「ワイヤレスヘッドホン BH332AB/Mpow」レビュー ~apt-xの高音質で40時間持ち~

今回レビューするのは、Mpowさんのワイヤレスヘッドホン『BH332AB』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • ♬【クリアーな高音と深みのある低音&aptx-HDコーデック対応】 Bluetooth 5.0テクノロジーにより通信範囲が広がり、これまで以上に音の途切れが少なくなりました。堅固な内部サウンドプラットフォームを備えたこのヘッドフォンは、豊かな高音と胸に深く共鳴するような低音を響かせます。高音質コーデックaptxだけでなく、aptx-HDコーデックに対応。迫力の重低音を、ネックバンドスタイルで軽快に楽しむ。先進なQCCチップを採用し、CVC8.0通話ノイズキャンセル技術と結合してノイズを有効に低減し、ハイファイ音質を提供する同時にクリアな通話効果を確保しました。マイクが内蔵され、ボタンを押せば電話を出る/切る/拒否する操作ができます。 ♬♬♬ヘッドーパッドは、自分の耳のサイズに合ったものを取り付けることで遮音性も高まり、電車内等でも外の音が気にならず、好きな音楽を邪魔されず楽しめますので、ぜひお試しください!
  • ♬【30時間連続再生可能&3.5mmオーディオケーブル付き】バッテリーが最長30時間駆動するMpow H20ヘッドフォンなら、いつでもインスピレーションを感じられます。お気に入りの音楽をリピート再生にしたまま、1日中ワイヤレスでお楽しみください。3.5mmオーディオケーブルジャック付き、万が一電量が切れた後に3.5mmケーブルを通じてスマホと接続してケーブルヘッドホンに変身させ、引き続き音楽を楽しめます。更に、軽量でありながら高い耐久性を備えています。
  • ♬【快適な装着性】人間工学的に基いた耳かけ型デザイン、耳の上部に引っ掛け独特のフックがあって、ヘッドホンを耳にしっかりと固定できて、超軽量で着け心地がよくて、長時間に使用しても耳に負担が少ないです。表面には伸びのよい合成皮革を、内部の素材には低反発のウレタンフォームを採用する。縫い目が頭に触れない構造をとることで、柔らかく頭の形に追従しやすくなって、遮音にも寄与しています。イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用して、耳を包みこむような快適な装着性と高い気密性を実現する。音漏れを低減し、重低音域の迫力をあますところなく再現します。周囲のノイズを低減し、豊富でダイナミックな音質を提供し、優れたミュージック&通話体験を与えます。
  • ♬【持ち運びに便利なスイーベル&折りたたみ構造】:付属の収納袋にコンパクトに収納できるため、スペースを取らずに持ち運ぶことが可能です。そして本機はガラス繊維を練り込んだナイロン樹脂を使っているため、軽量でありながら高い耐久性を備えています。ヘッドバンドのバネと回転部分にはステンレススチールを採用し、毎日の使用にもヘッドホンが十分に耐えられるように設計されています。
  • ♬【パッケージ内容】Mpow H20 ヘッドホン本体、Micro USBケーブル、収納袋、3.5mmオーディオケーブルジャック、取扱説明書。

 

長所と短所

  • ○凹凸のない一体感のあるデザイン
  • ○折りたたんで小さく出来る
  • ◎apt-x対応の高音質
  • ○オーソドックスな操作性
  • ○音ズレ、受信感度問題なし
  • ○しっかり密着するので遮音性が高い
  • ○オンイヤータイプだがギリギリイヤーカップに耳たぶが入る
  • ◎音楽再生でのバッテリ持ち40時間
  • ◎有線接続で電力が必要ない

 

外観

パッケージ外観
30DB4042

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

F1B4076B

 

ヘッドホン。

80308528

 

USBケーブル、AUXケーブル。

5963A768

 

サンキューカード、接続方法。

F7B18A93

 

説明書。日本語単独の物です。

DA96D829

 

