言うこともあります。ただ、これまでも書いてきたように、YU-NOの世界だと、世界線は多く存在するので、例えケイティアに会えたとしても、それは別の世界のケイティアであって、このケイティアが死んだ世界はそのままなんですよね…。多世界、パラレルワールド設定の話はこの辺りどうしても救われない部分がありモヤモヤするのも事実。

7FA17839

 

★神奈のペンダントはデラ=グラントでしか取れない超念石

神奈のペンダントが割れ、超念石の力が消失してしまったため神奈は死んでしまいました。原作だとジオテクの超念石を取ってくれば神奈が息を吹き返したのですが、アニメではまだ結晶化が成功していないとのことで、異世界に行って結晶化された超念石を取ってくると話が変えられていました。これは物凄い改変です。吉と出るか凶と出るか…。これまで改変が原作より良かったことがほぼないので個人的にはもう諦めて達観しています。

9866FAA4B710F1D5

 

☆異世界へ行く目的は神奈を救うため

アニメでは異世界へ行く目的は『神奈を救うため』になりました。原作では明確な目的はなく、親父を探していたら突然異世界に放り出され困惑する…との流れでした。ところが、アニメでは異世界の存在をわかっており、その異世界に行くと決意し、明確な目的を持って行くことに…。おそらくこれまでで1番重要な改変です。これだろ原作の話で整合性がとれない部分が数多く出てくるのですが、上手く調整出来折るのでしょうか。

92E077C8B115BE00

 

この大きな改変により、異世界でのストーリーもかなりの部分弄らなければんまらないことが確定しました。また、神奈を救うことが目的になったので、本来異世界に行ったらもう戻ってこないたくやが、再びこの時点に最後の最後で戻ってくることも確定です。つまり、エンディングもかなりの部分改変しなければならないかもしれません。

 

総評

今回で神奈のルートは終わりで、現代編も終わりです。本来、原作だと神奈の多くの謎もここで解決するのですが、異世界編へ持ち越したアニオリにより、伏線と回収はヒロイン各ルートの最後より少なめとなりました。しかし、まさか異世界へ目的を持って行くことに改変するとは想像もしていなかったです。

 

こんな人にお勧め

  • タイムトラベル、タイムリープものが好きな人
  • 異世界ものが好きな人
  • 壮大な話が好きな人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
¥18,460 (2019/09/18 19:45:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品