「Pocket WiFi 502HW/wifi東京」レビューその3 ~7日間使ってみた編~

wifi東京の特徴

  • データ容量無制限で使いたい放題
  • 下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbpsの高速回線
  • Y!mobileの回線を使用

 

Pocket WiFi 502HWの特徴

  • 連続通信時間10時間
  • バッテリー容量3000mAh
  • 同時接続台数最大10台
  • 4G高速通信

 

 

はじめに

今回レビューするのは、wifi東京さんのポケットwifi502HW』です。今回で3回目の今回は、1週間使ってみての感想になります。制限はそうなのかなども含め、細かい使い勝手を見ていきたいと思います。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

わざと制限に掛かってみた

さて、前回の記事でも書いたように、制限後にどれくらいの速度が出るのか実験してみました。

 

問題なのは公式HPの説明にある下記規約ですね。

 

※1日あたり5GB以上の使用が連日行われた場合、通信事業者が通信停止を行うことがありますのでご了承ください。

 

実際に1日に9GB以上のファイルをDLしてみました。どれくらい自分の通信量があるかどうかは、ルータの機能で詳細に分かります。

 

E8FCC3E3

 

そして制限ですが…。いくらやっても制限が掛からない…。何故だろうと思ったら、どうも大きなファイルのDLで制限が掛かってるような…。1~2GBの動画ファルを並行していくつもDLしたのですが、これが19時頃から25時頃まで200kbpsくらいまでしか出ませんでした。しかし、WEBも閲覧やメールの送受信では一切制限が掛かっておらず、以前の記事のスピードテストでも無規制の時となんら変わらない数字が出ました。ちなみに、25時を越えたらまた速度が一気に出だし、20MB程でDLされました。

 

 

これはまだ私が試用し始めてすぐだったので大目に見られている可能性もあるので、このような結果だったからと言って、いくら使っても平気なんだと思うのはやはり危険でしょう。規約にハッキリ『3日で10GB制限』、『5Gを連日超えたら停止の可能性』と書いてありますからね。この数字を超えたら契約を続けるも止めるもwifi東京さんんのさじ加減1つです。

 

と言うことで、制限後も普通にWEB閲覧をするには全く問題のない速度だったので、やはりよほど大きなファイルをたくさんDLするような方でもなければ問題ないとは思いますが、上記文言があるので、1日に10Gとかのファイルのやりとりをする方は、このwifi東京さんは避けて置いた方が無難でしょう。

 

そんな使い方しないよ、そんなのは違法DLだけだよと言われそうですが、実はこのレベルは普通に叩き出す可能性あるんです。と言うのも、私はPS4を持っていて、PCのゲームもSteamでたまにやるのですが、これが数ギガなんて当たり前にDL必要なんです。

 

参考にPS4のソフトをDLするとどれくらいになるか下記にいくつか例を挙げてみます。

 

  • トゥームレイダー ディフィニティブエディション:15.5GB
  • 龍が如く 維新!:23.8GB
  • 信長の野望・創造:2.8GB
  • RESOGUN:462.3GB
  • ニード・フォー・スピード ライバルズ:15.6GB
  • アサシンクリード 4 ブラックフラッグ:20.2GB
  • Escape Plan:3.4GB
  • NBA 2K14:41.9GB
  • 鬼斬:3.6GB
  • KILLZONE SHADOW FALL:39.6GB
  • Contrast:2.1GB
  • コール オブ デューティ ゴースト:29.8GB
  • サウンドシェイプ:3.4GB
  • 真・三國無双7 with 猛将伝:23.9GB
  • ストライダー飛竜:2.9GB
  • とってもE麻雀ぷらす:297.2MB
  • Doki-Doki Universe:1.6GB
  • ドリームクラブ ホストガールオンステージ:456.7MB
  • ニコリのパズル4 数独:246.2MB
  • バトルフィールド4:33.6GB
  • FIFA 14 ワールドクラス サッカー:7.3GB
  • フラアリー:723.5MB
  • flOw:587.7MB
  • Warframe:4.2GB
  • Don’t Starve:372MB
  • Final Fantasy XIV新生エオルゼア ベータテスト版:10.6GB

 

普通に10GB超えがありますね。これだと一発で制限を超えるどころか、制限の7倍8倍に1日で達してしまいます。PCゲームのDL先で最も有名なSteamも言わずもがな。ゲームをネットからDLするような方はポケットwifiは向きませんね。やはり、いくら契約、設定、使い方が便利で安いとは言え、使用用途はよく考えた方が良さそうです。

 

得なのか得じゃないのか

このwifi東京さんの料金プランは下図のようになっています。

 

0FE2F074

 

ちなみに、NTTのフレッツ光ですが、下記画像のように個人宅で使用する場合は5400円となります。また、これにプロバイダの代金が別途掛かるので、ここにプラス1000円から3000円と言ったところでしょうか。

 

60956544

 

