スリムな20mのモジュラーケーブル「MJ-20WH/エレコム」レビュー

20mのモジュラケーブルでも速度は落ちなかった

以前は20mの部分にLANケーブルを使っていました。ネットで調べると、モジュラケーブルよりLANケーブルの方が、伝送損失が少ないとあったからです。

 

私の環境はADSLなので、ただでさえ光に比べ速度が遅く、少しでも伝送損失を無くしたかったんです。ですが、とある事情(後述)でモジュラケーブルにした方が使い勝手が良くなるので、高い物でもありませんし、取り敢えず変えてみたところ、速度測定サイトで計っても全く速度は落ちませんでした。

 

ルータとモデムを部屋に置きたかった

なぜ20mのLANケーブルから20mのモジュラケーブルに変えたかと言うと、ルータやモデムを私のパソコンがある部屋に持ってきたかったからです。

 

今までは下記のような構成でした。

 

【モジュラージャック】—モジュラーケーブル(2m)—【モデム/ルータ】—LANケーブル(20m)—【パソコン】

 

それを下記のような構成に変更しました。

 

【モジュラージャック】—モジュラーケーブル(20m)—【モデム/ルータ】—LANケーブル(2m)—【パソコン】

 

モジュラージャックがダイニングキッチンにあり、モジュラケーブルを短くすると、どうしてもそのダイニングキッチンにルータとモデムを置かなければならなくなり、パソコンを使用していない時に電源を切って節電したければ、いちいちダイニングキッチンまで行ってスイッチをオフにしなければなりませんでした。

 

これが面倒だったので、部屋にモデムとルータを持ってきて、部屋で電源のオンオフをしたかったんです。

 

こんな人にお勧め

  • モデムとルータの位置をモジュラージャックから遠いところに設置したい人

 

全く問題なし

私の環境下では全く速度は落ちませんでしたし、モデムとルータを部屋に持ってきて、不使用時に電源を切ることも簡単にできるようになったので満足です。また、これはスリムケーブルなので、引き戸の隙間くらいなら簡単に入り、配線もしやすく取り回しも楽でした。

 

当該商品