使用した感想

○凹凸のない一体感のあるデザイン

ヘッドホンの形状、デザインは凹凸がほぼない滑らかな一体型のようなものです。表面の素材はアジャスター部分以外はプラスチックでつや消しブラック。触るとサラサラした感じで、指紋や皮脂が全くと言って良いほど付きません。汚れづらい加工がされています。

AD75FCFC

 

アジャスターはアルミでガリガリとした段階を感じるクリック感のあるもの。広げると中には目盛りと数字が書いてあるので目安として利用出来ます。目盛りはⅠからⅤまでありますが、5段階しか設定出来ないわけではなく、もっと細かくガリガリした感覚があり好きな位置で止められます。

FA692AF8

 

イヤーパッドは厚みがあり中身がみっちり詰まっている感じのクッションです。押すとしっかり凹みますが、装着した程度だとそこまで凹まず、だからこそ分厚いイヤーパッドが隙間なく耳、頭蓋骨に密着します。

4BE0E7CE

 

ヘッドパッドは薄めですが、頭に硬い物が当たるような感覚は全くないので十分。

D9BAE4B3

 

○折りたたんで小さく出来る

ヘッドホンのアジャスター下部は内側にポキッと折れます。また、その内側には左右を示すLRの文字が刻印されています。ボタンや端子類は全て右側に集中しています。ボタンがある方が右と覚えておくとわかりやすいです。

44C993AD

 

内側に折りたたむとイヤーカップが中に丸め込まれて片手で持てる程度の小ささになります。重さは261.0gでした。

761CD2B9

 

付属品にはしっとりとした柔らかいPUレザー(人工革)の収納袋もあります。前述のように内側に丸め込んだ状態だとピッタリとこの収納袋に入ります。ヒモで開口部を締めることが出来るので持ち運びの際に便利です。ヘッドホンを入れただけではまだ余裕があるので、付属のUSBケーブルやAUXケーブルを入れることも出来ます。

70590D9D

 

○オーソドックスな操作性

操作性は他のヘッドホンやイヤホンと全く同じでオーソドックスな物です。ボタンや端子類は全て右イヤーカップに集中しています。

BDB0863D

 

  • 【マルチボタン】+【長押し】=電源オン/オフ
  • 【マルチボタン】+【超長押し】=ペアリング
  • 【+ボタン】+【短押し】=音量アップ
  • 【-ボタン】+【短押し】=音量ダウン
  • 【+ボタン】+【長押し】=曲送り
  • 【-ボタン】+【長押し】=曲戻し

 

最大音量で『ピーッ』という高い音の警告音が流れます。最小音量だとなにも警告音は鳴りません。警告音は大きすぎてビックリする物もあるのですが、こちらは適度な大きさで心臓にも悪くなかったです。音量はかなり細かく設定出来ました。

 

◎apt-x対応の高音質

音質も良いヘッドホンとなっていて、高音質規格で広く使用されているapt-x対応です。

55F1B987

 

apt-xは『CD音質並』と謳われているとおり、背後に雑音が全くない状態で、音も透明感がありピュアに聞くことが出来ます。目の前のCDコンポで音楽を聞いているような感じです。十分高音質のヘッドホンなので、よほど音に拘りがあるマニアでもなければ不満は感じないと思います。

 

○音ズレ、受信感度問題なし

音質以外だと、スマホで映画を観て口の動きと声をチェックしましたが、音ズレは全く感じることはありませんでした。口の動きと声がシンクロしているので、動画を良く見る方でも問題なく使用出来ます。

 

受信感度は屋内で8m離れ、その間に壁や扉が2枚程度あり、それを閉めきった状態で音が全く途切れることはありませんでした。また、この状態でイヤーカップを手で覆い、電波が遮断されるようにしてみましたが、それでも音は途切れませんでした。このことから、十分強い受信感度があると思われます。日常生活で問題になるようなことはないはずです。

 

○しっかり密着するので遮音性が高い

装着感はやや締め付けが強く、イヤーパッドの中身がしっかり詰まっているやや硬めのものなので、耳や頭蓋骨に隙間なく密着します。そのため、周囲の雑音をかなりカットしてくれました。その逆に大きな音量で音楽を聞いても外に音が漏れることが少ないです。非常に遮音性が高いヘッドホンです。