このように、単純に金額だけ比較すると明らかにwifi東京さんの方が安いです。また、工事費は必要ありませんし、工事の際に立ち会ったり手順を打ち合わせする手間も一切ありません。ネットで申し込んだら2,3営業日で届くので自分で設定してネットに繋げるだけです。

 

さらに、ポケットwifiを外出時に持っていけば、外出先でも自宅と同じようにwifiを使用することが出来ます。以前の記事でも書いたように、050番号で良ければ電話代もこの通信費に含められるので、携帯の月額維持費が0円になります。つまり、自宅のネット料金+外出先でのネット料金+携帯の月額維持費の3つ全て合わせて5千円で済むんです。

 

ただし、これも前述しましたが、3日で10GB、1ヶ月当たり100GBの容量に収まる方用で、それ以上通信する方には向きません。このあたりはご自分でどれくらい通信量があるのか見極める必要があります。

 

自宅のPCの通信量がどれくらいかは簡単に分かります。Windows 10の場合で説明すると、『スタートメニュー』→『設定』→『ネットワークとインターネット』→『データ使用状況』でここ30日の自分の通信量が分かります。

 

Windowsの『スタートメニュー』をクリックして『設定』そクリック。

 

88656DC4

 

『ネットワークとインターネット』をクリック。

 

2D3DF1ED

 

『データ使用状況』をクリック。

 

2081D30C

 

すると過去30日の通信量が表示されます。また、ここから『使用量の詳細表示』をクリックすると、ソフトごとの通信量が表示されます。

 

4FA21F30

 

下記画像がソフトごとの通信量です。

 

1CCED584

 

専用の通信量モニタソフトもあるのですが、そんなものを使わずともWindowsの標準機能で過去30日の通信量が分かります。

 

ここで100GB以下ならば、自宅の固定回線をwifi東京さんに切り替えるのもありです。ただし、スマホでもこのwifi東京さんを使おうと思うなら、スマホの通信量もチェックしてください。私はスマホでほとんどネット通信をせず誤差の範囲なので、気にする必要はないのですが、スマホでもたくさんネットをする方は、PCでの通信とスマホの通信で100GBを超えないか計算した方が良いです。

 

初期費用、解約費用、違約金なし

得かどうかの前述に関係するのですが、wifi東京さんもそうですが、民泊wifiは初期費用も解約費用も違約金も掛からないことがほとんどです。まあ、これらは月額費用に入っているとも言えるのですが、それでも前述したように自宅の光回線よりは安いので、手軽に使用出来ます。

 

23A53C26

 

やめたくなったときにいつでも無料でやめられるのは大きいです。このようなネット回線のサービスは使ってみなければ分からないことも多いですし、時間がたつと遅くなった…なんてことも聞く業界です。仮に失敗したと思っても1ヶ月で違約金なしでやめられます。半年後にもっと安くて速いサービスが出て乗り換えたくなっても、縛りがなくなるまで我慢する必要なく、すぐに解約して乗り換えられます。契約するときに解約するときのことを考えるのは結構重要です。

 

バッテリー持ちは6時間15分だった

ルータは502HWはヘ常に帯域を使い切ってDLしていたら、6時間15分でバッテリーが切れました。ただ、その後何回か空になるまでの時間を計測してみたのですが、7時間を超えることもありました。当然と言えば当然ですが、通信量が多ければ多いほどバッテリーを消費するみたいですね。

 

今回は前述したように、わざと制限に引っ掛かるために無理矢理ファイルをDLしたので、最初に6時間15分という結果が出ましたが、これは最も短くて6時間程度と言うことが言えそうです。普通に使う分には7時間以上持ちます。

 

ちなみに、こちらも当然ですが、バッテリーが減ってきたら自動でルータのモニタが点灯し、充電を促す警告が表示されます。ただし、音は鳴らなかったので、バッグやポケットの中に入れていた場合は気付かない可能性があります。警告音が鳴るかどうか設定出来れば良かったんですけどね。そのような設定は見当たりませんでした。

 

042E156C

 

おわりに

やはりポケットwifiはメチャクチャ便利で手軽でした。使い勝手最強かもしれません。ただし、wifi東京さんの場合、3日10GB=1ヶ月100GBの収まれば…ですが。1ヶ月の通信量が100GB程度なら、工事不要、工事日の打ち合わせ不要、工事の立ち会い不要、初期費用不要、解約手数料不要、ネットで申し込むだけ、申し込んだら2営業日程度で到着、設定はパスワードを入力するだけと、とにかく手軽で簡単な要素ばかりです。

 

自宅の固定回線を丸々このようなポケットwifiに切り替えるのは、前述のような制限があるので人を選ぶのですが、この制限内に収まるのであれば、光よりも安く手軽で、それでいて速度はADSLと光の中間ぐらいなので、十分視野に入れて良いと思います。

 

さて、次回は最後に2週間使ってみてわかったことを総まとめで記事にしたいと思います。

 

 

こんな人にお勧め

  • 月間の通信量が100GB以下の方
  • 月間の通信量が100GB以下の方で固定回線をポケットwifiに置き換えたい方

 

内部リンク

 

当該商品