おすすめ記事

スリムなスタイル「百式(MSN-00100)/機動戦士Zガンダム」レビュー

長所と短所

  • ○合わせ目が全くと言って良いほど出ない
  • ○関節がしっかり強固でありながら良く動く
  • ○金色ではなくくすんだ黄色に変更
  • △腕や足が細い

 

作業時間

  • 組み立て:2時間30分
  • スミ入れ:20分
  • つや消しスプレー:10分

 

はじめに

今回は2006年の旧キット以来、約10年ぶりにリニューアルした百式を購入したので、組み立ての様子ややレビューをしていきたいと思います。

 

組み立て工程

化粧箱。REVIVEシリーズで約10年ぶりにリニューアルされた百式です。

 

A1917B15

 

化粧箱を開けるとメインの色が、金色からくすんだ黄色に変わったことが分かります。

 

2D4F54DF

 

今回のパーツとシールの全て。1つの机に収まりました。それほどパーツは多くない模様。準備が整ったところで速組み立て開始。

 

1848FDFA

 

最初に組む部位は胸部。後述しますが、各所のレビューで言われてるとおり各パーツが二回りくらい小さく細く華奢になっている感じ。

 

4560130785D855CF

 

頭部。このアンテナはポロポロ取れます。填まり具合が緩い感じ。無くさないように気を付けるか、思い切って接着するのもありかも。

 

また、目の部分は何種類かのシールから1個選択して貼り付けるスタイル。

 

363E9F626767AFEE

 

胸部と頭部を合体。やはり旧キットに比べて顔がかなりほっそりしています。顔はもうちょっと丸くて良かったかなあ…。

 

1C3646A6

 

腕部。やはりここも旧キットに比べて一回りか二回り細いです。

 

120A7AA8

 

肘は90度近く曲がるので可動性能は十分満足。『百』の文字が渋い。

 

ちなみに、肩部分は貼り付けるシールが多く細かいので1番時間が掛かった部分です。なおかつ左右両方ですからね。マッタリ組みたい人はこの辺りで疲れるので休憩を入れると良いかも。

 

F6C4782A946DB73A

 

胸部、頭部、腕部を合体。上半身が完了しました。

DB0093AC

 

脚部。しつこいですがやっぱり細い…。

 

344F505F

 

膝の可動性能は良く、3点方式でぐにゃりとスムーズに曲がります。また、足裏は肉抜きあり。

 

CFB0038A2AE81215

 

腰部。やはりボリューム感はあまりありません。ほっそりしています。

 

50E610E1A765BB4A

 

脚部と腰部を合体。下半身が完成しました。

 

F8BC6B80

 

バックパック。

 

FE9B50ED9C912D6D

 

武器と交換パーツ。

 

8131BA42

 

全てを合体させて取り敢えず完成です。

 

9F93FFD1

 

横から。

 

5925E89F

 

後ろから。

 

3B474A8F

 

バストアップ。

 

542A6E16

 

武器を持たせたところ。

 

78C71DD4

 

以上で組み立ては完了です。

 

肩部分のシール貼り付けが多く細かく、また左右作らなければならず、唯一面倒だったところでしたが、あとはサクサク悩むこともなく作れました。難易度は低いと思うので、結構初心者向きかも知れません。

 

スミ入れ工程

さて、スミ入れです。まずはスミ入れ前に削りカスを取り除くために水洗いしました。お盆や風呂桶に入れてシャワーで軽く流すだけで削りカスは綺麗さっぱり取り除けます。

 

AFA0F5C8

 

スミ入れしやすいように適度にバラします。

 

483B4FAE

 

流し込み用でサクッとスミ入れ完了。

 

F823E261

 

こんな感じではみ出しまくりますが気にしません。乾燥後消しゴムを掛ければ綺麗にはみ出た部分は消えます。

 

94C3E92888843FD2

 

しっかり乾燥させたら消しゴムでゴシゴシするとあら不思議。綺麗さっぱりはみ出た部分が消えてしまいます。

 

D9F7EDED

 

全てに消しゴムを掛けてはみ出し部分を消して完成したのがこちら。スミ入れ前よりグッと引き締まってメカ感が出ました。

 

C517B48B

 

下から見上げる迫力の構図。

 

8A6C73C2

 

以上、スミ入れ工程でした。

 

つや消しスプレー工程

さて、最後はプラモ独特の安っぽい光沢を消すためのつや消しスプレーです。

 

本当はしっかり段ボールで囲ったり、専用ブースを使用した方が良いのですが、表と裏にサッと2,3吹きするだけなので、私は簡易的に新聞で床と壁をガードして吹き付けてしまいます。

 

CB64875F

 

そしてつや消しスプレー完了。あとは再度組み立てれば終了です。

 

D5A44232

 

そしてこれがつや消しスプレーをしたあと。

 

プラモ独特の安っぽい光沢が消えてグッと落ち着きと重量感、金属感が出ます。

 

DD865E66

 

バストアップ。写真では分かりづらいのですが、光の反射がかなり鈍くなっています。これは実際に目の前で見れば一目瞭然です。

 

04C6A65F

 

以上、つや消しスプレー工程でした。

 

動画レビュー

 

