リアルガンダム「ガンダム Ver.3.0(RX-78)/機動戦士ガンダム」レビュー

リアルガンダム、お台場ガンダム

私はこのバージョンの一つ前の2.0を作っています。しかし棚の高いところに立たせて飾っておいたら、震災で落下して、衝撃で修復不能なほど壊れてしまいました。

 

震災で壊れて以降、いつかまた作ろうとは思っていたのですが、全く同じガンプラを作る気にも中々なれずに今まで来てしまったのですが、そうこうしているうちに新バージョンの3.0が出るとのことで、発売を心待ちにしていました。

 

これは一言で言うとリアルガンダムです。具体的に言うとあの「お台場ガンダム」です。

 

パーツが非常に細かく別れていて、それぞれが微妙に色違いだったりして、アニメでは一色だった部分もグラデーションのようになっているので、メカとして非常に格好良くスタイリッシュです。しかし物凄く格好良くなった反面、あの「アニメのガンダム」とは少しかけ離れてしまいました。

 

アニメのガンダムを再現したいのならば、一つ前のバージョンになりますが、2.0をお勧めします。

 

ただこれは3.0の出来が悪いとかそういうことではなく、2.03.0では目指すところが違うのだと思います。2.0はアニメガンダムで、3.0はリアルガンダム(お台場ガンダム)ということなのでしょう。どちらが良いか悪いかではなく、好みの問題でしかないと思います。

 

アニメのガンダムを見ていた人ならわかっていただけると思いますが、アニメのガンダムってスタイルが不細工だったりしましたよね。金属なのに脇腹が伸び縮みしたり、角度によってはずんぐりむっくりに見えたり。そんなアニメのガンダムの「味」を損なわずに、極限まで格好良くしたのが2.0ではないでしょうか。

 

2.0は以前に作っていますし、3.0を今回作ってしまったので、暫く同じ物を作るのはモチベーションが沸いてこないのですが、暫くしたらまた2.0も作りたいです。

 

1/100という絶妙のサイズ

昔はその安さから1/144ばかり作っていました。1/100なんて高すぎて全く視野に入れていませんでした。ところがあるとき、本当に気まぐれ、気分転換で、1/100のシャアザクを買ってみたところ、そのクオリティの高さ、1/144との圧倒的なリアリティの違いに軽く衝撃を受けました。

 

ただサイズが少し大きくなっただけなのに、シャアザクの「あの赤」を完全再現していたんです。

 

1/144は、色を塗らずにスミ入れつや消しスプレーしただけでは、どうしてもプラスチック独特の光沢や、見た目の軽さが強く出てしまっていました。ところが1/100のサイズになると、色分けは完璧ですし、色合いも完璧で、その絶妙の大きさもあって、スミ入れつや消しスプレーだけで、プラスチック独特の光沢がなくなり、ぐっと落ち着きが出て、重量感さえ感じる出来になりました。この1/100シャアザクを作ったことを切っ掛けに、それからは1/100一本で行くことにしました。

 

確 かに1/100のMGは高いです。一体平均3,000円前後ですからね。一体1,000円前後だった1/144のHGに比べると、まさに赤い彗星のごとく 三倍です。1/144のように気が向いたらどんどん買うなんて買い方は出来なくなりました。確かにそれは寂しいのですが、その代わり一体一体のクオリティ が飛躍的に上がったので、作ったときの満足感、飾ったときの見栄えは、今までとは比べものにならないほど実感しています。

 

手のひらが既に完成された状態でランナーに

特にこのキットで驚いたのは、手のひらと指が完全に組み上がった状態でランナーにくっついていたことです。

 

手の形の周りのランナーを切り離していけば、もう指の関節全てが動く手そのものが出来上がってしまいます。

 

2014-04-12 23.25.14

 

2.0から久々の購入だったので、いつからこの技術が採用されているのかわかりませんが、物凄い技術が進歩しているんですね。

 

ライトユーザーにも最適

先にも述べましたが、1/100はスミ入れつや消しスプレーをするだけで、下手に自分で色を塗るよりも綺麗に出来るので、ライトなガンプラユーザーにお勧めです。かくいう私もライトなガンプラユーザーです。

 

色を塗らないなんて邪道と叱られるかも知れませんが、色を塗らなくてもスミ入れつや消しスプレーをするだけで、十分すぎるほどクオリティが高くなるんです。逆に言えば、スミ入れつや消しスプレーすらやらないなら、わざわざ高い1/100を買わずに安い1/144で良いかもしれません。

 

完全な素組みの1/100と、スミ入れつや消しスプレーをした1/100では、まるで別物のように変貌するので、折角お高い1/100を買うのですから、スミ入れつや消しスプレーはやりましょう。

 

こんな人にお勧め

  • 手軽にガンプラを作りたい人
  • 久しぶりにガンプラを作ろうと思っている人
  • 今まで1/144ばかり作ってた人
  • 飾ったときのリアル感が欲しい人

 

組み立て終わって

私はこの3.0スミ入れつや消しスプレー含め、土日の10時間ほどで組み立て終わりました。そんなに丁寧にやったわけでもなく、テレビを見ながらまったりとやったので、もっと丁寧にやったらこれ以上時間が掛かるかもしれませんし、根を詰めてやればもっと短い時間で出来るかも知れません。

 

2014-04-12 23.25.26

 

初心者がどんなにゆっくりやっても、週末の土日を二回使えば終わると思います。

 

パーツの数こそ1/144に比べれば多いのですが、一つ一つのパーツが大きいので、1/144しか作ったことがなくても、1/100はすんなり作れると思います。

 

関連商品

 

当該商品