239E0008

 

締め付けやや強めでイヤーパッドはやや硬めとなるので、耳への負担は少し感じます。耳たぶがデリケートな方だと長時間装着しているとストレスを感じるかもしれません。

 

装着した様子を四方から見ると画像のようになります。一体型デザインで凹凸がなくスッキリした見た目です。メーカーロゴは左右のイヤーカップにあるのみで、その他文字やマークはなにもありません。

62D7F05C

 

○オンイヤータイプだがギリギリイヤーカップに耳たぶが入る

ヘッドホンのタイプとしては、耳たぶにイヤーパッドを乗せて装着する『オンイヤータイプ』となります。このタイプはイヤーカップが小さく出来るので、ヘッドホン全体がコンパクトになること、持ち運びや収納が楽なことがメリットに挙げられます。逆にデメリットとしては、耳たぶを圧迫するので、前述したように耳がデリケートな方だと長時間装着で耳が痛くなることが挙げられます。

DD2D6BC3

 

イヤーカップ内部の大きさは縦約5cm×横約4cmです。オンイヤータイプとしてはやや大きめと言った所。素直に装着すれば耳たぶにイヤーカップが乗っかるのですが、少し耳たぶを内側に折るようにして装着すると、成人男性で175cm、頭大きめ、よって耳も大きめの私でも耳たぶがイヤーカップの中にギリギリ入りました。女性や小柄な男性だともっと楽に中に入ると思います。

B2970960

 

オンイヤータイプで間違いないのですが、装着する際の一手間(と言っても1秒か2秒)をかければ、耳たぶを圧迫しない擬似的なオーバーイヤーにもなります。毎回耳たぶを内側に折り込むのが面倒な場合、耳が痛くなってきたらそうするなんて使い方も出来ます。

 

◎音楽再生でのバッテリ持ち40時間

充電はUSB Micro Bで行います。ヘッドホンのUSBポートはプラスチックのしっかりしたカバーがされており、埃や水から守ってくれるので安心。このUSBポートカバーは開けやすいように指を引っ掛ける突起があります。薄い手袋をした状態でも簡単に開けることが出来ました。

421158D8

 

仕様上、音楽再生でバッテリー持ちが30時間とのことですが、実際に使用してどうなのかを見てみました。その結果、音楽再生では41時間40分バッテリーが持ちました。

 

公称値よりだいぶ持ちましたが、音楽再生でのバッテリー持ちは音量によって少し変動するので、参考までに見ておいてください。音量は自分的には普通の音量でしたが、一般的にはやや小さめに設定したかもしれません。逆に言えば、小さめにすれば40時間以上持つと言うことでもあります。

 

充電も同じように実験してみました。その結果、空から満充電にまで掛かった時間は1時間46分でした。

 

◎有線接続で電力が必要ない

Bluetooth接続でのワイヤレスイヤホンで使用することが基本ではありますが、AUXケーブルによる有線接続も可能です。ヘッドホンのAUXポートとテレビやPCなどのAUXポートのそれぞれにAUXケーブルを接続すると、電源を入れなくても有線イヤホンとしてきちんと音が聞こえてきて機能します。

C92BE979

 

有線として使用する場合も電源が必要なワイヤレスイヤホンも少なくないので、このような仕様はとても手軽でありがたいです。使用するAUXケーブルは両端がAUX端子のオーソドックスな物なので、市販のAUXケーブルや延長ケーブルが使用出来ます。

 

総評

ワイヤレスでバッテリーが30時間持ち、有線接続では電力委要らず。それでいてワイヤレスだとapt-x対応の高音質。音質も使い勝手も高品質なヘッドホンだと思います。

 

ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンではMpowさんは定評があるメーカーだと思います。当たりかどうかは個人の感想によるので断言は出来ませんが、これまでMpowさんのワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンで外れはありませんでした。

 

こんな人にお勧め

  • 音楽再生でバッテリーが30時間持つワイヤレスヘッドホンが欲しい人
  • apt-x対応のヘッドホンが欲しい人
  • 有線接続で電力要らずのヘッドホンが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品