金色から黄色へ

10年前の百式は完全に色はゴールドの金ぴかでした。テカテカした光沢がある本当の黄金色で、正直私はこれが苦手でした。ところが今回のリニューアルでは、百式最大の特徴であった金色が変わり、若干光沢があるかな程度のくすんだ黄色へと変更されました。色合いは好みによるのでなんとも言えませんが、私は旧キットの金色が苦手だったので、今回の色の変更は有り難かったです。

 

 

スタイルがスリムへ

組んでいる段階からハッキリとわかったのですが、今回のこの百式は明らかに旧キットより全ての部分が二回りほどスリムになっています。

 

29D9FBC3

 

Amazonでの先達のレビュアーがおっしゃるとおり、ここは好みがかなり分かれそうです。ただ、部分部分を組んでいるときに「いや~細いなあ…」と思っていたのとは逆に、全てのパーツを組み合わせるとそれほど違和感は感じなかったので、トータールバランスとしては特に問題はなさそうです。足や腕だけが細くなっていたら違和感も凄いんでしょうけどね。旧キットを組んだことのない人は、「こういうもんか」で納得出来る程度に収まっていると思います。

 

一部過激な意見もありますが、少なくとも私は酷評するほどではないかなと…。ただ、それでも顔のほっそりさはちょっとね…と感じました。ガンプラは顔が命なんてことは言いませんが、もうちょっと丸い顔でも良かったのでないかなと思います。

 

他の手持ちのガンプラと比較してみても顔のほっそりさ、腕や足の細さは1つ抜けていますね。ZのREVIVEはこの路線で行くんですかねえ。それだと今後も賛否両論で論争を呼びそうな気がします。手持ちのガンプラの中ではF91に似ている感じがします。F91は設定上、他の世代のガンダムよりも二回りくらい小さくて細いのですが、フォルムとしてこれに似ています。

 

 

調べて分かったのですが、この百式は評判の悪いNAOKIさんと言うデザイナーが手掛けたってことに一部で酷評されている一因があるみたいですね。思ったより細くて完璧とは勿論言えないのですが、そこまで酷評するような出来かなあと私は思うのですが…。

 

8A09EA9A

 

関節が強固

相変わらずこのREVIVEシリーズは関節の強固さと、可動範囲の両立のバランスが素晴らしいです。

 

ぐにぐに関節が動くにもかかわらず、意図した位置でピタッと止まる固定力は素晴らしいです。柔軟なポージングが可能であり、そしてそこで固定することが出来るんです。

 

合わせ目が全くと言って良いほど存在しない

組んでいる最中も感じていたのですが、組み終わって確認してみると、やはりデザイン上あり得ない合わせ目が全くと言って良いほどありませんでした。上手いことパーツ分けが工夫されており、古いキットだとありがちだった弁慶部分に出来る合わせ目や、二の腕部分に出来る合わせ目は全くなく、脇腹の合わせ目もありません。

 

0B5E7453332D5FCE

 

合わせ目が出ているのは肩と脇のみで、他に合わせ目は本当にありません。MGではこの部分の合わせ目も、上から被せるというか、カバーをするような形にしてクリアしてはいるのですが、1/144では今のところ技術的に無理みたいですね。この部分はどの1/144でも仕方がないので置いておくとして、その他全く合わせ目が無いパーツ分けと組み立ての工夫は素晴らしいです。

 

おわりに

色々と不満点も書いてきましたが、十分クオリティの高いキットだと思います。特にこのキットに限って言える事は、合わせ目の無さが驚異的です。こだわって作る人の場合、合わせ目消しなんてことをやるかと思いますが、その手間がほとんどいらないと思います。

 

さすがにこの百式が嫌だとなると、10年前に出たキットを購入するしかないわけで、わざわざそちらを選ぶこともないかと思います。スタイルについては賛否両論別れそうではありますが、トータルバランスは取れていておかしくはないので良いキットかと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 簡単に組めるキットが欲しい人
  • 初心者向きのキットが欲しい人
  • 旧キットの金色が嫌だった人
  • 合わせ目が無いキットが欲しい人

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. リアルガンダム「ガンダム Ver.3.0(RX-78)/機動戦士ガンダム」レビュー

  2. はじめてのドローン体験「F183DH/Potensic」レビュー

  3. 格安のジム「ジム・コマンド(宇宙仕様)(RGM-179GS)/機動戦士ガンダム0080」レビュー

  4. 10年ぶりにREVIVEでリニューアル「ギャン(YMS-15)/機動戦士ガンダム」レビュー

  5. REVIVEでより重厚感が増した「グフ(MS-07B)/機動戦士ガンダム」レビュー

  6. ハマーン愛機がREVIVEで蘇る「キュベレイ(AMX-004)/機動戦士Zガンダム」レビュー

  7. スミ入れを簡単便利に「ガンダムマーカー 流し込みスミ入れペン/GSIクレオス」レビュー

  8. 初のREVIVE制作「ガンダムMk-Ⅱ (エゥーゴ仕様)(RX-178)/機動戦士Zガンダム」レビュ…

  9. ガンプラのディスプレイに躍動感を「アクションベース2 ブラック/バンダイ」レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP