アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第75話 「恋ひとすじ!八神と明日菜は懲りない女」」

あらすじ

1987年09月16日放送。

 

八神部長に紹介された就職先である擔(かつぎ)商会が潰れ、就職活動を再開する五代君。

 

その頃三鷹さんは、明日菜さんが伏せっていることを聞き、お見舞いついでに縁談を断ろうとするのですが、嫌いを克服した三鷹さんと明日菜さんの間に障害は無くなり、親類の間でどんどん勝手に話が進んでしまいます。

 

まだまだ就職活動が出来る

原作漫画では、霞商会(擔商会)が潰れると同時に、五代君の就職浪人が決定しましたが、アニメではまだ大学四年の秋口で、まだ就職浪人は決定していないので、ここからまた就職活動を再開します。

 

F3B558F5

 

そんな折り、バイトしていた保育園から、再度アルバイトしないかと誘われるのですが、このバイトを就職活動を理由に辞めた話、そして再度同じ保育園でバイトする事になる流れは結構苦しいんです。

 

93E2F825

 

元々保育園のバイトを辞めた理由が就職活動ですからね。これから更に就職活動に力を入れなければならない時期に、また保育園のバイト再開ってのは話として辻褄が合わないんです。更に言えば、このあと五代君は人員整理によりこの保育園をクビになるのですが、短期間に辞める、バイトする、クビになるですからね。

 

8DA60649

 

久々の三鷹さんのお見合い話

三鷹さん自体は、たまに顔見せ程度に出てきてはいたのですが、久々に三鷹さんと明日菜さんのお見合いの話が進展しました。

 

02661314

 

皮肉な事に、響子さんと近付くために嫌いを頑張って克服したのですが、明日菜さんとの障害もそれで無くなってしまい、周りがお見合いをどんどん勧める切っ掛けになってしまいます。

 

FFC438B1

 

実はが嫌いだと付き合う事が出来ないのは、響子さんより圧倒的に明日菜さんだったんですよね。

 

1E95A7C6

 

原作漫画では

+オリジナル

 

最後はオリジナルで八神再び

最後はアニメオリジナルの話で、八神がまた一刻館に籠城する話に。まあこれはアニメオリジナルだけあってさくっと終わりますけどね。

 

BF05E310

 

今回三鷹さんはお見合いを断りきれず、それが結局最後まで尾を引き、人生を決定付ける事になってしまうのですが、めぞん一刻はきっぱり断れなくて、のちに大事になる事が多いですね。

 

14487FC6

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品