「ポータブル電源 HP300S/JUSTCOOL」レビュー ~アウトドアに災害時に安心~

今回レビューするのは、JUSTCOOLさんのポータブル電源HP300S』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【大容量・コンパクト】本体容量72000mAh/266Wh、このバッテリーの充電時間は8-10時間で、一回の充電でかなり長持ちします。iPhone8をたとえ、30回以上充電でき、ノートパソコンにも容量により、3-7回充電できます。日本の電化製品に合わせた電圧100Vの出力が可能で、超大容量なのにわずか235x225x105mm、2.8kgです。電源のない屋外での作業やキャンプにも持ちやすく、災害・停電時にも頼れる便利なバッテリーです。
  • 【多用途・地震に対応】もうすぐ冬なので、車のバッテリーに負担をかけないように、車中泊時、DVDや電気毛布などの電源として使用できます。キャンプ 旅行 夜釣り 天体写真撮影 野外撮影などの電源として大活躍です!スマホ、タブレット、カメラ、望遠鏡、自転車移動、アンプスピーカー、スマートウォッチ、扇風機、電灯ドローン、ノートパソコンへなどを充電するために利用することが出来る万能バッテリーです。地震 津波など自然災害ご家庭の防災グッツにも最適で、緊急な停電時にも最適です。一台で一通りの電気機器が使える万能型の小型電源です。
  • 【出力方法・入力方法】USB出力口・AC出力口・DC出力口、シガーソケットがあり、どんな機器でも対応可能です!USBポート出力*2:5V/3.1A(最大)、DC出力:9~12.6V/10A(最大)、AC出力*2:100-240V 60Hz 50Hz、シガーライターソケット:12V。付属品の充電器で充電でき、別売のソーラーパネルを使えば、ソーラーパネル発電機から太陽光でエコ充電できます。
  • 【高い安全性】安全性高いリチウムバッテリーを採用して、バッテリーのエネルギー効率を最適化と、バッテリーの寿命の長期化も実現しました。また、バッテリーマネージメントシステムにより電圧や温度を適切に管理し、過充電および過放電を防止し、高い安全性を実現します。

 

長所と短所

  • ○大容量で安心
  • ○容量の割には小さい
  • ◎あらゆる出力方法がある
  • △パススルー機能がない
  • ×AC電源のゴムカバーが閉まらない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
0DB0AEC1

 

パッケージ内容
CC63A6F1

 

セット内容

▼パッケージ内容は下記画像の物で全てになります。▼

1244BFB4

 

ポータブル電源。▼

761D275C

 

▼ACアダプター。▼

BBD99949

 

▼シガーソケットケーブル。▼

670D2223

 

▼日本語説明書。▼

F4AE58E5

 

動画

 

スペック

定格容量 72000mAh
定格エネルギー 266Wh
バッテリーセルタイプ リチウムイオン
出力方法 USBポート出力*2:5V/3.1A(最大)、DC出力:9~12.6V/10A(最大)、AC出力*2:100-240V 60Hz 50Hz、シガーライターソケット:12V
入力方法 ACコンセント、シガーソケット、ソーラーパネル(別売り)
サイズ 235x225x105mm
重量 2.8kg
パッケージ内容 ポータブル電源、ACアダプター充電器、シガーライターメスソケット(商品に内蔵)、シガーライタープラグコード、日本語取扱説明書

 

使用した感想

○大容量で安心

このポータブル電源はバッテリー容量72000mAh、定格エネルギー266Whの超大容量のバッテリーを搭載しています。スマホやタブレットに良く使用するモバイルバッテリーは大容量で20000mAhほどなので、その3倍以上になります。▼

C4322513

 

これだけの大容量なので、キャンプや車中泊、災害時の非常用電源としても安心です。最近のスマホやタブレットだと、スマホで2500~3000mAh。タブレットだと4000~5000mAhと言ったところです。なので、空から満充電でスマホ24回、タブレット14~15回可能です。万が一災害時でもスマホ、タブレット、ノートPCを2,3日はたっぷり使える容量です。

 

○容量の割には小さい

容量の割には比較的コンパクトです。折りたたみ式のしっかりした持ち手も付いているので、アウトドアの持ち運びにも問題ありません。▼

C6AB10B3

 

▼ただ、重量はそれなりにあります。計測したところ約2.8kgでした。

174702F7

 

◎あらゆる出力方法がある

▼出力方法が多いので色々な機器に給電可能です。▼

B8B561E4

 

まず、片方の側面にあるポートですが、上記画像にあるようにゴムカバー内に下記ポートがあります。

 

  • USB×2(出力)
  • DC(出力)
  • AC(入力)

 

充電はこのAC入力ポートに付属のACアダプターをコンセントに差し込んで行います。

 

▼その下にはAC出力があるので、一般的な電源コンセントがそのまま使用出来ます。▼

99357BCA

 

  • AC(出力)

 

▼逆の側面にはシガーソケットとACの出力があります。▼

5ECFFA9E

 

  • シガーソケット(出力)
  • AC(出力)

 

▼車で使用するシガーソケットに、逆側側面にもあったAC出力があるので、このポータブル電源ではAC出力ポートは2つあります。なので、ノートPCと液晶モニタを同時に使用することも可能です。▼

 

66EB63D8

 

つまり、このポータブル電源にある入出力端子は以下になります。

 

  1. USB(出力)①
  2. USB(出力)②
  3. DC(出力)
  4. AC(入力)
  5. AC(出力)①
  6. シガーソケット(出力)
  7. AC(出力)②

 

▼ちなみに、充電するには下記画像の上にある電源ボタンを押す必要があります。ケーブルを差し込んだだけでは充電されないので注意が必要です。また、給電を止めるには電源ボタンを長押しです。▼

8C7752CD

 

△パススルー機能がない

▼あったら良かったパススルー機能ですがありませんでした。パススルー機能とは、『給電しながら出力する』とのものです。このポータブル電源を充電中は他の機器に給電出来ないので、給電する場合は一旦ポータブル電源への充電を止めなければなりません。▼

98DD2A9F

 

×AC電源のゴムカバーが閉まらない

▼USBポートがある側面のACポートのゴムカバーは何故かちゃんと閉まりません、逆側面のACポートのゴムカバーはきちんと閉まるんですけどね。だからといって実用上問題ないのですが、アウトドアで使用する場合、水濡れや砂埃が気になるので、ここはきちんと閉まるようにして欲しかったです。▼

17A5625C

 

総評

いやなことですが、近年災害が多く、停電が起こることも…。生命の危険はなくとも、電気がないとPCやTVも映らず、暇になってしまいますし情報も入ってきません。このような場合にポータブル電源が1つ家にあると安心だと思います。安い物ではありませんが、1回買えば10年レベルで安心なのでお勧めです。また、アウトドアをする方ならなおさらで、アウトドアと災害時両方に使えるので買って損はないと思います。

 

スマホやタブレットに使用するUSB出力に対応したモバイルバッテリーは便利なのですが、AC出力出来ないので、液晶モニタやTVなどに使用することは出来ません。しかし、このポータブル電源はその名の通りAC出力が2ポートあるので、複数の『家電』を使用することが出来ます。要は家庭にある電化製品を電源コンセントに差し込むとの同じく使用出来るので、これはやはり非常に便利だと感じました。

 

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • 災害時の電源を確保したい人
  • アウトドアが趣味の人

 

向いていない人
  • パススルー機能が欲しい人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品
 

ABOUTこの記事をかいた人

ジェーニオ

記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせレビュー依頼